【コーヒーvs紅茶】どっちが人気?ロンドンのカフェ事情

ロンドンのカフェ

イギリスと言えば紅茶の国ですが、実はコーヒーも同じくらい人気なのを知っていましたか?

私は1年間ロンドンに留学していましたが、ロンドンに住んでいる人たちは本当によくコーヒー、紅茶を飲みます。

街を歩く人々はいつも紙のカップを持っているし、カフェも満席でなかなか座れません!

今回はイギリス人にとって欠かせないティータイムや、ロンドンのコーヒー事情などをご紹介します。

アフタヌーンティーの本場

アフタヌーンティー

イギリスに行くのであれば一度本場のアフタヌーンティーを体験してみましょう!

もともとアフタヌーンティーとは、貴族が社交の場で楽しむ伝統的な軽食のことで、日本の茶道のように細かい礼儀作法がありました。

15時頃にアフタヌーンティーで腹ごしらえをして、19頃からオペラや観劇を楽しみ、そのあとに夕食を食べていたそうです。

 

今では簡略された形で、高級ホテルだけでなくカフェやパブでも提供されています。

値段はピンキリですが、写真のアフタヌーンティー(フォートナムアンドメイソン・セントパンクラス店)だと一人24ポンド(約3500円)、カフェやパブだと一人10~15ポンド(約1500~2000円)ほどです。

お店で注文すると、紅茶の種類が選べるので迷ったらオススメを聞いてみましょう。

3段重ねのティースタンドの上にはサンドイッチ、スコーン、ケーキが乗って出てきますが、量がかなり多いので友達と行くことをオススメします。

アフタヌーンティーだと食べ切れない!と思った方には、【クリームティー】がオススメです。

こちらは8~10ポンド(約1000~1500円)ほどで、紅茶とスコーンだけの組み合わせなので、気軽に小腹を満たすことができます。

スコーンにつけるジャムやクリームもおいしいですよ!

コーヒーフェスティバル

ロンドンでは2011年から毎年【London Coffee Festival】が開催されています。

世界中から有名なバリスタ達が集まり、最新のコーヒートレンドを紹介するワークショップやフードの屋台で賑わいます。

イギリスでは高級マシンを使うエスプレッソももちろん定番ですが、フィルターで入れるドリップコーヒーも最近人気を集めており、よりカジュアルにコーヒーを楽しむことが重視されているそうです。

イベントは毎年4月に行われ、要チケット(約15ポンド/2000円)、入場には行列ができるので、事前に公式ホームページなどで調べてから足を運んでみて下さい!

【The London Coffee Festival】https://www.londoncoffeefestival.com/Home

ロンドンで人気のカフェ&ショップ

ロンドンにはもちろんスターバックスもたくさんありますが、今回はイギリス発のカフェチェーンとショップをいくつかご紹介します。

【Caffè Nero】

カフェネロはロンドン発祥のイタリアンコーヒーショップです。

こちらはチェーンでありながら、本格的なエスプレッソが飲めるのでロンドンのコーヒー通にも大人気。

似たようなコーヒーチェーン・コスタコーヒー(Costa Coffee)も有名で店舗数も多いですが、個人的には、ネロの方がコーヒーにコクがあり、店内もシックで落ち着いていて好みでした!

【Pret A Manger】

プレタ・マンジェはアメリカやフランスなどにも展開するカフェチェーンで、イギリスではシンプルに【プレット】と呼ばれています。

ナチュラル志向の高い食材にこだわっていて、サンドイッチの種類が豊富なのでお昼時にはいつもビジネスマンで混雑。

そしてプレットでのおすすめが【フラットホワイト】という、ニュージーランドなどでよく飲まれるカプチーノとカフェラテの中間のようなコーヒーです。

レギュラーサイズが2.15ポンド(約300円)と安く、すぐに作ってくれるので私は授業の合間によく買いに行っていました。

 

カフェネロやプレットに限らず、イギリスのカフェで飲み物を頼むと大抵牛乳や砂糖の量を聞かれます。

お店の人は適当なので、私はいつも牛乳をストップ!というまで注いでもらっていました(笑)

大きさも大体レギュラーサイズ、ラージサイズの2つがあり、レギュラーがスタバのトールサイズ、ラージがグランデサイズ位の量です。

また、【In, or out?】と聞かれますが、これは店内で飲むか持ち帰りかどうかという意味で、店内だとお会計が5%程割高になります。

【Fortnum & Mason】

フォートナムアンドメイソンはイギリス王室御用達の高級食品を扱う百貨店で、紅茶の販売が最も有名です。

ロンドン・ピカデリーサーカスにある本店に行ってみると、たくさんの観光客がおみやげを爆買いしている様子を見ることができます(特に日本人が多い!)。

紅茶はかなり薄めの上品な味で、種類が10以上あるのでティーバッグのセットを試してみるのがいいと思います。

ジャムやクッキー、ティーカップなども売っているので、おうちでアフタヌーンティーをしてみるのも良さそうですね!

【Whittard of Chelsea】

ウィッタードはコーヒー豆や紅茶などを専門で取り扱うショップです。

フォートナムより価格帯は安めですが、パッケージが華やかで味も上質なのでこちらもプレゼントにぴったりです。

私のオススメがホットチョコレートで、温かい牛乳に溶かすだけで飲めるフレーク状のものになっています。

お店では試飲もできるのでお気に入りの味を見つけてみて下さい!

お気に入りのカフェを見つけよう

ロンドンのカフェイギリス留学するのなら、地元のカフェには何度かお世話になると思います。

落ち着いて勉強できるカフェ、コーヒー豆にこだわっているカフェ、朝食がおいしいカフェ…など、たくさんの中から自分のお気に入りを見つけてみましょう!

何回か通っていると、お店の人も顔を覚えて挨拶してくれますよ。

イギリス留学 関連記事

留学経験者にもおすすめ!?【イギリス語学留学】

イギリス語学留学

ホームステイは短期留学の定番!イギリスでホームステイしてみた

イギリスでホームステイ

イギリスに短期留学に行ってみたい!気になる留学費用は…?

イギリス短期留学費用

イギリス留学におすすめの留学エージェント

イギリス語学留学

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

この記事の著者

えり

えり★イギリス交換留学経験者

イギリス・ロンドンに1年間留学。専攻科目はジェンダー学。ロンドン留学の魅力をお伝えしていきます!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ