スペイン留学は、ピソ(シェアハウス)生活をエンジョイしよう!

スペイン留学

みなさん、こんにちは。マドリードに留学中のnomuです。今回はスペインのピソ(スペインでいうシェアハウスのこと)生活を紹介したいと思います。

ピソってどんなところ

スペイン留学では、ピソが主な住居体系となっています。何部屋もあるマンションの一室を何人かでシェアします。たいていのピソでは、キッチンとバス・トイレ、居間は共用で、寝室は一人一人に与えられています。

また、フライパンやコップ、タッパー、包丁、ナイフなどもピソに常備されているのでわざわざ日本から持っていく必要もありません。ただ、他の人と共用するのが気になる人はマイカップなどを持っていくのもいいかもしれません。私も、箸がないと落ち着かないのでマイ箸を持っていきました(笑)

想像以上に多国籍?

私のピソには、私含めて現在7人が生活しています。結構多めじゃない?と感じる人もいるかもしれません(笑)

個人的には人数が多いぶんには抵抗はなかったのですが、1つのシャワーを全員で共有するのは嫌だったので、2つあるところを選びました。

スペイン ピソのバスルーム

ピソによって違うんですが、年齢や性別制限があったりカップル入居NGだったり、外国ならではのgay–friendlyという記載がわざわざしてあるピソもあります!

私のところは男女関係なし、カップルOKのピソなのでチリ人カップルがいます。他は、イギリス人、フランス人、ギリシャ人、スペイン人です。スペインにいるのに、スペイン人だらけではなくてみんなバラバラなところから来ているのが面白いですよね。

最初、入居するときに大家さんにどんな人たちがいるのかを聞くこともできますが、これが大体合っていないんです..

スペインだから仕事が大雑把というのもありますが、ピソではみんながそれぞれ異なる期間で契約しているので、入れ替わりが激しいというのも理由の一つと言えるでしょう。

なので、どんな人がいるのかは行ってみないとわかりません。心配な反面、とてもスリリングともいえます(笑)

私のピソにも、家庭の事情で1ヶ月で帰ってしまったエラスムス留学生のベルギー人の女の子と、旅人なので2週間程度しかいなかったアルゼンチン人などがいました。

一緒に住んでいるとはいえ、会ったばかりですぐお別れを言わなければいけないのは何とも複雑な気分でした…

一番もめるのはキッチン事情?

一緒に生活するからこその問題点もピソにはあります。どこのピソでも一番もめるのは、キッチン事情だと思います(汗)みんながきちんと自分で使ったものを洗えば済む話ですが、清潔感の基準も違えば食器の置き方や洗い方も違うのでそう上手くはいきません。

スペイン ピソのキッチン

私のピソでも、題して「キッチンを綺麗にしよう会議」が二回開催されました。みんなで居間に集まり、使った食器はその日のうちに洗う、もしいすぐ洗えなければシンクの中ではなく端に避けよう、と言った内容を確認し合いました。

フラットメイトの中に、一人どうしても洗い癖が付いていない人がいたのでその子を牽制する意味もあったと思いますが(笑)、雰囲気は正直とても怖かったです… まだマドリードで生活を始めて間もない頃でもあり、フラットメイトたちの性格を把握仕切れていなかったせいもあると思います。

ですが、話し合いをして不便なところは改善してもらわないともっとピソの雰囲気が悪くなるので必要な過程だったと今では思います。また思っていることははっきりいう、という外国らしい一面を垣間見ました(笑)日本人だと、直接いうよりは我慢する方を選びがちですからね…

他にも、1人10ユーロずつお金を回収して、みんなが使うトイレットペーパーや洗剤、布巾などの生活必需品を買っています。これはフランス人の子のアイデアでした!

私は日本でもシェアハウスをした経験はもちろんなかったのですが、そんなアイデアがパッと出てくるその子を見て共同生活にきっと慣れているんだなと感じました。

ピソの雰囲気

部屋は独立して一人一人与えられていることもあり、私も住む前までは時間が合えばキッチンや居間で立ち話をする程度のコミュニケーションを想定していましたが、思っていたよりもフラットメイトたちの間には絆が生まれます(笑)

スペイン ピソのリビング

バックグラウンドはみんなそれぞれ違いますが、やはり同年代の比較的若い学生や社会人が集まっていて、親元を離れて生活していることもあり、授業や旅行から帰ってきてフラットメイトたちと会うと落ち着く、安心するそんな家族のような存在になります。

私のピソではもめることも多々ありますが(苦笑)、比較的仲がいい方で約週1のペースで近くのバルにみんなで飲みに行ったり、近くで開催されているイベントに遊びに行ったりしています!

スペイン留学の仲間

私が来てから一番最初の飲み会はとても緊張しましたが、今では気軽にふらっと行けるようになりました。またピソの中で予定が合う人とローマへ旅行にも行きました。今度はみんなでスペインのグラナダにいく予定を立てている最中です!

ピソにもよりますが国籍は違えど年代が近いこともあり共通点も多いので、私の周りの日本人の友達もピソのみんなとクラブに行ったり、買い物に出かけたり、家で一緒に映画を見たりとピソライフを楽しんでいます!

最後に

みなさんに少しでもピソのイメージがわかっていただければ幸いです。住んでみないとわからないこと、ピソによって雰囲気や事情も全く違う可能性もあるので一概には言えません。

「知らない人と住むなんて怖い」「友達ができなかったらどうしよう」という先入観から少し離れてみて、スペイン留学中はピソライフを愉しんでみてくださいね!

スペイン留学 関連記事

留学成功の秘訣はエージェント選び!スペイン留学におすすめの留学エージェントは?

スペイン

スペイン留学の部屋はどれにする?寮、ホームステイ、シェアハウス

スペインでの滞在方法

スペイン バレンシア留学 – パエリア発祥の地!食事に観光に、充実の居心地のいい街で留学!

スペイン バレンシア

第二外国語留学をしよう!スペイン語学留学編

スペイン

留学エージェントに資料請求

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

nomu

nomu

スペイン、マドリードの交換留学生。留学先としてはまだまだ馴染みの薄いヨーロッパのリアルな情報を発信していきたいです!旅行が大好き。

関連記事

ページ上部へ戻る