ナンディ留学 – フィジーの大自然に囲まれて、しかも格安で留学するなら、やっぱりナンディ!

フィジー ナンディ留学

ナンディは、ビティレブ島西部に位置する都市です。フィジー第3の都市で、人口は約3万人です。美しいビーチや緑豊かな街並みが特徴です。フィジーおよびナンディは観光地として有名で、市内にも観光客向けの店が立ち並んでいます。
ナンディへの留学は、他の国への留学に比べると安めです。また、日本人が多いので、特に初心者にはおすすめの場所です。また、他の国へ留学する前の英語学習にもおすすめの場所です。

フィジーのナンディで留学するなら、まずは資料請求。留学エージェントによって、プログラムの内容やサポート、費用も異なりますので、よく比較してみましょう!

留学エージェントに資料請求

フィジー ナンディの気候

ナンディは1年を通して平均気温も高く、寒暖差はほとんどありません。南半球に位置しているため、日本とは季節が逆で、7月から8月頃が最も気温が低くなります。気温が低くなるとは言っても、平均の最低気温は20度前後なので、寒さを感じることはありません。朝はやや冷え込むので、上着などが必要です。
また、ナンディは一時的に降る雨が多く、特に雨季は一時的ですがかなりの量の雨が降ります。また雨季なると、時折サイクロンが発生することがあるので、十分に注意してください。乾季になるとほとんど雨は降りません。雨季乾季でメリハリのある気候と言えます。

服装としては、基本的には年間を通して夏の服装で問題ありません。ただ、朝晩にやや冷えるのと、日本よりも日差しが強いので、薄手の上着や長袖などがあると快適に過ごせます。

フィジー ナンディの観光スポット

フィジー ママヌザ諸島

ママヌザ諸島

ママヌザ諸島はナンディ西沖に浮かぶ約20ほどの火山島からなるエリアです。船での所要時間は、35分から1時間半ほど。リゾート地として広く知られており、透き通った海に美しいビーチが広がるエリアです。年間を通して晴天率が高く、ダイビングやシュノーケリング、ウィンドサーフィンなどのマリンスポーツが非常に盛んです。スパやショーも充実しており、世界的にも人気の高いリゾート地の1つです。

スリ ジヴァ スブラマニア寺院

スリ ジヴァ スブラマニア寺院は南半球最大とされているヒンドゥー教寺院です。寺院内にはカラフルな寺院が立ち並び、細かで複雑な彫刻が多く飾られています。内観の撮影はできませんが、外観であれば撮影可能。寺院内では定期的にお祭りも行われ、地元の人々が賑わいを見せています。

デナラウビーチ

デナラウビーチは、フィジーのリゾートスポットです。観光客用にリゾート化された場所で、ホテルやレストランが多いですが、比較的落ち着いた雰囲気が特徴のビーチと言えます。

フィジー ナンディの交通機関

ナンディの主要な交通機関はバスです。バスは、バス停で待っていると止まってくれます。乗車したら運転手さんにお金を払います。自分が降りる駅が近づいて来たら、紐を引っ張ってベルを鳴らし運転手さんに知らせます。日本のように時間は正確ではないので注意が必要です。

また夕方以降になると、多くのお店が閉まり、人通りも少なくなるエリアもあります。スリや盗難に遭わないよう、タクシーも活用するとよいでしょう。

フィジー ナンディの物価

フィジーは物価の安い国。英語圏での留学を検討しているなら、各国の物価もチェックしておこう!

  • タクシー初乗り:1.50FJD
  • 水(1.5l):2.60FJD
  • 牛乳(1l):3.20FJD
  • 卵(12個入り):5.00FJD
  • リンゴ(1㎏):4.00FJD
  • バナナ(1㎏):2.00FJD
  • オレンジ(1㎏):4.50FJD
  • トマト(1㎏):5.50FJDフィジー ナンディの物価

フィジー ナンディでできる留学プログラム

フィジー政府教育省認定校で学べる!実践的な会話中心のカリキュラム

実践的なコミュニケーション力UPを目指しているレッスンが中心なので、会話には特に力を入れています。
無料のアクティビティでは、ただ楽しむのではなく、フィジーの文化を体験できるような内容が充実。

留学エージェント名

ランデブーフィジー

期間

1週間

価格

ジェネラルイングリッシュコース(現地6泊)の場合
49,500円~

※料金に含まれるもの

  • 授業料
  • ナンディ空港往復送迎(ホームステイの場合はピックアップのみ)
  • 一週間(現地6泊)の宿泊費(ランデブーフィジー滞在(※1)、またはホームステイ)
  • 入学金
  • 到着時オリエンテーション
  • ホームステイ食費(平日朝晩2食、土日祝3食)

※1 ランデブーフィジー滞在とは
ランデブーフィジーの提供する留学生の寮のこと。

 

現地の小学生とコミュニケーション!休み時間も放課後も有効に語学力アップしたい方に。

ナンディとラウトカそれぞれに2つずつのキャンパスがある政府認定の語学学校。初心者から上級者まで7つのレベルに分けられています。
公立の小学校と併設されているため、休み時間や放課後は、フィジーの小学生とコミュニケーションを取りながら、語学力を磨くことができます。

留学エージェント名

iaeグローバルジャパン株式会社

語学学校

Free Bird Institute

期間

1週間~

価格

1週間の滞在で 71,000円

※費用に含まれているもの

  • 入学金
  • 授業料(週25時間)
  • テキストレンタル代
  • ホームステイ(1人部屋、平日朝夕、週末全食付)
  • 到着時の空港送迎

 

こちらで紹介したプログラムは、ほんの一部。自分の希望にあった留学をするには、多くの留学プログラムの中から、比較して選ぶことが大切です。

「留学voice」は複数の留学会社のプログラムをまとめて取り寄せられて、とっても便利。ぜひ活用してみてくださいね。

留学エージェント

留学エージェントに資料請求

フィジー留学 関連記事

フィジー留学におすすめの留学エージェント 

フィジー

フィジーの語学学校が日本語3回で退学ってホント!? 

フィジーの語学学校

フィジー語学留学で気になる「費用・滞在方法・語学学校」のこと 

フィジー留学

なぜフィジーなの?僕がフィジー留学を選んだ3つの理由 

フィジー

留学エージェントに資料請求

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る