オーストラリアで、シェアハウスは簡単に見つかる?!

今回はオーストラリアでの、お家の探し方について紹介したいと思います。

オーストラリアでの留学で、家探しに不安を抱いている方…安心してください(笑)意外と簡単なんです!

最短一日で、面倒くさい手続きは一切なし!

家探しって普通大変ですよね・・普通は不動産屋に行って、物件の内見をして、色々書類書いて、市役所行って、転居手続きを提出して…やることいろいろありますよね。

でもオーストラリアの家探しの場合、そのようなことをやる必要は一切なし!

オーストラリアの家探しは、不動産屋さんではなく物件のオーナーの方との個人的やりとりだけで済むのです。そのため、細かい手続きか必要ないんです。不動産屋もあるのですが、オーストラリアって個人的に物件を所有している方が多くて、普通に不動産屋で探すよりも安いので、この方法が留学生にとっては一般的です。

住むことが決まるときも簡単。物件を内見して、もし家賃、内観等に納得したら「ここ住みたいです」という旨をオーナーに言うか、メールを送るだけもうこれで決まりです。簡単ですよね(笑)

物件(シェアハウス)の探し方

物件の探し方は多く分けて二つあります。

一つ目は友達からの紹介、友達が住んでいるシェアハウスを紹介してもらい、そこに一緒に住むという方法です。

二つ目はインターネットサイトの活用。この方法が一番多いのではないのでしょうか。ではどんなサイトをみればいいのか、多くの日本人が使っているであろう二つのサイトとその使い方を紹介します。

Gumtree

gumtree

https://www.gumtree.com.au/

物件の住居者募集だけではなく、求人広告、モノの売買の希望をユーザーが投稿するネット掲示板みたいなサイトです。外国のサイトなので全て英語ですが、使い方さえ分かれば英語に自身がなくても使うことができます。

サイトはカテゴリごとに分かれているのですが、サイト内のReal estateのカテゴリを押して、後は検索範囲の地域を設定するだけ。たくさん物件の情報がでてきます。気に入った物件があれば、そのページにオーナーへメッセージを送れるボタンがあるので、そこでメッセージを送るだけです。

内容は「この物件興味があります」「この物件まだ人募集してますか?」というような簡単な内容を英語で送るだけ大丈夫です。

オーナーさんから返事がくるので、後はメールでやりとりをして内見させていただく日にちを決めるだけです。掲載している物件数が多いので毎日新しい物件が紹介されています。

Gumtreeは多くの留学生、現地の方たちが家探しに利用しています。そのため違う国の方と住みたい方、英語環境で住みたい方はGumtreeでの家探しがおすすめです。

日豪プレス

日豪プレス

http://nichigopress.jp/

こちらもGumtree同様に物件の住居者募集だけではなく、求人、モノの売買の情報を投稿できるインターネットサイトです。

こちらのサイトは完全に日本人向けなので、物件のオーナーさんはほぼ日本人の方です。日本人の方と住みたい。外国人のオーナーだと少し不安という方にはおすすめです。

こちらも気に入った物件があれば、同ページにあるメールを送るというボタンからメッセージを送るだけです。後は同様にオーナーさんとやりとりをしていくだけです。

私自身、日豪プレスから物件を見つけて今はオーナーさんが持つマンションの一室に住まわせていただいています。何か問題とか起きても気軽に相談できるので、個人的には日本人オーナーの方の方が初めての家探しに不安があるかたには良いかもしれません。

都市の中心部ほど家賃は高い

あくまで目安ですが、一般的に中心部ほど高く、離れるほど安いです。

  • 中心部:週200ドル~
  • 少し離れた所:週140ドル~
  • 郊外:週100ドル~

私が現在住んでいるシェアハウスの紹介をします。今の物件は日豪プレスで見つけました。都市部から2~3km離れた場所にあります。オーナーの方はこちらに在住の日本人の方で、家賃は週140ドルです。

オーストラリアでのシェアハウス

外観

 

リビングのスペースは、別の日本人の方とシェアして使っています。こちらの値段はブリスベンの中では平均よりも少し安い価格帯だと思います。

オーストラリアのシャアハウスのリビング

リビング

 

オーストラリアのシェアハウスのキッチン

キッチン

もし値段が高い部屋でもいいのであれば、都市部の中心地に住むことができ、ルームシェアではなく、一人で住むことができます。ただ、家賃は最低でも週200ドル以上かかると思います。

逆に、もう少し安い部屋がいいのであれば、都市部から10km前後離れた所に住むことになり、その上一緒に住む人の人数も増えることになります。家賃は週100ドル前後で暮らすことが出来るので、かなり節約することができます。予算にあった物件を探してください。

物件を探すのは簡単!だからといって油断は禁物!

家探しは簡単ですが、だからといって安心をしてはいけません。実際に言われた金額と違う家賃を請求されたり、物件の写真と内観が全く違うといったことからトラブルに会う人もいます。学校の知人も、トラブルに遭いました。

英語ができない日本人に付込む、悪いオーナーもいます。日本人オーナーの中にもいます。やりとりの中で、何か違和感を感じたならば、その物件は辞めたほうが良いです。また英語が堪能な方に相談して、一緒に付き添ってもらうべきでしょう。

しばらくの我が家となる場所を決めるわけですから、簡単だとはいえ慎重に、、でも海外でしかできない体験なので楽しみながら家探しをしていきましょう!!

オーストラリア留学 関連記事

オーストラリア語学留学でビジネス英語を学ぶ!

語学留学

オーストラリアの語学学校はこんな感じ

オーストラリア語学学校

オーストラリア語学留学!どの都市がいい?留学費用は?

オーストラリア留学

オーストラリア留学を紹介しているエージェントまとめ!オーストラリア留学

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

この記事の著者

イツキ

イツキ

大学3年の後期から1年休学中。オーストラリアのブリスベンにて、1年の語学留学で滞在。現地の情報を留学生の視点から発信していきます。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ