留学先で友達を作りたい!現地での出会い方・仲良くなるには?

イギリスで友達を作る

「せっかく留学するなら、現地でたくさん友達をつくりたい!」

特に語学のスキルを伸ばしたいのなら、現地の友達と話すのが一番の近道だと思います。

そして留学が終わった後も連絡を取り合うような仲間ができたら素敵だと思いませんか?

今回はイギリスに1年間留学した私が、留学で友達を作る方法、仲良くなる方法をまとめてみたのでぜひ参考にしてみて下さい。

クラブ活動で趣味を共有しよう!

留学先の大学にどんなクラブ活動があるか調べてみましょう。

スポーツ系、音楽系、ボランティア系など、自分の趣味や関心にあったクラブが見つかるはずです。

海外でも自分の趣味や特技をしてみる、というのはかなり貴重な経験になりますし、なにより気の合う友達ができやすいです。

特に趣味がない…という人は、合唱やダンス(サルサなど)は初心者でも取り組みやすいですよ。

また、ジャパニーズソサエティといった、日本の文化に興味がある人が集まるようなクラブに入れば、現地の学生も積極的にいろいろと話しかけてくれるので、仲良くなりやすいはずです!

 

ちなみに私は日本でずっと音楽をやっていたので、イギリスの大学でもオーケストラクラブに入りました。

入る時にクラブマネージャーと面談をしたのですが、自分の楽器を持っていて経験もあるということで歓迎してくれました!

学期末にコンサートが2回あり、練習は週1、2回程と勉強に差し支えない程度でちょうど良かったです。

初めの方はイギリス人ばかりであまり話せませんでしたが、練習後にみんなでパブに行ってビールを飲んだりしている内に結構仲良くなりましたよ!

寮のアクティビティに参加

大学の寮に入るなら、寮が開催しているイベントに積極的に足を運んでみましょう。

特に学期始めの時期には、寮のメンバーで仲良くなるためのパーティーが開かれる場合が多いです。

そこで顔と名前を覚えておけば、そのあと寮や大学で会った時にも挨拶をしてくれて、徐々に仲良くなることができます。

私の住んでいた寮では、日帰りで5、6回ほど旅行をするプログラムがあり、ハリー・ポッターのスタジオや、切り裂きジャックのツアーなど、ロンドンの名所を回るといった内容のものでした。

私はそれには参加しなかったのですが、様々な国からの学生が来ていて、1日一緒に行動するのでかなり仲良くなれるそうです。

フィールドワークやディスカッションの多い授業を選ぶ!

イギリス留学中のグループワーク

日本の大学は大教室での講義スタイルが多いので、なかなか友達ができるチャンスも少ないと思います。

でもせっかく留学するなら、学生同士で話す機会の多い授業を取ることをオススメします。

授業登録の時にシラバスでフィールドワークやディスカッションのあるものを調べてみましょう。

日本人はディスカッションが苦手と言われることが多いですが、あまり考え過ぎずに思ったことを言うだけでも十分です。どんどん発言しましょう!

そして、授業が終わったらさっきはありがとう!と話しかけ、フェイスブックを交換してもらい、また来週ね!と言えれば完璧です。

 

私のいた大学では留学生向けの授業がいくつか用意されていて、その中にロンドンの美術館や建築物をフィールドワークしてディスカッションやプレゼンを行う【Art of London】というものがありました。

5人程のグループで毎週会っていたので、こちらの方でもかなり仲良くなって休日に一緒に遊ぶ仲になりました!

 

スマホでミートアップ!

それでも、大学でなかなか友達ができない!他大学の学生や社会人にも会ってみたい!という人はインターネットを利用しましょう。

【meet up】というスマホアプリを使うと、自分の趣味や目的に沿ったイベントを調べて表示してくれます。

中でも語学を勉強したい人向けに【Language Exchange】というイベントがたくさん開催されていて、パブやカフェなどで自分が学びたい言語のネイティブとお喋りすることができます。

参加しているのは学生が多い印象ですが、社会人もたくさんいるので、将来海外で働いてみたい!という方は色々話を聞いてみるのも良さそうです。

Language Exchange以外にも、ライブセッションや社交ダンスなど、色々な分野のアマチュアが集まるイベントがあるので、積極的に参加して人脈を広げてみましょう。

公式サイト https://www.meetup.com/

関連記事【語学留学生の悩み…現地人の友達ができない!Meetupなら安全かつ楽しく人に会える】

最後に…日本人との付き合い方は?

留学中の日本人との関係

日本人が多い留学先に行く場合に意外とありがちなのが、日本人と距離を置いて全く話さない、といったことです。

せっかく海外に来たのだから、日本人とばかり仲良くするのはちょっと…という気持ちも分かります。

だからといって、現地で出会った日本人を大切にしないというのはあまり良いことではありません。

 

現地の言葉が完璧に話せるのなら別ですが、長期留学の場合は特に、近くに少しでも母語を話す友達がいるというのはとても重要なことです。

なぜなら、長期間違う環境の中で過ごすというのは思っている以上に大変で、現地で新しい友達を作ることも、楽しい反面かなり疲れたりするものだからです。

そうした留学中のストレスを和らげてくれたり、何か緊急事態にあった時に頼りにできるのは、やはり同じ環境で過ごしてきた日本人なのです!

もちろん、日本人とばかり仲良くするのももったいないので、自分にとってのちょうどいいバランスを保ちましょう。

 

中には、全く日本人がいない場所に行く!という方もいると思いますが、スカイプなどで友達に近況報告をしながら、無理なく楽しい留学生活を過ごしてくださいね。

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

イギリス留学 関連記事

留学経験者にもおすすめ!?【イギリス語学留学】

イギリス語学留学

ホームステイは短期留学の定番!イギリスでホームステイしてみた

イギリスでホームステイ

イギリスに短期留学に行ってみたい!気になる留学費用は…?

イギリス短期留学費用

イギリス留学におすすめの留学エージェント

イギリス語学留学

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

この記事の著者

えり

えり★イギリス交換留学経験者

イギリス・ロンドンに1年間留学。専攻科目はジェンダー学。ロンドン留学の魅力をお伝えしていきます!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ