イギリスの留学したら、ウィンブルドンの会場で錦織選手を応援!

イギリス留学中にウィンブルドン観戦

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。ついに錦織選手フェデラー選手に負けてしまいましたね。本当にいい試合を見せてもらいました。日本人が世界で活躍しているのはこんなにも嬉しいもんなんだなと、改めて思いましたね。

前回はウィンブルドンの観戦を巨大モニターでも観れるということでご紹介させていただきましたが、今回はウィンブルドンへ行ってきましたのでそのことについてお話しをさせていただければと思います。本当に、現地に行って見るのは全然気分も違いました。

ウィンブルドンの会場は本当にややこしい

ウィンブルドン駅について、もう本当に迷いました。笑 まず、ウィンブルドンの会場へは通常だとバスで行けるんですけど、このウィンブルドンの試合が開催されてる時は、特別運用ということで何かチケットがないと乗れないとのことでした。

なるべく近くのバス停を調べて、行きましたがウィンブルドンには巨大な公園があるので、テニスコートまで本当に迷いました。結果的にバスには3.5ポンド支払えば乗せてくれるので、自力で行かずに特別運用のバスに乗るようにしましょう!

ウィンブルドンの会場も複雑

ウィンブルドンの会場に入るのにも一苦労するので、チェックしてくださいね。バス停から歩いていろんなコートを通り過ぎて、上まで歩かなければなりません。

歩くとそこで、入場チケットを買う券をもらうのと、荷物チェックがあります。それを済まし、会場まで戻ると入場チケットを買うことができます。一人15ポンドです。

チケットを買うと会場の中に入れますが、もちろん試合会場は10万円ほどするのでは入れません。そのチケットで、パブリックビューと言って巨大スクリーンで応援することができます。

生で選手や有名人に会えるチャンスもある!

巨大スクリーンは、本当に人が多くて宴会みたいになっている人もいます。(宴会するなら違うところに行ってくれと思いますが)席を確保するのが困難だと思います。たくさんの警備員がいるので少しでも歩行者の邪魔になると、注意されてしまいます。

なんとか席を確保して観戦しますが、人の頭とかで本当に見えずらいです。個人的にはもう立って観ることをお勧めです。

観戦し終えて、戻っていると2回の通路からなんとフェデラー選手が出てきました。錦織選手とはタイミングが合わず見れませんでしたが、人だかりができているので是非行ってみてくださいね。

そして、セレブも観戦しにきているのでセレブ専用の通路みたいなのがあるのですが、そこも人だかりができているのですぐにわかると思います。現地人はキャーと言っていましたが、僕は知らない人ばかりだったので、現地の有名人なんだと思います。タイミングが良ければビックサプライズもあるかもしれないですね。

お土産コーナー

もちろん、お土産コーナーもあります。POLOとコラボして、いろんなポロシャツやパーカーなど売っていました。そこも、大人気で人でぎゅうぎゅう詰めの状態です。

僕も買う予定がなかったマグカップを買ってしまいました。笑 「2019年」というマークがついているものがこれしかなかったんです。笑 友達はテニス好きな友達にTシャツとハンドバッグを買っていましたが、デザインも良かったので喜ばれると思います。

イギリス ウインブルドンで買ったお土産

是非、みなさんイギリス留学した際は、ウィンブルドンに行って観てくださいね!街並みもおしゃれで、とても綺麗な場所でした!

この記事の著者

Dスケ

Dスケ

名前 Dスケ(小部家大将)
年齢 26歳
出身 大阪府豊中市
経歴
関西大学社会安全学部 卒業
大手企業に入社
ロンドン留学を決意し退職

趣味
映画鑑賞(年間100本以上は鑑賞しています)
バドミントン、テニス(練習中です)
美術館、博物館、カフェ巡り
写真撮影、ブログ作成
ファッション
資格の取得(基本的にはいろんなことを学ぶことが好き)

おすすめの映画
ニコール・キッドマンが出演している映画は個人的に全て好き
その他「PS I love you」「独裁者」「エリンブロコビッチ」
「オーロラの彼方へ」「今を生きる」など

好きな言葉
「stay hungry, stay foolish」 by スティーブ・ジョブズ

メッセージ
社会人になってからの留学はかなりハードルが高いのでは?と思われている方がほとんどだと思います。
今、留学を考えいてるけど迷っているという人も多くいると思います。
僕自身も大手企業を退職したことで周りの人からかなり、ネガティブな意見も言われました。
留学に意味があるのではなく、そこで何を学び次にどう活かすかが重要だということを心に留めて

ロンドンへ留学します。そこでの経験や学び得たことをみなさんと共有していきたいと思います。

また、留学情報だけでなくイギリスで流行しているものや
ヨーロッパのファッション・グッズなどをご紹介できればと思いますので
これから僕の留学を通して、皆さまと繋がりを持つことができることを心から楽しみにしております。
どうぞ、よろしくお願いいたします!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ