ホームステイ?アパート?それとも寮?アメリカ留学滞在方法のメリット・デメリット

アメリカでのホームステイ

留学計画において住むところってとても大事ですよね!ホームステイや寮をはじめ、たくさんの選択肢があるうえ、慣れない地域の滞在方法を決めるのってなかなか難しですよね。。。

そこで今回は滞在方法として、ホームステイ、寮、アパート・一軒家のメリット・デメリットを紹介します。(私は留学中は寮とルームシェアを経験しました。)

ホームステイ

留学と聞いてまずイメージするのはホームステイではないでしょうか?メリットはもちろん現地の人の暮らしや文化をその家庭の中で肌に感じ、暮らせることです。(例・クリスマスパーティーや感謝祭などの行事をアメリカ式に”家族”と過ごす!)

そして、文化人類学などに興味のある方は”家族の一員”でないと知る事のない人々の実際の生活に関することが学べるので、長期でのホームステイをオススメします。

相性が良ければかけがえのない家族との出会い、その家族の一員としてとても有意義な経験が出来ます。しかし相性や家庭環境、家庭のルールなど全てにおいてが運まかせです。私はこれが怖くてホームステイはしませんでした。もちろんホストファミリーを変えるは可能ですが業者によっては手数料をとられます。私の友人の場合は$100程度でした。

家庭それぞれルールがあるため、ある程度の適応能力が必須です。(例・洗濯は週一回のみ。朝ごはんはシリアルのみ。)

寮の仲間まず大学や学校と提携した寮だと通学時間がとても楽です!そして同じ学校に通う学生仲間が沢山増えました。常に自分の住む所にたくさんの人がいるので、ルームメイトや寮の職員だけでなく、寮のイベント、食堂、通学路、などなどありとあらゆるところに出会いがあります。

私のいた寮には、食堂以外にもPCルームや自販機、売店、ジム、プールなど施設が充実していました。

しかし、静かに勉強したい人や遊び盛りの大学生がとても苦手な人には最悪の環境だと思います。(例・夜中に隣人がへたくそなラップの練習し始めたり、週末は建物の通路がマリファナや酒くさかったり。。。)

そしてシェアルームの場合ルームメイトが選べないのでそこはホームステイと同じく運ですが部屋に空きがあり次第変更可能でした。

学校の学期制度によって入退寮時期が決まっているので自分の留学期間と合うかどうか確認が大切です。しかしアメリカは全体的に日本と比べて融通が利く(雑)ので、何かあればお願いしたり、相談してみると良いと思います。

寮は学生らしくエンジョイしたい方にピッタリです!

アパートor一軒家をシェア

アメリカでは日本と違い、アパートや一軒家で誰かと一緒に住むのが主流でした。友人達と家を借りたり、インターネット掲示板や人伝いでルームメイト募集の情報を手に入れます。

メリットとしては一緒に住む人と場所を選べること、事前に複数の候補を検討出来ることです。ホームステイや寮とは違い制限がほとんどないので、自分の気が済むまで探してみることをオススメします。例えば誰と済むのか(日本人?現地民?外国人?)、ルームシェアか個室かなど自分で条件をつけ、自分の価値判断で探し決めることができます。

シェアすることで誰かと料金を割るので安く済む場合がほとんどです。アメリカでは住む場所にお金をかければかけるほど治安が良い傾向にあります。シェアハウスやシェアルームにすることで料金を抑えることで同じ費用でより安全な地域に住むことができます。(例・私はアメリカにいる日本人向けのネット掲示板で韓国人女性と会い、サンフランシスコで彼女とルームシェアをすることで一人ではとても払えないような良い地域にあるマンションに住むことができました!)

ルームシェア

 

アメリカに滞在する際は家賃は絶対にケチらないでください!家賃の値段の高い地域=治安が良い、つまりは家賃の安い地域=治安が悪いです!(例・私の友人が住んでいた日本の業者を通じて契約した安いアパート(ハーレム、NY)の前のストリートで銃殺事件があり、即引越し。)

その他にも治安の良い地域にもかかわらず格安な物件は詐欺の可能性が高いので、他の物件と比べ妥当な値段かどうかしっかり確かめてください。

それぞれ特徴があるのでぜひ自分の留学生活を想像し、どれがあっているのか考えてみてください。どの方法を選んでも、アメリカは契約社会なので、契約書などは隅々まで確認し、分からない所や明確でない所はサインをする前に確認しましょう。

そして留学後に選択した滞在方法が合わなかったり、トラブルになった時は、我慢しすぎたり、泣き寝入りせずに行動しましょう。留学生というだけでも十分なめられている上、日本人はおとなしく、反論してこないと思われています。残念ながら私たちを騙そうとしたり、いいカモと見なしている人は確実に存在しています。せっかくの留学生活、諦めずにステキな住まいさがしを頑張ってくださいね!

ホームステイ&アメリカ留学 関連記事

賢く留学準備をするなら、こちらの記事も参考に!
「自分にピッタリの留学エージェントを探せ!」
> アメリカ留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

なんはい

なんはい

2015年4月から一年間アメリカのニューヨーク、サンフランシスコ、チーコの語学学校、コミュニティカレッジへ語学留学しました。

関連記事

留学voice Instagram

ページ上部へ戻る