ストラスブールは魅力がいっぱい!フランス留学なら行ってみて

フラン留学中の僕。ヨーロッパ旅行の最初の街となったのは、フランス北東部に位置するストラスブール。行ったのは12月なので、やはりお目当はフランス最大級のクリスマスマーケット。さらに、その他の観光名所も紹介します。

フランスのクリスマスマーケット

クリスマスマーケット

夜になると町中がライトアップされて、おとぎの国に迷い込んでしまったような感覚になります。街全体の様々な場所にクリスマスマーケットがあるので、綺麗な景色を見ながら、じゃあ次はあっちの広場のクリスマスマーケットに行ってみようか、など、飽きることなく素敵な時間を過ごせました。

そこで、ストラスブールに行ってみなさんにぜひ味わって欲しいのが、ホットワインとタルトフランベ。少しスパイスの効いた暖かいホットワインは寒い季節にぴったり。さらに、パン生地の上に非熟成チーズとベーコン、玉ねぎを乗せて焼いてあるタルトフランベは、買ってその場でオーブンで焼いてくれるので、サクサク、あつあつなものをいただけます。

La Petite France

ストラスブールに来て絶対に行って欲しいのは、la Petite France。川の周りには木組みの家々が立ち並び、歴史的で、そこだけ時間軸が違うような、とても穏やかでゆったりとしたひとときを過ごせる場所です。

フランスの遊覧船

さらに、ストラスブール内を1時間ほどかけて回るイル川の遊覧船は、時間に余裕がある方にはぜひお勧めしたいもの。橋の上からみる景色も充分以上に素敵ですが、船の上からみる景色もまた違った、贅沢な景色を堪能できるのではないでしょうか。乗り場は、ストラスブール大聖堂からイル川に向かっていったところにあるのですが、乗船料も10ユーロちょっとと、さほど高く学生にも優しい値段となっていました

ストラスブール大聖堂

最後に紹介するのは、ストラスブール大聖堂。142mの高さを誇るストラスブール大聖堂は1647年から1874年まで世界一の高層建築として知られ、500年以上の歴史を持つ、非常に美しい聖堂です。

フランスのストラスブール大聖堂

また、外観だけでなく、大きなステンドガラス、大きな天文時計など内装も心が動かされるものばかりでした。さらに内部には、キリスト教の歴史上の主な出来事が、ひとつひとつ、人形などを使って解説されているので、キリスト教の知識が全然ない僕でも、楽しみながら知ることができました。

 

まとめ

僕がストラスブールに滞在したのは三日間でしたが、行きたいところはすべて回れたかなという感じはします。皆さんもぜひフランスに来る機会があればストラスブールを訪れてみてはいかがでしょうか。

留学エージェントに資料請求

フランス留学 関連記事

全くフランス語の話せない僕が、フランス留学を決めたわけ

フランス大学留学の費用ってどう?【学費編】実は高くないぞ!

フランス留学の費用ってどう?【物価編】マックが1300円!?

> フランス留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

Koji Takahashi

Koji Takahashi★フランス正規留学中

★フランス正規留学中
Brest business School でBachelor International Managementを取得します"飾らない、ありのままに”をテーマに日々を過ごしています。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ