カナダでの語学留学 落ち着いたら国内旅行!

ロッキー山脈

カナダのバンクーバーへ語学留学をしていたkuraraです!

留学生活に慣れてくると少し遠出をしたくなるものです・・・。

私がオススメするのはロッキー山脈とビクトリア!

バンクーバーからの行き方と楽しみ方についてご紹介いたします~!

ロッキー山脈ツアーへ参加しよう!

カナダのツアーでとにかく有名なのがカナディアンロッキーツアーです!

バンクーバーは日本人にとっては小さいかもしれませんが大都市、ズバリ都会です。近くに公園や軽いハイキングのできる場所もありますが、このカナディアンロッキーツアーに参加すると、北米の大自然を満喫できます!

 

私は語学学校のアクティビティとして3泊4日のツアーを友人に「4人部屋の方が安いから一緒に行こう(他2人は初対面かつ同室で衝撃でした笑)」と誘われ申し込みました。通常のアクティビティと違ってカナディアンロッキーツアーは旅行会社を通し、学校で支払いを完了した後は事前にその会社で参加者全員がオリエンテーションを受けました。

 

当日はバスに乗りロッキー山脈へ向かうのですが、途中に綺麗な湖がたくさんあり休憩もかねてゆっくりと過ごすことが出来ました。道中でムースやトナカイなど動物に遭遇することも!

ジャスパー国立公園では氷河のスケールの大きさにびっくりしてしまいます。雪上車に乗り換え、触ったり食べたりもできちゃいます。

 

自然ばかりで飽きてしまうかも・・・と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、バンフなど栄えている都市でお土産店やナイトクラブを愉しむこともできます。

 

私の場合、学生向けのツアーだったからか旅費が3万~4万と格安でしたが、ホテルには何にも不自由はありませんでした。もっとお高めの設定がされていると綺麗な湖が眼下に見えるホテルを確保してくれているかもしれません!

ロッキー山脈

ビクトリアに水上飛行機で行ってみよう!

ビクトリアとはイギリスが植民地としていた時代の雰囲気が強く残っている都市です。

特にブッチャートガーデンという植物園が広大で、すべて回るのに3時間くらいは少なくともかかった記憶があります。植物園というと女性ばかりが楽しめる都市なのでは?と思うかもしれませんが、男性もわくわくできる海洋博物館もあります!世界一周を成し遂げた冒険家の使った大きなカヌーなど展示されているので、ビクトリアに行った際にはぜひ寄ってみて下さい!

 

ビクトリアへ行くにはバスに乗りそのままフェリーに乗りこむ(http://bcfconnector.com/)ということもできるのですが、往復で3~4時間かかってしまうので、私は日帰りで行ったのでその短い間のお楽しみポイントとしても水上飛行機をオススメいたします!

 

バンクーバーのWaterfrontに水上飛行場はあります。事前予約をしておくとラクチンなのでぜひHP(https://www.harbourair.com/book-a-flight/locations/vancouver-harbour/)をチェックしてくださいね!価格は100~200カナダドルとかなり変動しますのでしっかりと調べたほうがよいでしょう。

カナダのビクトリア

バンクーバーからはシアトルやポートランドなども行きやすいのですが、せっかくならカナダ国内旅行も経験してみてはいかがでしょうか?

カナダ留学&語学留学 関連記事

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

kurara

kurara

フランス・カナダ・スイスへの留学経験あり。今秋から再びヨーロッパへ留学!

関連記事

ページ上部へ戻る