留学した国は、オーガニックコスメ大国!ドイツのスキンケア事情とは?

ドイツ留学中のスキンケア

こんにちは。ドイツ・フランクフルトに留学中のライターAnです。

「硬水で肌荒れする」という話を聞いたことはありませんか?

1週間の旅行であっても、なんだか肌がカサカサ、ゴワゴワ…になってしまった経験を持つ方も多いはず。

今回は、そんなドイツのスキンケア事情について説明します。

美肌の大敵「乾燥」と「硬水」

日本は湿度が高く、冬以外は強く乾燥を感じることは少ないですよね。

しかしヨーロッパは、大陸であるがゆえ、空気がとても乾燥しています。
私は日本にいる時、お肌の乾燥を感じたことはほとんどありませんでした。

しかしこちらに来て1週間。

ボディクリームをさぼっていたら、なんと肩の皮膚が粉を吹きました…。大陸の乾燥を実感した瞬間です。
また、マグネシウムやミネラル、カルキを含んだ硬水は、お肌を傷めてしまうことがあります。
きれいな人も多いヨーロッパですが、「乾燥」「硬水」といった要因には悩まされているそう…。
留学生の中には、ひどい肌荒れに悩まされてしまう人もたくさんいるようです。

ドイツ留学中の肌荒れ

 

クレンジングも化粧水も乳液も見つからない…!

実はドイツには、「オイルクレンジング」も、「保湿化粧水」も、「乳液」も、ほとんど販売していません。
ドイツではdmやROSSMANNというドラッグストアが至るところにあり、品揃えが大変豊富。

しかし、上記のスキンケア用品が置いてあるところは、ほとんどありません。
代わりに置いてあるのが、「クレンジングウォーター」、「拭き取り用化粧水」、「保湿クリーム」です。

ドイツのスキンケアは超シンプル

ドイツ留学中のスキンケア

ドイツ式のスキンケアは、基本的に超シンプルです。

メイク落とし

ウォータータイプかミルクタイプのクレンジングを、コットンに含ませて拭き取ります。目元などの落ちにくいメイクは、ポイントメイクリムーバーを使って落とします。

洗顔

洗顔料を使う代わりに、拭き取り式化粧水を使います。コットンに拭き取り式化粧水を含ませ、優しく拭き取ります。
クレンジングによっては、洗顔もいらない場合があります。

保湿

拭き取り式化粧水の後に、保湿クリームを塗ります。
気になる部分にはニキビ用クリームや、美容液も塗ります。

つまり、
拭き取り(クレンジング)→拭き取り(化粧水)→保湿クリーム
の3ステップで終了なのです!
しかも、水は使いません。

水を使った洗顔がメジャーでない理由は、硬水の成分と石鹸・クレンジングの成分が混じり合い、肌荒れの原因となってしまうからです。
また、日本のようにオイルクレンジング→洗顔料で洗顔、といったダブル洗顔をしていると、肌のバリア機能が失われ、お肌がさらに乾燥にさらされることになってしまうからです。

ドイツ式洗顔にチャレンジ!

私も最初は日本から持ってきたオイルクレンジングと洗顔料を使ってケアをしていました。しかし、お肌のごわごわ感やくすみが気になり、ドイツ式洗顔にチェンジ。

ドイツの洗顔方法
特に、クレンジング兼化粧水の役割を兼ねる、「BIODERMA」を使い始めてからはお肌の調子がとても良いです。
何より、眠い時にベッドでささっとスキンケアを終えられるのはとっても楽ちんです…。

優秀オーガニックコスメ達

ドイツのコスメ

オーガニック大国ドイツでは、本当にたくさんの種類のオーガニックコスメが販売しています。

日本で販売している商品も多いですが、ドイツだとおよそ1/3から半額ほどの値段で買えるので、トライしやすいです。

WELEDA

隣国スイスに本社を置く、オーガニックコスメのブランドです。

日本でも多く取り扱われています。
特に香りつき保湿クリームや、ボディケア商品が有名。香りや配合によって異なるカラフルなパッケージが可愛いです。
ドイツだと5ユーロ〜10ユーロの間で購入できる商品が多く、トライしやすいです。お土産にもおすすめです。

Lavera

Laveraは、ドイツ発祥のオーガニックコスメ。

日本でもハンドクリームやリップクリームなどが販売されています。
ずらっと並んだ銀色のロゴが目を引きます。Laveraも、ドイツだと10ユーロ前後で買える商品が多いので、いろいろ試してみることが出来ます。

Dr.Hauschka

Dr.Hauschka(ドクターハウシュカ)も、ドイツ発祥のオーガニックコスメです。

特に肌荒れに悩む方からの高い支持を得ています。

ドイツでは、「ドラッグストア」と「薬局」が分かれています。

ドラッグストアはdm、ROSSMANNなどで、処方箋のいらないサプリメントなどの薬や、普通のスキンケア用品を購入することが出来ます。
薬局はApothekeといい、処方箋が必要な薬や、一定の基準を超えたオーガニックコスメなどを販売しています。
Dr.Hauschkaは、薬局で販売している、信頼度の高いコスメブランド。平均20ユーロくらいで購入できるので、肌荒れに悩む方はぜひともトライしてみてください。

dm alverde

ライターAnが最近愛用しているのが、dm alverdeの商品です。

先ほど述べたドラッグストア、dmのオリジナルオーガニックコスメ。

オリジナルブランドなので、とにかく安いです…!フェイスクリーム50mlが、3ユーロほどで販売しているので驚きます。

安いのに、きちんと品質が保証されているオーガニックコスメです。

ドイツのコスメ用品dm alverde
また、商品にもたくさん種類があり、「乾燥肌用」「超乾燥肌用」「普通肌用」「年齢肌用」「にきび肌用」と悩みに合わせて選べます。
こちらに来てすぐ、食生活の乱れやストレスでニキビができてしまったのですが、dm alverdeの「Anti-pickel cream」を使ったところ、1日で治ったので感動しました。

ドイツで買えるもの・買えないもの

最後に、ドイツでも買えるスキンケア製品と、日本でしか買えないスキンケア製品を簡単に分類してみたので、参考にしてみてください。

ドイツで買えるスキンケア

  • クレンジングウォーター
  • ポイントメイク落とし
  • 拭き取り用化粧水
  • 保湿クリーム
  • アイクリーム
  • ベビーパウダー・ベビーローションなど
  • ボディクリーム
  • リップクリーム
  • コットン

など。
保湿系のクリームは、顔用も体用も大変充実しています。

日本で買っておくべきスキンケア

  • クレンジングオイル(ウォータータイプが苦手な方)
  • 毛穴パック
  • ピーリングジェル
  • フェイスマスク(シートタイプはドイツではレアです)
  • 保湿用化粧水
  • 顔用カミソリ
  • 乳液

毛穴パックやピーリングジェルといった、「便利スキンケアグッズ」はなかなかドイツでは手に入りません…。

拭き取りケアが主流だと、わざわざピーリングをする必要はないのかもしれませんね。

留学中も美肌を保とう!

乾燥や硬水、さらには食生活のトラブルなど、留学生活では思った以上に肌荒れが起こりやすい環境にあります。

ドイツ以外のヨーロッパ諸国に行かれる方は、ぜひ参考にしてみてください。

留学エージェントに資料請求

ドイツ留学 関連記事

ドイツの語学学校に短期留学してみた

ドイツ語学留学

【ドイツ留学】実際、英語はどのぐらい通じるの?

ドイツ留学で英語

ドイツ留学の費用を診る、リアルな生活費はいくら?

ドイツ留学の費用

留学中だからこそ出来る!語学力向上の鍵とは?

留学中の語学力向上

> ドイツ留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

An

An★2016年9月からドイツ留学

ドイツのフランクフルト大学に9月から2月まで交換留学するAnです。
卒業を控えた大学4年生で、最後のモラトリアムを楽しんでいます!
ドイツでは国際金融や経営を学ぼうと思っています。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ