【セブ】ガイドブックに載っている店は行くな!セブのローカルフードとレストラン

こんにちは!セブに二回語学留学をしました!はらしょーです!

今日はフィリピンの食事についてかいていこうと思います!

フィリピン 食事

ローカルフード

まずはフィリピンのローカルフードから書いていこうと思います。

豚の丸焼き!レチョン

レチョンと呼ばれる豚の丸焼きは、フィリピンではよくお祝いなどで食べられている郷土料理です!

見た目はこんな感じ(笑)

フィリピン食事

そうです!ほんとに丸焼きです!内臓をくりぬいて丸焼きにしたものだそうです。

ただレストランで頼むとすでに切られたものが出てくることも多いのでもっと食べやすいです(笑)

さすがに豚がかわいそうすぎて私はこれは食べられませんが、切られたものはおいしくいただきました!

ルンピア

フィリピン食事

これはほんとにおすすめです!

春巻きの少し細い感じって考えてください!

中身はチーズや豚肉、牛肉、野菜などバリエーションは様々です!

特にスパイシーなソースをかけて食べるのがおいしく、ローカル食堂では毎回頼んでいました!

観光客向けではないローカルの食堂なら値段もだいたい一本40円くらいで格安!

現地に行ったら是非ローカル食堂でご飯を食べてみましょう。

バロット

かなり有名になりつつあるフィリピンのローカルフードのバロット。

知っている人も多いかもしれません。

これは孵化直前のアヒルの卵です。

ちなみに味は決して美味しくはありません。

ではなぜこれが有名かというととにかく見た目がインパクト大!だからです。

気になるバロットの写真がこちら、、、、

フィリピン料理 バロット

何とも言えない見た目です。。。。。

友達はなぜか”おいしい”と言って食べていました。

フィリピン料理 バロット

たしかに味は”親子丼”のような味をしています。

見た目通りといえば見た目通りです。(笑)

ちなみに孵化に近づけば近づくほど、味は美味しいとフィリピン人の友達は言っていました。

バロットは路上の屋台で買う事が出来ます。マーケットに行けば間違いなく見つけることが出来ると思います。

レストラン

次に私の大好きなセブのレストランを紹介したいと思います。

イチオシ!Blue elephant!

フィリピンレストラン

私の一番のおすすめのレストランはApple oneというビルの屋上にあるBlue elephant というレストランです。

Apple one はアヤラモールからタクシーで5分くらいのセブシティ中心に位置するビルです。

セブは物価の安い所とはいえ観光地ですので、観光客向けのレストランに行くと普通に日本のレストランと変わらない値段になってしまいます。

特にガイドブックに載っているようなレストランは、高い所で¥3,000~¥5,000くらいします。

このBlue elephantは普通のチェーンレストランでガイドブックに乗っているようなところではありません。

実際に行った時も、ほとんどが現地のお客さんで賑わっていました。

私は料理を四人でシェアし、お酒も飲んで1人¥1,500でした。。。。(笑)

フィリピンレストラン

大満足です!

ステージがあり、よくライブも行われています。

屋上テラスからの眺めは抜群で一見の価値ありです!

Barbecue boss

フィリピンレストラン

こちらも現地の人で賑わっているオシャレローカルレストランです。

こちらのメインの料理は串盛りです!

非常に安くて美味しい串料理が食べられます!

ちなみにルンピアもメニューにあり、私はここで初めてルンピアを食べました。

お値段はBlue elephant よりもリーズナブル!

大体¥1,000くらいでお腹一杯楽しめました!

店内は主にテラスのようになっていて、リゾート気分を味わえます!

Lantaw

Lantawはフィリピン料理のレストランでセブに3店舗あります。このレストランとにかく雰囲気が抜群でデートにぴったりなレストランです。

LantawはCordova店とBusay店とSRP店がありますが、私はBusay店にいきました!

このBusay店の売りは何と言っても夜景です。セブにはトップスというセブシティ全部が見渡せる夜景スポットがあり、その近くに位置するのがこのLantaw Busayです。

値段もリーズナブルで味はめちゃくちゃ美味しかったです!!

レストランの写真を撮り忘れてしまったのですが、トップスの写真がこちらです!

セブの夜景

Cordova店は水上コテージのレストランでリゾート気分が満喫できます!

少しシティから離れているため留学中行く機会がありませんでしたが、次にセブに行くときは絶対に行こうと思っているレストランです。

まとめ

留学

いかかでしたか?

フィリピン料理はなかなか見た目のインパクトが強かったですが、味付けが日本食に近く甘じょっぱいものが多かったです。

セブに行く際は是非、ガイドブックに載っているレストランだけではなく、現地で親しまれているレストランに入りローカルフードをトライしてみて下さい!

フィリピン留学 関連記事

フィリピンの都市

この記事の著者

はらしょー

はらしょー

今までアメリカ、オーストラリア、フィリピン、イギリスの4か国に留学しました!はらしょーです。
高校で2ヶ国にホームステイしましたが、大学生活では英語からかけ離れた生活を送ってました。新卒で会社に入社をしましたが留学をすることが諦めきれず、イギリスのLeeds Beckett Universityに修士留学をしました!

関連記事

留学voice Instagram

ページ上部へ戻る