留学生活をより充実したものにするための8のヒント

留学生活のポイント

今まさに夏の留学に向けて準備中!という方も多いのではないでしょうか。

今回は、留学生活を充実したものにするために何をしたら良いかを紹介します。留学してすぐに実践してほしいことや、留学中に常に覚えてほしいことなど厳選8個です!ぜひ参考にしてみてください。

1.クラブやサークルに入る

日本の大学のサークルはアメリカの大学ではorganization(オーガナイゼーション)と呼ばれています。クラブやサークルに所属することで授業などで出会うことのない人たちと知り合うことができます。

ちなみに、部活に入るには入部条件があることが多く、練習などのスケジュールもハードです。気軽に入るならやっぱりサークルがおすすめ!

2.わからないことはとりあえず聞いてみる

留学してすぐは大変なことだらけで、日本に帰りたい!と思ってしまうことも。

その時に覚えておいて欲しいのは、「聞く」ということと、「助けを求める」ということ。アメリカでは声を出さないと誰も助けてくれません。

なので助けが必要なときや、何を言っているのかわからない時は、素直に率直に伝えることが大事。伝えれば伝えるほど、周りもきっと助けてくれます。

同じように授業においても、勉強する意欲があること、英語の実力が追いついていなくて苦労していることを教授に伝えてみることが大切。積極的に教授にも話しかけてみてください。

3.Tutoring Center(チュータリングセンター)を活用しよう!

チュータリングセンターとは日本でいう塾のような場所。アメリカの大学内には、ほとんどの場合チュータリングセンターがあり、無料で授業の勉強を教えてもらうことができます。多くのチューター(先生)は、同じ大学の学生。過去に同じ授業を取っており優秀な成績をおさめた人が一対一で教えてくれます。

私の大学にはチュータリングセンターと合わせて、ライティングセンターという所もあり、そこでペーパー(論文)のチェックも行ってくれました。大学によって提供されているサービス・制度は違うのでぜひチェックしてみてください。

4.コンフォートゾーンをでる

おそらく簡単に聞こえて、一番難しいのがこれ。今まで話したことない人に話しかけてみたり、いつもと違う席に座って横の人に声をかけてみたり・・・。

コンフォートゾーン

ちょっとしたことからでいいので、毎日同じ人と同じ場所で過ごすのは避けてみるのが大事。

せっかく様々なバックグランドを持っている人たちと出会える機会なので、たくさん話しかけて新しい文化や価値観にふれてみては?

5.イベントに参加する

私がアメリカに行ってびっくりしたのが、大学で行われるイベントの多さ。そしてそのイベントで配られるフリーフード(無料の食べ物)!

多くのアメリカの大学では、毎日のように様々な団体によるイベントが行われています。コンサートやホームカミングなどの、大きなイベントもあります。

イベントでは、大概ただで食べ物が配られるんです。学生の場合、無料や割引のあるイベントばかりなので、積極的に参加するのがおすすめ!

6.アドバイザーに会いに行く

アメリカの大学では履修登録するためのアドバイザーが必ずいます。授業や履修方法についてはこのアドバイザーに相談してみるのもおすすめ。

私も毎学期、必ずアドバイザーに会いに行き、卒業までに必要な単位数などを確認していました。それだけではなく、アドバイザーには卒業後の進路の相談をしたり、推薦書を書いてもらったりととてもお世話になりました。

7.パソコンに慣れる

アメリカで常に持ち歩いていたのはノートパソコン。アメリカの大学では課題や授業の連絡はほぼ全てオンライン上で行われるのでパソコンが欠かせません。

そのため、ネットのショートカットメニューや、グーグルドライブ、ワード・パワーポイント・エクセルなどをうまく活用して効率化を図りましょう!使えば使うほど慣れてくるのでとにかくはじめは使ってみること。

同時にパソコンとうまく付き合うことも大事です。ネットにはYoutubeなどの誘惑がたくさんあるので、自分でうまくコントロールできるように。またパソコンの使いすぎは視力の低下や頭痛の原因にもなります。

私の視力はアメリカに行ってからとても悪くなりました。使用時間や使用場所なども考えてみたらいいかもしれません。

8.自分の国籍やアイデンティティーを誇りに思う

あなたはそんなつもりじゃなくても、周りからみたら「あなた」=「日本」です。日本を離れて気づく日本のいいところを、周りの人に広めてみてください。

私自身、日本を離れたことで大嫌いだった日本が大好きになり、日本語を教えるアルバイトなどを通して日本の文化をいろんな人に伝えていました。少しでも日本に興味を持ってくれる人を見つけたらチャンスです!日本の魅力を伝えてみてくださいね

最後に

慣れない環境の中、一人で頑張るのってとても大変なこと。だから辛い時は、「大丈夫じゃなくても大丈夫!」って自分に言い聞かせてみてください。そして少しずつ、自分にできる範囲で、行動を起こしてみてください。きっと留学先が居心地のいい場所になっていくはずです。みなさんの留学生活が充実したものになりますように!

> アメリカ留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

きゃれ

きゃれニューヨーク留学

高校卒業後、アメリカのニューヨーク州にあるストーニーブルック大学に進学。大学生活・アメリカ生活についてたくさんシェアしていきます!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ