WWOOF(ウーフ)で見つけるファームステイ。働きながら旅ができる!

WWOOFでファームステイ

海外では、よく知られているファームステイ。その中でも「WWOOF(ウーフ)」は世界中で利用されているサービスです。
今回は、日本でも注目を集め始めている「WWOOF」をご紹介します!

WWOOF(ウーフ)とは?

WWOOFは、

World
Wide
Opportunities on
Organic
Farms

の頭文字。
「世界に広がる有機農場での機会」という意味です。

農場などのファームで労働する代わりに、宿泊と食事を無料で提供してもらえるボランティア制度。
お金のやり取りはなく、「宿泊場所」「食事」「労働力」「知識」「経験」を交換するシステムになります。
受け入れ先は、日本はもちろん、世界中にありますので、自分で希望の国やエリアを選ぶことができます。

受け入れ先も、労働する側も事前に登録が必要で、登録には費用がかかります。費用は国によっても異なります。

ファームステイって、どんなことができるの?

作業は、各ファームや時期などによっても異なります。

動物のいるファーム

  • えさやり
  • 小屋の掃除
  • 小屋の修理
  • 動物の世話
  • 羊の毛刈り
  • 牛の乳しぼり

など

野菜や果物のファーム

  • 種まき
  • 植え込み
  • 畑を耕す
  • 収穫
  • 収穫物の梱包
  • 収穫物の加工
  • 雑草取り

など

その他にも・・・

  • 芝刈り
  • ガーデニング
  • ペンキ塗り

など

ファームステイでの仕事

WWOOFの魅力、メリット

英語でのコミュニケーション

ホストファミリーとは生活を共にし、一緒に作業をしているからこそ、共通の話題で会話が盛り上がります。

またWWOOFに登録されているファームには、日本だけでなく、世界中から様々な国籍・人種の方が集まります。
ホストファミリーだけでなく、一緒に生活する人たちとの交流ができることも魅力の一つ。

滞在費、食費が無料

労働することで、滞在費も食費も無料になるのが、WWOOFの魅力。
ホストファミリーと一緒に暮らすので、滞在先を自分で探す必要もありません。

気軽に農業体験

日本で、農業を始めたりするのは手間と時間、労力もかかりますが、WWOOFであれば農業体験が気軽にできます。
動物好き、自然好き、オーガニックな生活に興味がある方にもオススメです。

費用は?

WWOOFをするためには、まずは登録料がかかります。
国によって異なりますが、目安は2,000円程度。

食事はホストファミリーが用意してくれますが、3食の食事以外での軽食や飲み物、交通費、航空券などは自分で支払います。

ファームステイ体験

ワーキングホリデーとは何が違うの?

ワーキングホリデー

日本と協定がある国のみで労働することが認められている制度。
ただし通常1年間で、1度ワーキングホリデービザを取得した国で2度ビザを取得することはできません。また年齢制限があります。基本は18~30歳ですが、国によって多少異なります。

ワーキングホリデーでもファームに滞在し、仕事をすることはできます。
ファームとの契約になりますので、無給の場合もありますが、基本的には有給で働くことができます。

WWOOF

WWOOFの場合、国によっても最低年齢がありますが、年齢の上限はありません。ただし保護者同伴であれば大丈夫です。各ファームによって受け入れの条件もありますので、きちんと確認は必要です。

労働力を提供する代わりに、滞在費と食費が無料になるので、給与は発生しません。
ワーキングホリデービザを持っていても、WWOOFで滞在するなら、あくまでボランティアになります。

牧場でファームステイ

参加するための条件

農業経験は不要。
ただし、ホストによっては、多少の知識や経験、技術などを必要としている場合もあるので、事前に条件や労働内容を確認しておきましょう。

ファームでの労働力を提供しますが
ファームでの作業だけでなく、一緒に生活するホストとのコミュニケーションが大切。
言われたことだけするのではなく、自分から積極的に家事なども手伝いましょう。

年齢は基本的には18歳以上。保護者が一緒であれば、小さいお子さんでも大丈夫です。
家族で一緒に体験するのもオススメです。(受け入れ先が見つかりずらくはなります)

家族でファームステイ

参加の流れ

受け入れ先をホスト、労働をする人をウーファー(WWOOFER)と呼びます。

ホストもウーファーも事前に登録が必要です。国を選択して登録しますが、国によって金額が異なります。
2,000円が目安の金額になり、1年ごとに更新が必要です。

登録したら、次は受け入れ先を探します。
サイト上で、ホストの情報が分かりますので、希望の条件に合うホストを探してみましょう。

国によっては、ホスト一覧が冊子になっていることもあります。

気になるホストを見つけたら、直接ファームに問い合わせ。受け入れを許可してもらえるか確認します。

WWOOF

海外のファームは、日本と比べても広大な敷地を有しているところが多くあります。
大自然に囲まれて、規則正しい生活に、健康的な食事をとる生活を体験してみては?

ファームステイ 関連記事

ファームステイにも種類がありますので、自分にあったものを見つけましょう。
ファームステイについては、こちらの記事を参考に!

ファームステイを体験!自然好き、動植物好きにお勧めのスローライフ

また日本でも、1994年から活動が開始されています。
日本でのWWOOFに興味がある方は、こちらから参加してみてくださいね。

WWOOF Japan

ファームステイは、WWOOFや現地のサイトなどを利用して自分でも参加できるものですが、ちょっと語学力が心配、という方には留学エージェントさんのサービスを使ってみるのもお勧め。

語学学校に通ってからファームステイにチャレンジしたり、ファームステイ先を紹介してもらうこともできますよ。

留学voiceから、エージェントさんに資料請求することができるので、ぜひ活用してみてくださいね。一度に複数の留学エージェントさんに問い合わせできるので便利ですよ。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ