スイス留学~日本への一時帰国の手引き~その2

留学voice特派員のkuraraです!
今回は前回に引き続き一時帰国する際の流れについてご紹介していきます。チューリッヒ空港に関する描写もありますが、他の空港と共通する点もあるかと思いますので、温かい目で読んでいただけたらと思います。

スイス・チューリッヒから日本・成田へ帰国する時の流れ

スイス・チューリッヒから日本・成田へ帰国する時の流れ

〜チェックカウンターまで

チューリッヒ空港へは電車、バス、トラムなどで向かうことができます。電車を使っての移動は非常に簡単(地下から案内板に従ってチェックカウンターまで上がってくるのみ)なので今回はトラムで来た場合をお伝えします。

空港が終点のトラムは10番が一番わかりやすいかと思います。

トラムを降りたらバスターミナルのように車寄せがある建物の中に入ります(画像の順路①)。すると、ショッピングモールのように吹き抜けになっていますので真ん中にあるエスカレーターを降りて行きます。

エスカレーターを降りたら、発着便の電子掲示板がある方向へ進んで行きます。

スイス チューリッヒ空港

※本屋さんがあるのですが、それを真正面とした時右折するように進む。

成田への直行便は、ANAとスイスインターナショナルエアラインズのコードシェア便が就航しており、チェックカウンターはスイスインターナショナルエアランズが取りまとめています。

スイスインターナショナルエアラインズのチェックカウンターはCheck-in 1 に区分されるので、Check-in2を通り過ぎる必要があります(画像の順路②)。

表示がある通りにCheck-in 1へ進んでいき、座席確定(決まっていない場合)と荷物の預けを行います。

私は離陸時間の3時間前に着いたのですがとても空いていて、最終的に2時間くらい暇を持て余しました。

荷物検査〜出国審査まで

チェックインが済んだら次は荷物検査になります。パスポートと発券された航空券を手に持ち検査場(画像の順路③)まで進みます。

この検査場は他のCheck-inとの合流地点となっており、列がテキトーになっています。

監視員も特に整列させないため、堂々と割り込みしてしまっても構いません。他のCheck-inから来る人は途切れないので待っていたらずっと検査場にいたままになってしまいます。

ここをくぐり抜けるとGates ABDのショッピングエリアになります。ここでチョコレートなど買うことができますので、最後に買い忘れたお土産があれば探すにはもってこい!

成田行きの飛行機は基本的にGates Eで発着するので、エスカレーターで降りて行きます。

すると、そこには出国審査が設けられているのでパスポート・滞在許可証・往復航空券を用意し待ちます。聞かれたのは「里帰りかい?」くらいだったので緊張する必要はありません。

出国審査が終わるとGates E行きのモノレール?に乗り、ようやく搭乗口付近まで着きます。Gates Eには小さなカフェやお土産屋さんがあるものの他に見所はないような・・・。

時間を潰すには是非Gates ABDに長居することをオススメします!

次回は日本からスイスへ帰ってくる場合です!

この記事の著者

kurara

kurara

フランス・カナダ・スイスへの留学経験あり。今秋から再びヨーロッパへ留学!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ