【最新版】イギリス留学 学生(Tier 4)ビザの取り方

イギリス留学のビザ

留学先として人気のイギリス。しかしイギリスに留学するためには、学生ビザ(Tier 4 General Student Visa)を事前に申請・取得する必要があります。今回は、申請の流れ(2016年9月時点の情報)を、大学院正規留学時の体験を元に、簡単に追っていきたいと思います。

 

ステップ1.CASの取得

まずCAS Statement(入学許可証)を、留学する大学側から取得する必要があります。

大学側からのOffer(合格通知)をAccept(入学意思表示)し、そのほか大学の求める所定の手続きを終えると、随時このCAS Statementが発行されます。メールで送られてきます。これがないと、ビザ申請手続きができません。なかなか来ない場合は大学に問い合わせましょう。

このCASですが、書面ではなく、オンライン上に登録された情報です。具体的には、申請に必要な情報や番号が記載されたメールが大学から送られてきます。その情報がビザ申請に必要なのです。

イギリス留学のビザ

CASに加え、この時点で用意しておくべきものは

・現在のパスポート

・過去のパスポート(紛失した場合、なくてもよい)

・クレジットカード(申請費支払いのため)

かと思われます。日本人の場合、財産証明は基本的に必要ありません。英語の成績証明書(IELTSのスコアレポート)が必要か否かもCASに記載があります。

 

ステップ2.オンライン申請書の作成

①アカウント作成

オンラインで申請を進めます。こちらのウェブサイトでアカウントを作成し、送られてきたメールのリンクから飛んでログインします。

 

②オンライン申請書の作成

必要項目を埋めてゆきます。すべて記入すると、次にDeclarationへの署名を求められます。アルファベットで名前を入力し次へ進みます。

自分の署名は漢字だから、と漢字で入力しても次へ進めません。後ほど申請書を印刷した後、自筆でも署名を求められるので、その際に、パスポートと同じ形でサインをします。

 

③BRP(滞在許可証)受け取り先の指定

BRP(Biometric Residence Permits/滞在許可書)を受け取る現地の郵便局を選択します。だいたい滞在先か留学先大学の最寄りの郵便局を選択できるようになっています。

申請後パスポートには30日間の滞在許可のステッカーのみ貼られて返却されます。なので、着いたらすぐ、渡英後10日以内に郵便局でこのBRPを受け取る必要があるのです。ややこしいですね。仮のビザがパスポートに貼られて、本物のビザを現地で受け取るイメージです。

 

④ビザ申請日の予約

ビザの申請を行う場所、日時を選択します。東京か大阪のビザ申請センターの二択です(大使館では申請できません)。特別な有料サービスを使わない限り、平日の朝8時から14時までのみ予約可能です。予約時間の15分前にビザ申請センターに着いている必要があり、東京の場合、新橋駅から10分ほど歩くので、その時間を念頭に予約をすることをお勧めします。

 

⑤IHS(英国健康保険料)の支払い

ビザ申請の際、NHS(National Health Service/国民健康保険)のサービス料を支払う必要があります。以前、この国民健康保険サービスは留学生に無料で提供されていたそうです。

しかし現在はビザ申請の時点で、IHS(Immigration Health Surcharge/英国健康保険料)という形での支払いが義務化されました。£150/年を円建てで、クレジットカードでこの場で支払います。よくわからないレートで請求されます。£1=¥135の時に、なぜか3万円ほど取られました。支払いを済ませないと次へ進めません。

 

⑥ビザ申請費の支払い

クレジットカードで申請料金を払います。£328(2016年9月時点)を、円建てで支払います。この料金、為替レートに左右されるのが困ったところです。

 

⑦申請書・予約確認書の印刷

オンラインで記入した申請書は書面で提出する必要があるので、指示に従って印刷します。印刷後、署名と署名日を自筆で記入する箇所があるので、忘れないように注意です。申請書に加え、予約確認書も印刷します。

イギリス留学のビザ

 

ステップ3:ビザ申請センターでの申請

署名済みの申請書、予約確認書、パスポート、過去のパスポート等の提出書類をもって、ビザ申請センターに向かいます。ボディチェックをし、順番が来るのを待ち、呼ばれたら窓口で書類を渡し、申請し、必要な場合は追加サービスの料金を支払い、その後別室で指紋と写真を撮り終了です。所要時間は15分ほど。

イギリスの場合、大使館にいかずに、代行センターへ行き、そこで申請だけ行うのが特徴的です。提出した書類はマニラの英国大使館に送られ、そこで審査されます。あとは結果の通知を待つのみです。

イギリス留学のビザ

 

参考リンク

VFS GLOBAL ジャパンHP

BRPについて

イギリス留学 関連記事

> イギリス留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

Leo

Leo★アメリカ大学(男子校)1年間

イタリア生まれの日本育ち。大学2年次から3年次にかけて1年間、アメリカ中西部の男子校に留学。国際関係、紛争、芸術(制作)を学ぶ。留学中は自転車部と民族音楽サークル所属。趣味は自主映画製作。イギリスの大学院へ進学予定

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ