締め切り迫る!フルブライト語学アシスタントプログラム

フルブライト語学アシスタントプログラムの申し込み締め切りが8月31日に迫っています。

フルブライト語学アシスタントプログラムとは?

フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラムとは、アメリカの大学で日本語を教えながら英語教育スキルや自分の英語能力を高め、アメリカの社会や文化について学ぶことのできる、9ヶ月間の留学奨学金プログラムです。

プログラムの奨学生に選ばれると、派遣先のアメリカの大学にて1年間(9ヶ月間)在籍し、授業を受けながら、週20時間ほど、日本語クラスを教員として補佐することになります。大学では主にアメリカ研究や英語教授法についての勉強をすることができます。

奨学金の支給内容は履修科目の授業料、宿舎・食事費、往復旅費、フルブライト・グループ保険、給付金、現地でのオリエンテーションやカンファレンスへの参加費などです。

募集要項

応募資格は

  • 日本在住の日本人
  • 2018年5月31日までに、学士号取得者もしくは見込みの者、かつ、
    • 英語教員免許保持者
    • もしくは将来英語教育に携わる意志のある者

英語能力については2017年12月末までにTOEFL iBT 79~80以上、もしくはIELTS (Academic Module) 6.0以上のスコアが求められます。

今回の募集人数は15名となっています。応募はオンライン願書を利用して行いますが、推薦状や英語能力試験のスコア、英文成績証明書や卒業証書なども別途提出が求められます。

詳しい規則などについてはこちらでご確認ください。

FLTA説明会

FLTAプログラムの説明会が8月9日15:30〜18:00にアメリカンセンターJapanにて開催されます。説明会ではプログラムの説明とFLTA同窓生3名によるパネルディスカッション、そして質疑応答の場が設けられます。

参加の申し込みはこちらから。

参考

> アメリカ留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

mm

mm

アメリカ長期滞在中

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ