ロンドン留学ならフリータイムは劇場めぐりがオススメ!

「留学」といっても24時間学校にこもっているわけではありません。授業が午前中で終わる日があったり、週末には2連休があるでしょう。私の学校は一番遅いコマでも17時15分に授業が終わっていました。フリータイムはたくさんあって、その時間をどう過ごすかは自分次第です。

みなさんはイギリスといったら何を思い浮かべるでしょうか?サッカーやハリーポッターなどがぱっと出てくると思いますが、イギリス留学者に向けて私がオススメしたいのは、ずばりミュージカルです!今回はロンドンでミュージカルを楽しむ方法をお伝えします。

ロンドンの劇場ってどこにあるの?

ロンドン中心部のZONE1のエリアには50以上の劇場があります。その中の多くは、地下鉄ピカデリー線とノーザン線でアクセスできるLeicester Square駅から徒歩圏内にあり、ミュージカルのハシゴなんかもできてしまうわけです。学校帰りにふらっと劇場に立ち寄ることも可能です。

ロンドンにある劇場

人気の演目は「レ・ミゼラブル」や「オペラ座の怪人」、「ライオンキング」などですが、それらは全てこの地図に載っている劇場で観ることができます。日本人の感覚としては、一つの劇場で期間を区切って様々な演目が上演されるというイメージになると思います。私も行く前はそのような想像をしていました。しかし実際にロンドンに行ってみるとびっくりしました。演目ごとに専用のシアターがあるのです。例えばHer Majesty’s theatreは1986年からずっと「オペラ座の怪人」を上演していて、連日多くの観客で賑わっています。

ロンドンの劇場

チケットはどうやってとるの?

では実際に劇場でミュージカルを観てみましょう。しかしここでぶつかるのはチケットの予約という壁です。海外に行ってみてまだ英語もペラペラじゃないのに、日時指定やお金のやり取りなんてできるのだろうか、と不安になりますよね。

そこで私がオススメするのがTKTSというロンドンの公式シアターチケットブースです。TKTSは先述のLeicester Square駅から徒歩3分ほどのところにあり、当日券と1日後、2日後のチケットを予約することができます。ロンドン市内52箇所の劇場で上演されている演目のチケットとることができるので非常に便利です。窓口の係員も外国人の対応に慣れているようで、優しく丁寧におすすめの席を提案してくれます。

Leicester Square駅や劇場の周辺では格安チケットをうたったお店やダフ屋もいますが、TKTSで予約したほうが断然安心できますよ!しかもTKTSでは通常料金よりもお得にチケットが売られている時もあるのです。

私が利用した時は£65の席を£32.5で買うことができました。ちなみに演目は「Let It Be」で、ビートルズのコピーバンドが名曲の数々をライブ形式で上演するミュージカルでしたが、すごく良い席で楽しかったです!

ロンドンにあるポスター

もちろんTKTSでないとチケットが手に入らないというわけではなく、劇場のBox Officeで直接購入したり、インターネットで日時を指定して予約することも可能です。

また、物価が高いロンドンでミュージカルを観るにはものすごくお金がかかると思われがちですが、2000円台で売られているチケットもあり観劇文化に対しては優しいという印象です。私は4週間の滞在で3回ミュージカルを観ることができました。演目は「Let It Be」、「オペラ座の怪人」「Billy Elliot The Musical」です。いずれもクオリティが高く感動的で、心の底から観て良かったと思えるものでした。

いざ劇場へ!

チケットを手に入れわくわくしながら劇場に向かうわけですが、ここで浮かんでくるのがどのような服装で行けば良いのかという疑問です。この答えは簡単で、カジュアルすぎなければ何でも大丈夫です。ジャージだとかビーチサンダルで行くのは圧倒的におかしいですが、Tシャツ、ジーパン、スニーカーのイギリス人はよく見かけました。

劇場内では当たり前ですが携帯電話はマナーモードに設定し、ミュージカルを楽しみましょう。休憩時間は劇場内を歩き回る売り子さんからアイスを買って食べるも良し、バーが併設されていればお酒を楽しむのも良しです。飲みすぎてせっかくのミュージカルを睡眠時間に充てるなんてことはしないでくださいね!(笑)

おわりに

チケット料金でも服装面でもあまり気を遣わずに、気軽に楽しめるのがロンドンのミュージカルの良いところです。学校帰りにふらっとミュージカル鑑賞ができるのはロンドンならではのポイントだと思います。特に土曜は「マチネ」と呼ばれる14時から15時台に開演する演目も多いので、私は14時5分まで授業を受けてからダッシュで劇場に向かっていました。授業を受けて、ミュージカルを観て、ホームステイ先で一日の感想を話しながら夕飯を食べると充実感に浸ることができます。

少し贅沢を楽しみたければバレエやオペラを観劇するのもおすすめですよ。こちらは多少のドレスコードはありますが、チケットは立ち見であれば1000円台から、着席の場合は3000円台から買うことができます。劇場のチケットは 一階席を意味するSTALLSや天井近くの高さから見下ろすような席のAMPHITHEATREなど様々な種類があります。このような席種の前に「STANDING」の文字が書いてある席は立見席となっています。意外と安いので学生でも楽しむことができます。

ロンドンの劇場

思う存分留学ライフを楽しんでくださいね!

イギリス留学 関連記事

留学経験者にもおすすめ!?【イギリス語学留学】

イギリス語学留学

ホームステイは短期留学の定番!イギリスでホームステイしてみた

イギリスでホームステイ

イギリスに短期留学に行ってみたい!気になる留学費用は…?

イギリス短期留学費用

イギリス留学におすすめの留学エージェント

イギリス語学留学

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

この記事の著者

さわっち

さわっちイギリス短期留学

夏休みを利用して、イギリスに語学留学に行ってきました。やっぱり、英語留学ならイギリス!

関連記事

ページ上部へ戻る