ドイツ留学&旅行に必要な言葉まとめ

スイス在住の留学voice特派員のkuraraです!
私の住んでいるドイツ語圏はドイツ語であってドイツ語ではない、スイスドイツ語を話す地域です。
ドイツもスイスも英語を流暢に話せる人は日本に比べると多い印象ですが、海外に滞在中は少しでも現地の言葉を喋りたくなることってありませんか?
今回はドイツ留学または旅行で必ず使うフレーズをご紹介いたします!

ドイツ語

ドイツ語の難しさ

ドイツ語は英語によく似ていると言われます。

例えばI have はIch habeと言ったり、Good morning はGuten Morgenです。

しかし、英語と違って名詞に性別がありこれによって付属する冠詞が変化します。

とは言っても短期滞在や旅行の間には文法は気にせずフレーズを丸ごと覚えるのが手っ取り早い!ということで買い物や注文するときに使えるフレーズをまとめてみました。

買い物や注文のフレーズまとめ

こんにちは 
Hallo! (ハロー) / Guten Tag! (グーテン ターク)

ちょっと考えます
Ich überlege. (イッヒ ユーバーレーゲ)

これをください
Ich nehme das. (イッヒ ネーメ ダス)

すみません
Entschuldigung.(エントシュルディグング)

試着してもいいですか?
Kann ich das anprobieren? (カン イッヒ ダス アンプロビーレン)

試着室はどこですか?
Wo ist die Umkleidekabine? (ヴォー イスト ディー ウムクライデカビーネ)

◯◯をください
Ich hätte gern(e)◯◯.(イッヒ ヘッテ ゲァン ◯◯)※一番丁寧

Ich möchte ◯◯.(イッヒ メヒテ ◯◯)
 一番シンプルに言うと、◯◯ bitte(◯◯ビッテ)が簡単です。

現金で払います

Ich zahle in bar. (イッヒ ツァーレ イン バー) または Ich zahle mit bar. イッヒ ツァーレ ミット バー)が丁寧ですが、Bar bitte.でも問題ありません。

カードで払います

Ich zahle mit Kreditkarte.(イッヒ ツァーレ ミット クレディッカーテ)

さようなら
Tschüss!(チュース)

まだまだたくさんあるので引き続きご紹介していきたいと思います!

この記事の著者

kurara

kurara

フランス・カナダ・スイスへの留学経験あり。今秋から再びヨーロッパへ留学!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ