【プラスワン調査】高校留学では部活が無い…じゃあどうする?

日本の中学・高校生での部活といえば公立でも私立でも青春!ですよね。

かつては私も吹奏楽部の部長をやっていたりなんかして、青春の一ページを飾ったこともありました。弱小校でしたが…。

サッカー、バスケットボール、陸上部、卓球部や美術部、合唱部など、その種類は様々。力を入れている学校もあれば、楽しくワイワイ部活をする学校もありますよね。

 

留学先には部活がないなんて・・・。

shutterstock_199144421

オーストラリアの公立学校はちょっと異なります。簡単に言うと部活はありません・・・。

公立学校の中に日本で言うクラブや部活というのとは少し異なりますが、そのシーズンだけ短期的に結成されたチームで何かの大会に出る、というのはあります。とはいえ一時的。

 

学校選びの際に、サッカー部がある学校がいい、吹奏楽部が強いところがいい、というようなご希望をお聞きしますが、部活という概念はかなりないに等しいのが現状です。

 

せっかく留学に行ったら得意なスポーツで部活に入りたい、好きな音楽を通じて仲良くなりたかったのに・・・と思った方も多いのではないでしょうか。何とも確かに残念なお話です。

 

じゃあ、どこでスポーツやクラブをしてるの?

Basketball shoes

どこで子供たちはスポーツやクラブをしているかというと、外部の団体や地域クラブに所属します。

日本で言う部活に少し近いイメージで、仲間たちと仲良くなったり一緒に試合に出て泣いたり笑ったり、というのはやはり外部の団体や地域クラブになります。

 

大体の場合は週に1回から2回の練習が平日にあり、週末に試合。シーズンオフの時は1、2か月お休みの時期もあります。

日本の部活というと毎日ですが、学業も大切にするオーストラリアでは、週に数日スポーツ、数日家庭教師、数日友人と遊び、週末家族、といったように毎日同じ、というようなことがあまりありません。

日本の極端な毎日塾通いでびっちり勉強!毎日遅くまで部活!というものではなく、これはこれでメリハリがあっていいですよね。

 

プラスワン調査で調べてみた

Basketball court

中学高校留学の場合、学校にその部活がない…というところまでは容易にわかるため(もしくはエージェントさんから教えてもらえるため)、仕方ない・・・とあきらめてしまうケースがほとんどです。

そこで【プラスワン調査】です。

以前のご依頼いただいた学生様の例

  • 高校1年生で留学
  • 1年留学
  • 男性

せっかくの短い1年間の中でなるべたくさんの人と交流を持ち、好きなスポーツで触れ合いたい、という事で、プラスワン調査に「バスケットボールができる団体・環境」をご依頼いただきました。

留学エリアはオーストラリア・クイーンズランド州、ブリスベン近郊、ホームステイ先から通える範囲で約8団体探し、その中で18歳以下のユース部門のバスケットボール協会へ連絡。

話し合いと交渉の結果ユースチームの中でメンバー募集をされているチームもしくは欠員が出ているチームのリストを入手し、その学生様へご報告。

 

最終的には渡航後に無事、ユースチームへの練習に参加することができ、年齢もさまざまのチームだったようですが、年下のチームメイトには教えてあげる場面も何度も出てきて、スポーツが一つのきっかけで学校以外でも楽しい時間が過ごせた様子でした。

 

日本ではなかなかわからない事でも、現地では様々な異なる方法がなされているものですよね。

留学は単純に学校に行くだけではありません。自分の得意分野、やってみたい事、挑戦してみたい事があり、それを含めて留学となります。

是非自分だけの留学を叶えるために頑張ってくださいね^^

 

【参考関連記事】

他にもプラスワン調査ではこんなことも調べました。

それぞれ調べることになった経緯も併せて別途記事でご紹介します。

    • 地域のバレエ団体/教室

 

 

 

  • アルバイト候補リスト-日系ヘアサロン
  • インターンシップ候補-現地小学校
  • シェアハウスの現状と危険地帯
  • 地域のイベント総まとめ
  • 老人ホーム
  • その他

 

【プラスワン調査とは】

ワイエー留学/頑張るみんなの留学応援団にて行われている無料調査サービス。

留学をお申し込み後、出発までに現地の知りたい事を依頼でき、現地の現状や情報収集を行ってくれる。

人それぞれ留学先でやりたい事、挑戦したい事などは様々。

誰も調べてくれず渡航してから無駄な時間を多く過ごしてしまったという悲痛の声から生まれた新しいサポートの形。

 

プラスワン例

 

オーストラリアの留学なら
ワイエー留学/頑張るみんなの留学

YA-Support

この記事の著者

ワイエー留学/頑張るみんなの留学応援団

ワイエー留学/頑張るみんなの留学応援団留学エージェント

頑張るみんなの留学応援団は“頑張るすべての留学生”を応援します!
現地の情報に特にこだわってリアルな留学情報、現場の声を細かくお伝えします。

語学留学・ワーキングホリデー留学等は【無料相談】・【無料手配】・【無料サポート】に加えて【無料のプラスワン調査】と題して、お客様が知りたい情報を無料で調査しています。

一般的な留学プランやパンフレット上ではわからない情報など、それぞれのお客様の知りたい調査内容をお聞きし、例えばスポーツ団体やボランティア団体、日本食レストランのリストや、現地のチャイルドケアのの情報など、そのお客様が知りたい現地の情報をできる限り調べて、渡航前にご報告いたします。
行ってから探す時間や調べる時間が短縮でき、やりたい事への計画がスムーズに立てられます。

関連記事

ページ上部へ戻る