新歓期(Welcome Week)のイベントに、参加するべき3つの理由

イギリス バーミンガム大学に留学中のみずほです!

こちらは曇り空で肌寒かった8月から一転、9月に入って毎日のように秋晴れで過ごしやすいです。

Welcome Weekは、イベント盛りだくさん

イギリス留学中の仲間

仲良くなって、パブへなだれ込み

イギリスの大学は学期初めが比較的遅く、バーミンガムでは9/21から新学期でした。さらに最初の1週間はWelcome Week。履修を決めたり、新入生が生活になれたりする期間とされていて、授業はなく、Society(日本でいうサークル)や学生団体によるイベントが毎日たくさん開催されます。

日本と同じようなSocietyの新歓、外国からの学生が集まっておしゃべりするだけのイベント、夜は新入生のためのパーティと内容も様々。

自由参加なので、イベントに行かずに寮でゆっくり過ごしたり旅行に行ったりする学生も多いようですが、私は友達を作る大切な機会!ということでできるだけ多くのイベントに参加しました!

Welcome Weekイベントに参加すべき3大理由

  • 色々な国の友達ができる
  • 食費が浮く
  • ホームシックにならない(病気にならない)

 

イベントで食費を浮かせて、友達増やそう

そんなイベントの嬉しい特徴がピザやドリンクを無料でゲットできること。全部が全部というわけではないのですが、多くのイベントでは客寄せのために食べ物や飲み物を無料で提供しているのです。

日本ではサークルの新歓飲み会でただ飲みただ飯にありつける、っていうのがあるあるですが、こちらではお昼ご飯代が浮きました(笑)

イギリス留学の仲間

フリーのピザを待ってるところ・おなか減った!

もちろん、イベント自体もとても楽しい!

特にInternational Students向けのイベントには、友達を作りたがっている様々な国籍の学生が集まるので初めて会った人とも仲良くやりやすいです。

私は、クッキーやココアを楽しみながら(もちろん無料で!)おしゃべりをする、というイベントでフランス人やチェコ人などと仲良くなり、今では街に遊びに行ったりパーティを開いたりといわゆる”いつメン”のようになっています。そのメンバーが他のイベントで出会った子も紹介してくれたりと毎日友達の輪が広がってとても楽しいです。

楽しく過ごしていると、ホームシックにもかかりません。留学あるあるの、新歓期に流行る風邪?にもかかりませんよ。

イギリスの大学のキャンパス

天気の良い日は、キャンパスでピクニック!

友達を作る意味でも、お昼代を浮かす意味でも、新歓期(Welcome Week)のイベントは参加すべし!です!!

イギリス留学 関連記事

> イギリス留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

MIA

MIA★イギリス、フランス留学経験者

イギリスのUniversity of Birminghamに留学しました、MIAです!
留学は高校生の頃からの憧れで夢。
国際政治経済学を中心にイギリス独自の学問を幅広く学びました。
バンドが大好きなので、ロックの本場イギリスのフェスにもたくさん行くことができて大満足です!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ