常夏のフロリダは過ごしやすいですよ!

アメリカ フロリダ

アメリカは広く、留学するエリアによって気候は全然異なります。今回は、私が滞在しているフロリダの気候を紹介します。

私の住んで居るフロリダはアメリカ東海岸最南端。メキシコやカリブ海などが近い常夏の州です。

気候は沖縄のようにカラッと暑く、肌に突き刺さるような強い日差しです。白い砂浜にビールを片手に日焼けをする人をよく目にするほど、時間の流れがゆっくりで幸せにあふれた州です。

フロリダの気候

  • 一年を通じて暑く日中は30度越え
  • 日本やほかの州のような四季はない
  • 年中夏、もしくは雨季です。
  • 冬は12月頃に2週間ほど寒さが続くだけ
  • 砂漠のように昼は暑く夜は冷える

雨季といっても毎日雨が降りつずくわけではなく、昼や夜にゲリラ豪雨のような強い雨が降ります。雨が降った後はカラッと晴れます。この時期には長靴と傘が大活躍します。

また、ハリケーンがフロリダに上陸することもあり、学校が休校になったりします。

ほかの州と比べるとフロリダの冬は短く、気温もそれほど下がりませんが、フロリダの気候に慣れてしまうと寒く感じます。

フロリダの砂は砂漠のようなサラサラの白い砂のところが多いです。そのため道端にアルマジロやトカゲや巨大サボテンが生えているのもよく見かけます。

日中は暑くて仕方がないのですが、砂漠のように夜は気温が下がり上着なしでは歩けない日があったりもします。

アメリカ フロリダ

フロリダでの服装

  • 半袖
  • 短パン
  • キャミソール
  • ビーチサンダル
  • 帽子
  • サングラス
  • 薄手の上着

お出かけして帰りが遅くなる場合は薄手のパーカーなどがあると便利です。
日焼けが気になる方はUVカットのパーカーなどがあるといいです。

冬の服装

  • トレーナー
  • パーカー
  • 長袖
  • 長ズボン

フロリダの冬の朝は冷えます。朝は寒かったのに太陽が出てきたら30度を越えたり…
そのため、トレーナーやパーカーの下に半袖を着て気温の変動に対応します。

そのほかに、基本的にアメリカのスーパーや教室などは冷房が強く寒くて鳥肌が立つほどです。冷え切った体で30度を超える外に出たら体が驚いて風邪をひいてしまったり…
上着を基本的に持ち歩くといいでしょう。

 

常夏の州フロリダ、青い空に透き通った海や湖、ヤシの木が生え、まさに南国!
過ごしやすい気候で厳しい寒波もなく最高です。

突然の大雨と日焼けだけ注意です!

アメリカ留学 関連記事

> アメリカ留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

raven

ravenフロリダの大学に留学中

高校時代に東京都主催のプログラムに合格し、奨学金を獲得。
冬休みを使って1ヶ月間初人生めてアメリカに留学。ホームステイをしながら語学学校、現地の高校に通う。その後、同じプログラムで一年間アメリカの高校に留学。帰国後、アメリカの四年生大学から奨学金を取得し進学。フロリダの大学で観光学とビジネスを勉強しています。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ