イギリス留学 遂に部屋が決定!

イギリス留学でシエアハウス

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。遂に留学出発までわずかとなりました。

緊張というよりは、ワクワク感の方が大きいし、早くイギリスについて落ち着きたいなと思います。

そこで、少し長く時間をかけて部屋を探していた僕も遂に部屋が決定しましたので、その見つけるまでの経緯と使ったツールをご紹介したいと思います。

ロンドンに住むに当たって僕がこだわったところ

とにかく、僕は「治安のいいところ」にこだわって部屋を探しました。

初、留学ということもあってそこは、とてもシビアに見ていました。なので、地域で行くとケンジントンやチェルシー地区らへんを見てました。そういうところに住んで、もし何かが起きても後悔はないなと思っていたからです。お金を少しケチって、治安のよくないところに住んで何か起きたら、あ~あの時もっと治安のいいところに住んでおけばよかったと思うかもしれないのが嫌だったんです。笑 

そして、治安と同じくらいにこだわったのが「利便性」です。とにかく僕は、近くにカフェやスーパーがあってほしいし、地下鉄の利便性もいいところが良かったんです。

いろんなところに遊びに行きたいと思っているので、駅までバスで行かないといけないとかは論外でした。

そこで、考えて考え抜いて決めた部屋はカムデン地区の「キングスクロス」です。治安には賛否ありますが、現地に住んでいる人の話を聞いて、問題ないと思い決めました。かなり高級住宅地化しているので、シェアハウスしても1人10万円程度しました。

イギリス ロンドン キングスクロスで留学

使ったアプリ

よく「MixB」が日本人がロンドンで住む時に使うアプリということで紹介されていますが、現地の人も使う「spare room」というアプリを僕はつかいました。

MixBでも全然問題ないのですが、掲載されている部屋が圧倒的に少ないです。なので、いろんな部屋をみて決めたいという方は「spare room」がおすすめです。基本的にはメッセージでのやりとりになるので、そこでいろんなことを確認できます。

僕も、日本人とは住みたくなかったので日本人がいないかどうかや、キングスクロスまで何分かかるかなど確認しました。イギリス人とは時差が結構あるので、タイムラグはありますが問題なくコミュニケーションできました!

「spare room」は、アプリもあるので、気に入った部屋はどんどんお気に入り登録してまとめてチェックもできます。とても使い勝手が良かったです。

イギリス ロンドン キングスクロス

どんな部屋に決めたのか?

部屋については、6人で共有します。年齢は20代~30代までの若者が集まる部屋になりました。

部屋もとても綺麗で、おしゃれな感じでした。すごく気に入ったのがキッチンが広いことです。料理は全然しないのですが、キッチンが広いとなんとなく安心します。笑 

そして、バルコニーもついていて朝はそこで朝食をとったりして見たいですね。もちろん、禁煙です。僕はタバコを毛嫌いしているので、そこはマストです。水周りも日本と違って外国は汚いことが多いですが、写真で見る限りでは許容範囲だったので、実物を確認したらまた共有したいと思います。

おわりに

僕が部屋を決めた流れのまとめはこんな感じです。

トータル2ヶ月くらいは探していましたが、本気で探し始めて1週間で決めました。笑 

僕が感じたのは、シェアハウスの場合は結構ギリギリでも問題ないということですね。最悪、ホテルやユースホテルなんかもありますから、家探しはそんなに心配することはないと思います。

それよりも、どんな家に住むかの方が大事ですよね。そこが一時とはいえホームになるので、快適でないと留学自体が暗くなってしまいます。笑 

僕はそこに1年間住む予定ではなく、また引越していろんな街に住んで見たいなと思っています。それでは、留学生活楽しみましょう!

この記事の著者

Dスケ

Dスケ

名前 Dスケ(小部家大将)
年齢 26歳
出身 大阪府豊中市
経歴
関西大学社会安全学部 卒業
大手企業に入社
ロンドン留学を決意し退職

趣味
映画鑑賞(年間100本以上は鑑賞しています)
バドミントン、テニス(練習中です)
美術館、博物館、カフェ巡り
写真撮影、ブログ作成
ファッション
資格の取得(基本的にはいろんなことを学ぶことが好き)

おすすめの映画
ニコール・キッドマンが出演している映画は個人的に全て好き
その他「PS I love you」「独裁者」「エリンブロコビッチ」
「オーロラの彼方へ」「今を生きる」など

好きな言葉
「stay hungry, stay foolish」 by スティーブ・ジョブズ

メッセージ
社会人になってからの留学はかなりハードルが高いのでは?と思われている方がほとんどだと思います。
今、留学を考えいてるけど迷っているという人も多くいると思います。
僕自身も大手企業を退職したことで周りの人からかなり、ネガティブな意見も言われました。
留学に意味があるのではなく、そこで何を学び次にどう活かすかが重要だということを心に留めて

ロンドンへ留学します。そこでの経験や学び得たことをみなさんと共有していきたいと思います。

また、留学情報だけでなくイギリスで流行しているものや
ヨーロッパのファッション・グッズなどをご紹介できればと思いますので
これから僕の留学を通して、皆さまと繋がりを持つことができることを心から楽しみにしております。
どうぞ、よろしくお願いいたします!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ