ニュージーランド:ホームステイでのびっくりルール!3選

びっくりしている女の子。

こんにちは!きりんです。

留学する際にとてっもポピュラーな滞在方法はやっぱりホームステイですよね!!!私もニュージーランドに1年間留学した際には同じホストファミリーと1年間過ごしました。

でも、ホストファミリーという方法を選んでも良い面もあれば、思っていた生活と違ってストレスに感じてしまうこともありますよね。

今回は私がホームステイで特に驚いた「ファミリールール」を3つご紹介します。この記事でホームステイを考える参考になればなと思います!

①お風呂は1日10分まで

ホームステイ先でのお風呂のルール

ニュージーランドでは昔から水がとても貴重なものと考えられてきました。私のホストは違いましたが、雨水をためてシャワーとして使うといったお家もまだあるみたいです。

そのため、シャワーの時間を決められていることがあります。私の場合は10分でしたが、あまり正確に測られていなかったので、15分以内で入るようにしていました。

というのも、本当に厳しいお家だとタイマーで測られることもある、という風に聞いたこともあり、なるべく早く済ませるようにしました。

②長時間電気をつけてはいけない

ホームステイ先での電気のルール

私の家ではテレビを見るのもその部屋の中で数ある照明器具のうち薄暗い電気1つ(ベッドランプぐらいの明るさの物)しかつけさせてもらえませんでした。

ある夜、ホストファミリー全員が出かけている際に私ともう一人のドイツ人留学生で明るい電気をつけてテレビを見ていました。

すると帰ってきたホストファミリーに

「なんで電気をつけているんだ!!!」と、とても怒られました。

私はこれ以上電気を長時間使うとトラブルになるなと感じたので、1年間我慢しましたが、視力がガクッと落ちてしまいました…。

③ホストシスターと同じ料理・同じぐらいの値段の物を食べる

ホストファミリーと外食する際のルール

これは家族で外食に行った時の話です。

家族でいつも行くレストランでいつも同じメニューばかり食べていたので、たまには違う料理を食べようといつもより3ドル程高いメニューを頼んだ所、

「ホストマザーからこっちの料理はどう?」

1番安い商品の欄とキッズメニューを見せられました。(笑)

ホストシスター(当時12歳)はかなりの偏食家なうえ、一人娘なため両親は溺愛していました。そんなホストシスターがその店で頼む商品はキッズメニューのソーセージとフライドポテトでした。

ホストファミリーは3食付きの条件で受け入れてくれているのですが、 私はそのメニューよりも安いメニューか、高くても1番安い商品の欄からしか選ばせてもらえませんでした。泣

まあ、ホストをするのも一つのビジネスなんだなというのは理解できますが、ちゃんと食費払ってるのに選ばせてもらえないのは少し辛かったです。

おわりに

いかがだったでしょうか?

ホストファミリーはそれぞれで全く一緒という事はありませんが、今回の記事で少しでもホームステイの良い面だけでなく、耐えなくてはならない部分も見えてきたのではないでしょうか。

大事なことは、自分が受け入れられる事と受け入れられない事の軸を持っておくことだと思います。その軸とホームステイ、またはほかの滞在方法とを比べて、本当に自分に合う滞在方法を見つけることが重要なのではないでしょうか?

ただし、間違いなくホームステイでしか得られない経験やホームステイだからこそ出来たこともあるのでじっくり考えてみるのはいかがでしょう?

この記事の著者

きりん

きりん

都内の女子大に通う大学3年生です!高校生の時に1年休学をしてニュージーランドのクライストチャーチに語学留学をしていました。また東南アジアや東アジアが大好きで、今までタイ、カンボジア、台湾、中国を旅行してきました。私の留学の経験や、東南アジアや東アジアの様子を発信していきます!!よろしくお願いします!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ