イギリスのリゾート地ブライトンとは?

イギリスのリゾート地ブライトン

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。今日は、イギリスも日本と同じくらい暑くなるということだったので、この日を逃してはならないと思いイギリスのリゾート地であるブライトンに行って来ました。

本当にいい街すぎて、ここに住みたいな~と思ってしまいました。そんな素敵な街ブライトンについてお話をさせていただければと思います。

夏のシーズンは交通費が高めになっている

ロンドンからブライトンまで行くのに片道で大体4500円ほどしました。シーズンを外せば、もう少し安いみたいなのですが夏のシーズンではこれくらいです。

ビクトリア駅で乗り換えをするのですが約1時間くらいで着きます。オンラインで予約をすると、少し安く購入することができるのでオンラインでチケットを買うようにしましょう!

イギリスのリゾート地ブライトン

海以外にもたくさんの魅力がある

もちろん最大の目的はビーチだと思います。海は、やっぱり人はめちゃくちゃ多いです。そして驚いたのが、ゴミが落ちていない。そして、食べ物を売っている店が日本みたいに多くないということ。みんな、持参して来ているので何か食べたい人は、買って持ってくるといいと思います。

ブライトンには海以外にも魅力的なスポットがたくさんあります。

遊園地があったり、お城があったりと、観光スポットはあるのですが僕がお勧めするのは街をぶらぶらすることです。街並みが本当に綺麗で、ロンドンとは全然違う街並みで、本当に楽しいです。

イギリスのリゾート地ブライトンで食事

レストラン選びのコツはブライトンでは立地で選ぶといいと思います。そよ風に吹かれながら飲むビールは最高でした!

この記事の著者

Dスケ

Dスケ

名前 Dスケ(小部家大将)
年齢 26歳
出身 大阪府豊中市
経歴
関西大学社会安全学部 卒業
大手企業に入社
ロンドン留学を決意し退職

趣味
映画鑑賞(年間100本以上は鑑賞しています)
バドミントン、テニス(練習中です)
美術館、博物館、カフェ巡り
写真撮影、ブログ作成
ファッション
資格の取得(基本的にはいろんなことを学ぶことが好き)

おすすめの映画
ニコール・キッドマンが出演している映画は個人的に全て好き
その他「PS I love you」「独裁者」「エリンブロコビッチ」
「オーロラの彼方へ」「今を生きる」など

好きな言葉
「stay hungry, stay foolish」 by スティーブ・ジョブズ

メッセージ
社会人になってからの留学はかなりハードルが高いのでは?と思われている方がほとんどだと思います。
今、留学を考えいてるけど迷っているという人も多くいると思います。
僕自身も大手企業を退職したことで周りの人からかなり、ネガティブな意見も言われました。
留学に意味があるのではなく、そこで何を学び次にどう活かすかが重要だということを心に留めて

ロンドンへ留学します。そこでの経験や学び得たことをみなさんと共有していきたいと思います。

また、留学情報だけでなくイギリスで流行しているものや
ヨーロッパのファッション・グッズなどをご紹介できればと思いますので
これから僕の留学を通して、皆さまと繋がりを持つことができることを心から楽しみにしております。
どうぞ、よろしくお願いいたします!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ