マドリード留学での生活は、乗り放題の交通カードAbonoを使い倒せ!

スペイン マドリードの地下鉄

みなさん、こんにちは。マドリードに留学中のnomuです。今回は、マドリードのキニナル交通事情についてご紹介します!

マドリードの交通費は破格

日本では当たり前のSuicaですが、マドリードにも似たようなものがもちろんあります。AbonoやTarjeta transporte públicoと呼ばれる赤いカードです。25歳未満ですと、なんとComunidad de Madrid市内のメトロ、Cercanías(セルカ二アス、国鉄)、バスに20€で1ヶ月乗り放題できちゃう魔法のカードです。

スペインの地下鉄で利用するabonoカード

日本の定期券だと、決められたルートだけなので、それに比べるとだいぶお得ですよね!ユーロ高円安の日々が続いてますが、日本の留学生たちはなんとかこのカードに救われています(笑)

Abonoをつくろう!

このAbonoですが、窓口に行って作ることができます。スペインあるあるですが、ビザの手続きなども含めて、何事もオフィスに行く前に必ず予約が必要です。このAbonoを作るオフィスも、いくつもメトロの中にありますが、こちらのwebページから予約しないと取り合ってもらえないので注意しましょう。

予約ページ→ https://www.tarjetatransportepublico.es/CRTM-ABONOS/entrada.aspx

最初は一番上のQuiero obtener una Tarjeta Transporte Público を選びましょう。

そのあとは指示に従って、個人データを入力していくと日時の予約画面が出てきます。自分の一番行きやすいオフィスを選ぶことも大切です。予約完了のメールが届いたら、その日時にオフィスに行くだけです。

申込み手続きに必要な持ち物

パスポートとそのコピーを忘れずに持って行きましょう!私の場合はオフィスで写真をとったので必要ありませんでしたが、オフィスによって違う場合もあるので、カード用の顔写真も一応持って行きましょう。日本でいう履歴書に貼る写真のサイズです。

オフィスで必要書類を記入し、初期費用4€を払ったらその場で出来上がったAbonoがもらえます。駅にある機械でチャージするようにいわれるので、最初の月の20€分をチャージすれば完了です。次の月以降からは、期限が切れたらまたどこかのメトロの駅の機械でチャージすれば一ヶ月使える、という仕組みになっています。

マドリードの駅の券売機

ちなみに、オフィスに行かずとも、web申請もできます!が、住所に届くまでに一週間以上かかることもあります。なのですぐ予約がとれる場合は、即日発行ということもあり、オフィスに出向いた方が早くAbonoが手に入るでしょう。

メトロ、バスはナイトライフの強い味方

なんとマドリードでは、メトロの終電は夜中の1時半まであります!日本よりも終電ははるかに充実してます(笑)友達と飲んでて遅くなちゃった、という時でも時間を気にしないで楽しめますね。

たとえメトロの終電を逃してもそんなに心配は要りません。セントロ周辺までは、N○○とナンバリングされたナイトバスがマドリードを走っています。日本だと深夜バスは通常の倍以上の値段がしますが、マドリードでは先ほど紹介したAbonoで乗れちゃいます!

また、日本と違うところですが、日本では元旦は終日運転していますが、普段こんなに優秀なマドリードのメトロも元旦には夜の7時半に運転を終了します。まさに文化の違い、仕事に対する意識の違いが表れていると言えますね。

おわりに

よくネットなどでマドリードの地下鉄は怖い、危険などと言われているのを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。たしかにスリなどには十分注意が必要ですが、日本よりも優秀な点があるとわかると使いたくなっちゃいますよね(笑)

留学生活の強い味方であるAbonoを作って、マドリードの交通機関をフル活用してください!

スペイン留学 関連記事

留学成功の秘訣はエージェント選び!スペイン留学におすすめの留学エージェントは?

スペイン

スペイン留学の部屋はどれにする?寮、ホームステイ、シェアハウス

スペインでの滞在方法

スペイン バレンシア留学 – パエリア発祥の地!食事に観光に、充実の居心地のいい街で留学!

スペイン バレンシア

第二外国語留学をしよう!スペイン語学留学編

スペイン

留学エージェントに資料請求

この記事の著者

nomu

nomu

スペイン、マドリードの交換留学生。留学先としてはまだまだ馴染みの薄いヨーロッパのリアルな情報を発信していきたいです!旅行が大好き。

関連記事

留学voice Instagram

ページ上部へ戻る