フィジーで留学!放課後や休日は何をする?やっぱり海?

フィジー留学中の休日

フィジーといえば、青い海!語学学校の放課後は、もちろん海へ!と思っている方も多いと思います。
今回は、実際にどういう風に放課後を過ごしているのか、現地で体験した内容をご紹介します。

語学学校の放課後の過ごし方は、いろいろ

語学学校の放課後は、いろいろな過ごし方がありました。

寮生活の人は、部屋に帰り、日常の洗濯や食事の用意(自炊)、語学力アップのための勉強やTOEICなどの学習など、自由時間を過ごしていました。

ホームステイ滞在者は、ホームステイ宅での夕食時間まで自分の時間をいろいろなことをして過ごしていました。一人でジムに通う人、友人と町まで歩いて行き、ショッピングや軽食をして日本語でおしゃべりする人、ネットカフェにてインターネットを楽しむ人などです。
過ごし方は色々ですが、短期留学体験を満喫しているようでした。

休日の過ごし方は、フィジーを満喫?

休日(週2日)の過ごし方を他の留学生に聞いてみると、ほとんどの人は離島や観光地に行っていました。
パンフレットなどで見るきれいな海で遊べる離島は、生活圏内からは往復1~2時間近くかかりました。そのため、気の合った数人で休日早朝から集合し、船で離島に渡り、充実した1日を過ごすという人が多いです。
休日に遊びすぎて疲れ、月曜日の授業を欠席する人もいました。

ホームステイ先にも、気を遣う?

私は、休日早朝から行動する体力がなかったので、きれいな海の離島には行きませんでした。平日毎日の通学に歩き疲れ、留学生活が始まって頃の週末は、ずっとホームステイ宅にて休んでいたのです。

でも、だんだん生活に慣れてくると、ホームステイ家族が「週末は遊びに行かないの?」と聞いてくるようになり、週末にホームステイ宅に居づらくなりました。(笑)
そこで、同じ年齢層のシニアの友人と他の町へ行ったり、おしゃべりを楽しんだりして、ホームステイ家族に休日の私の夕食を作る負担を軽くし、ホームスティ家族のみで食事をしてもらえるような気持ちのゆとりも出てきました。
いかがでしたでしょうか。
フィジー留学だからこその過ごし方もありますが、放課後は自分にあった過ごし方を見つけて、充実したフィジー留学を満喫してくださいね!

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

フィジー留学&ホームステイ 関連記事

フィジー留学におすすめの留学エージェント

フィジー

ナンディ留学 – フィジーの大自然に囲まれて、しかも格安で留学するなら、やっぱりナンディ!

フィジー ナンディ

フィジー語学留学で気になる「費用・滞在方法・語学学校」のこと

フィジー留学

なぜフィジーなの?僕がフィジー留学を選んだ3つの理由

フィジー

留学エージェントに資料請求

フィジーの都市

この記事の著者

村上静子

村上静子フィジー留学経験者

現在は専業主婦、来年還暦を迎えます。ストレスのない自適生活を送っています。
小学校教員を早期退職後、大学院修士課程1年時(55才)の春休みに、短期留学しました。大学卒業後すぐ就職し、結婚後は子育て・仕事の毎日で、海外に行く機会があまりありませんでした。息子2人はオーストラリアやカナダに留学しました。自分もいつかどこかの国に留学したい夢をもっていました。現在も、体力があるうちに再度留学する事、機会を考えています。
趣味は、DVD 鑑賞(主にアメリカの海外ドラマや新映画)や旅番組を見ること

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ