オーストラリアのカフェ事情【ブリスベン留学体験記】

ブリスベンのカフェ

オーストラリアのブリスベンに留学中のイツキです。ほっと一息つきたいときには、やっぱりカフェに行きたいですよね。今回は、オーストラリアのカフェ事情についてです。

オーストラリアはカフェ大国

オーストラリアはカフェ大国といっても過言ではないくらい、カフェが至るところにあります。オーストラリア内のコーヒー消費量は約カップ20億杯のコーヒーにあたいするそうです….

日本でお馴染みのスターバックスや、THE COFFEE CLUBというブリスベン生まれの人気チェーンもありますが、個人経営で行っているお店もたくさんあります。個人経営の店の店は、値段は結構違います。

個人経営の店に行ってみた

お財布にやさしそうな、チェーン店ではないカフェに実際い入ってみました。PASSION TREEというカフェです。

■PASSION TREE

店内の雰囲気

店内は平日の18時にいったため、あまりお客さんはいませんでした。お昼の時間帯や、土日は混在しています。

 

韓国人の友人といったのですが、韓国のカフェを意識して作られているカフェだそうで、オーストラリアで韓国風のカフェを楽しむことができるという面白い体験ができます。

メニュー

私が頼んだのはこちら!

名前はブラッドオレンジソーダ。オレンジ味のソーダ飲料で価格は5ドル(約450円)でした。大きさは日本のマクドナルドのLサイズのドリンクよりも少し小さいくらいの大きさでした。炭酸飲料なので飲んだときの爽快感が楽しめ、なおかつ味はしっかりとオレンジの果汁の味がしています。

日本ではあまり一般的ではないブラッドオレンジの果汁でしたので、今までには飲んだことがないような味でとても新鮮でした。夏場の暑い時期にピッタリの飲料です。

友人が頼んだのは、カフェラテです。一杯6.2ドル(約560円)でした。

とてもオシャレですよね。オーストラリアのカフェは基本カフェラテを頼むと、このようにラテアートをしてくれます。今、流行のインスタ映えというやつでしょうか(笑)写真も撮りたい方には是非おすすめしたいです。

今回は注文しませんでしたがスイーツが定番らしく、なかでも14,9ドルのパンケーキ(約1300円)がとても人気とのこと。

PASSION TREEは、値段感でいうと安めのレンジに入ります。他のところより、1~2ドルほど安い感じです。他で、同じくらいの値段でも、あまり量が入っていないようです。

カフェによってメニューや値段は異なりますので、お気に入りのカフェを見つけらるといいですね!

 

 

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

イツキ

イツキ

大学3年の後期から1年休学中。オーストラリアのブリスベンにて、1年の語学留学で滞在。現地の情報を留学生の視点から発信していきます。

関連記事

ページ上部へ戻る