アメリカ国内の旅行ってどのくらいお金かかるの?その節約法!

こんにちは!アメリカオハイオ州に留学中のkimuです!
留学中の休暇に旅行に行きたいなと考えている人が多いと思いますが、「旅行ってお金かかるよな・・・」「そんなにお金を使えない!」というのが本音だと思います。

私が旅行した時にどうやって節約したか・また友達がどうやって節約していたかを書いていきたいと思います!

アメリカで国内旅行

交通費について

まずは交通費です。大体の場合飛行機を予約するのですが、早めに予約したほうが安くなる場合が多いです。

私は毎回グーグルフライトを使って調べています。出発地・到着地・日程を入力すれば様々な航空会社の価格を一度に見ることができます。

私の判断基準は、往復で300ドル以内ほどです(これは留学先や、旅行先によって異なりますが400ドルを超えるフライトは高いと思います・・)

飛行機を予約する際に気をつけなければならないのは、調べた料金に荷物料金が含まれているのかを確認することです。格安航空会社によくあるのですが、フライト自体は安いけれどいざ予約を進めていくと荷物で追加料金を取られたというパターンがあります。各航空会社の荷物規定を見て予約する様にしましょう。

また、格安航空だとキャンセルができない(出来たとしてもお金が戻ってこない)場合が多いです。これらの点を考慮して自分にあったフライトを選びましょう。

バスで行ける範囲なのであれば、私はGreyhoundというバスをよく使います。こちらは早く予約すればするほど安くチケットを取ることができるので、隣の州くらいの距離の旅行には便利だと思います。

飛行機よりはだいぶ時間がかかりますが、日数に余裕のある旅行であるならばバスを使うのもいいのではないかと思います。

宿泊費について

宿泊については、Airbnbを利用することが多いです。

これはホテルとは違い、一般の方が所有している家や部屋を借りて比較的安く泊まることができます。ホテルとは違いスタッフがいないので掃除をしてくれるわけではありませんが、調べる際にベッドの数やキッチンの有無などを選択できたり、それぞれの部屋の写真も事前に見ることができるので安心です。

実際に泊まった人のレビューや評価も見ることができます。泊まる場所にこだわりがない方や節約したい方は試す価値アリだと思います!

食費・現地での交通費

旅行先の食費も節約したい!という方に、私の友達が実際にしていた節約法を紹介します。

食品を旅行先に持っていくという方法です。袋ラーメンなどを持っていき、宿泊先にキッチンがあれば調理することができ食費を浮かせることができます。人気の観光地だと特に物価が高い場合があるので、食費にお金を使いたくない人にはいい節約法なのではないでしょうか。

現地の交通手段についてですが、なるべく公共交通手段を使うことをお勧めします。都会だと地下鉄・バス共に充実していますし、値段もかなり安いです。

使い慣れているかつ便利なUberを使いがちですが、公共交通機関よりは確実に高くなってしまいます。夜遅くに利用する場合はUberの方が安心して使えますが、それ以外は公共交通機関もしくは歩くことを心がけましょう。

最後に

休暇中の旅行が留学の醍醐味の1つだと思うので、節約できるところは節約し、できるだけたくさんの場所に旅行にいけるとたくさん思い出が作れて良いのではないでしょうか。

この記事の著者

kimu

kimu

大学2年の後期から10ヶ月間アメリカのオハイオ州に留学中です。趣味は旅行とカフェめぐり。留学を考えている皆さんに役立つ情報をシェアしていきます!

関連記事

留学voice Instagram

ページ上部へ戻る