イギリス寮生活のススメ!後編

イギリス留学

イギリス寮生活のススメ!後編です(*’▽’)

「イギリス寮生活のススメ!前編」では、イギリスの寮の構造や友達付き合いなどについて触れました。

今回は、キッチン事情やイベントなど寮生活のリアルな部分をご紹介します!

イギリスの寮生活

キッチン

調理器具や調味料などは、すべて自分で買い揃えます。寮は、学期末に荷物をすべて撤去しなければならないので、前年度の人のものを使わせてもらうなどの引き継ぎはできませんでした(早い者勝ちのフリーマーケットはありましたが)。

そして気になるキッチンですが、残念なことにあまり使い勝手がよくないです(;_;)

電気コンロ

電気コンロと聞くと、みなさんIHのイメージがあるかと思いますが、ヨーロッパでは「エンクロヒーター」という黒い鋳鉄の中に発熱体があるタイプのコンロも根強く残っています。このコンロが厄介者でして…温まるまでに時間がかかる上、余熱が残りやすく、調理の加減が本当に難しかったです。こんなにもガスコンロが恋しくなったのは、生まれて初めてでした。。。

冷蔵庫

フラットメイトと共用するので、自分の食料には必ず名前を書くことをおすすめします。私のフラットメイトはモラルのある人たちでしたが、友人が住む10人のフロアでは盗みが日常茶飯事で、しょっちゅうフロアミーティングが開かれていました。女子寮なのに恐ろしい無法地帯です…(´・ω・)私は、自分の買ったものを一つの袋に入れ、その外側に名前を書いておきました。自分のものは自分で守りましょう。

ケトル

イギリスのキッチンを使って、唯一いいなと思ったものです(笑)イギリスは電圧が240Vと、日本の2.4倍の強さなので沸騰するのがとにかく早い!!冬の寒い日など大活躍でした。

 

寮の洗濯機

ランドリー

寮の地下にランドリールームがあり、寮生みんなでシェアして使います。コインランドリーのように1回ごとに課金される仕組みで、洗濯機£2強、乾燥機は£1ほどでした。

ランドリーカード

私の寮では、支払いは小銭ではなく、ランドリーカードを使います。SUICAのようにチャージ式で使う洗濯用カードのことです。使い方は簡単で、ランドリー会社のホームページからクレジットカードでTop-up(チャージのこと)します。すると、暗証番号が発行されるので、ランドリールームにある専用の機械に入力してTop-up完了です。

乾かし方

乾燥機を使いすぎると、衣服が縮むおそれあります。できれば使わずに自然乾燥させたいですが、なんせ外に干す場所がないのです。ランドリールームに共用の物干し竿もありますが、自分のものが間違って持って行かれる危険性もあります。私はそれが嫌だったので、自分の部屋に物干しロープを張り巡らせて干していました。やはりお日様のもとで干したかったですが、空気が乾燥しているイギリスでは室内干しでも乾きやすく、意外と大丈夫…?でもたまに生乾きのニオイ…。結局、絶対に縮んでほしくないものは部屋干し、どうでもいいものは乾燥機と使い分けていました。

ランドリー使用上のマナー

金曜の夜や土日はランドリールームが混み合います。この3日間は、洗濯機・乾燥機は常にフル稼働、物干し竿も常に満杯状態でした。利用が集中する時に洗い終わったものに取りに行かないと、中身が勝手に取り出されてその辺に放置されてしまうこともあります。なので、最低限のマナーとして時間通りに取りに行きましょう。私は女子寮だったので、洗濯物を見られたり勝手に取り出されたりしても不快ではなかったのが幸いでしたが、男女ミックスの寮に入る人は、その辺りも覚悟した方がいいかと思います(-_-;)

 

寮の仲間

イベント

寮には、様々なイベントがあります。例えば、バーのある寮では毎週末パーティー状態でした。寮の設備によっては、パーティーピーポーが集まりやすいので(笑)、その辺りも現地学生の口コミサイトなど参考にしてみるといいかもしれません!

私の寮では、みんなで映画を見に行こうとか動物園に行こうなど小さなイベントが何回か企画されていました。以下では、代表的なものを紹介します。

フォーマルディナー

私の寮では、フォーマルディナーと呼ばれる行事が年に6回ほどありました。例えば、イスラム教の犠牲祭やインドのお祭り、中国の旧正月、クリスマスなど。そのイベントに合わせた各国の料理やお祭りの由来を紹介する歌や劇などのパフォーマンスがあり、いわゆる異文化交流会のような感じでした。フォーマルディナーは食事付きの寮で行われるので、こうした文化体験を楽しみたい人は、食事付きの寮がおすすめです。

Ball(ボール)

学年末にあるフォーマルパーティーのことです。これはディナー+ダンスパーティーになっていて、全員ドレスコードのかなり格式高いものです。全員参加ではなく、ちゃんとお金を払って希望者だけが参加します。

フォーマルな服なんて持ってきていない私は、この日のためにイギリスでドレスを購入。買い物の時、胸元や背中が開いた大胆なデザインに尻込みしつつ、改めて体格差を認識して悲しくなりました。この日ばかりは、普段はカジュアルな格好の多い寮の友人も綺麗に着飾っていて、「べっぴんさんや~」とうっとり(*´▽`*)肝心のダンスの方はというと、同じ寮の上級生が教えてくれて、なんとかステップだけマネしてました~。

寮ごとのBallに加えて、学科やコース、Society(サークル)もBallを主催しています。寮に入らなければ経験できないものではないので、一人暮らしやホームステイを希望の人も安心してください!

 

Hall Sport

Hall Sportとは、大学寮に住む人なら誰でも利用可能な無料でスポーツができるサービスです(参考:マンチェスター大学Hall Sport公式サイト)。会員登録してチケットをダウンロードするだけで簡単に参加できます。体験できるスポーツは、スカッシュやバスケットボール、サルサダンスなどバリエーション豊富でタイムテーブルに従って毎週開催されていました。設備は大学のものを利用するので、運動着で行くだけと、かなりお手軽に楽しめます!

ジムとの違いは、ジムがランニング・マシーンなどの個人トレーニング用の機器だけなのに対し、Hall Sportは団体競技をすることがメインとなっています。

Hall Sportは各寮で行われるのではなく、全寮生混合で行われるので、他の寮の人と知り合ったり違う寮に入る機会になったりと、何かと楽しいです。おすすめです(*´з`)

 

おわりに

いかがでしたか?

食料ドロボウ、洗濯物ドロボウと、寮生活は様々なところに盗難の恐れがあります(笑)こう書くと、「共同生活なんて無理!」と思ってしまうかもしれませんが、寮生活、本当に楽しいです。日常的に話し合える仲間がいて、イベントもあって退屈しません。トラブルは自分でちゃんと気をつけて対策をとっていれば、たいていのことは乗り越えられます。もし本当に解決できない時は、寮母さんや監督生に相談しましょう。私の友人のフロアは「監視カメラを付ける」と脅しをかけたところ、盗みはなくなったそうです。

さて前編・後編にわけてお送りした「イギリス寮生活のススメ!」ですが、筆者の都合で早くも続編を予定しています(笑)今度は、セキュリティ事情やその他の小ネタを盛り込んでいけたらなと思います。

次回もお楽しみに!「イギリス寮生活のススメ!番外編」

参考

マンチェスター大学Hall Sport公式サイト

イギリス留学 関連記事

賢く留学準備をするなら、こちらの記事も参考に!
「自分にピッタリの留学エージェントを探せ!」
> イギリス留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

まー

まーイギリス留学経験者

都内在学の大学5年生。
大学3年次にマンチェスター大学に1年間の交換留学に行き、移民政策や人種・エスニシティについて学ぶ。帰国後は、卒業を1年延ばして外資・日系企業ともに就活を経験。
旅とお茶が好き。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ