留学先はどうやって決める!?後悔しない選び方!

みなさんこんにちは!アメリカオハイオ州ヤングスタウン校YSUに留学中のkimuです!

留学先の選び方

はじめに

留学に行くと決心したみなさん!留学先の大学をどうやって選んだらいいのか悩む方も多いと思います。

そんな方のために私がどうやって大学を選んだのか、そしてここをもっと調べておけばよかったと後から思ったことなどを書きたいと思います!

私自身アメリカに留学しているのでアメリカに関することになってしまいますが、どの国にも共通することはあると思います。

とにかく徹底的に調べる!

私の場合は、大学に交換留学プログラムがあり、日本の大学から留学先の大学の選択肢を与えられてその中から10校選びました。

その10校の中のどれかが留学先になるというシステムだったので1つ絶対行きたい大学があったとしてもその大学にいける確率はかなり低かったです。

だからこそ、その10校の中ならどこに行っても大丈夫な様に慎重に選びました。具体的に私が調べたことは、自分が勉強したいことが学べるのかと気候です。

例えば声楽を学びたいと思っているのなら音楽系の学部・学科がたくさんある大学を選んだほうがいいですよね。大学によって力を入れている学部は異なるのでそこを調べるといいと思います。

気候に関しては、アメリカは国土が広いので州・地域によって気候の変化が激しいです。

日本の夏より暑いというところはあまりないかもしれませんが、アメリカ北部は氷点下10度が当たり前でとても寒いです。(オハイオ州在住ですが冬は本当に寒いです・・・)

留学する季節にもよりますが、あらかじめ気候を調べておくことをお勧めします。気候を調べれば持って行く服も決めやすくなります。

これを調べておけばよかった・・・

留学してから気づいたことを挙げると、寮の部屋についてです。

アメリカの寮は大きく2つに分かれ、ミールプラン(学食と、食べ物を買う時に使えるポイント)を買わなければならない寮と買わずに自炊して生活する寮があります。

私の留学先は、学内でミールプランを買わなければならない寮しか選択肢がありませんでした。

留学する前はいろいろな店で食べれば飽きないだろうと軽く考えていたのですが・・・やはり自分には自炊があっていたと気がつきました。ハンバーガーやパスタやピザを毎日食べれる自信がある!という人は気にしなくてもいいですが、野菜や魚好きな人は自炊できる寮を選ぶことをお勧めします。

自炊すれば自分でご飯を炊いて食べることもできますよ。

もう1つ寮について調べておいたほうが良いことは、一人部屋があるかどうかです。

アメリカの寮といえばルームメイトと部屋をシェアすることが多いです。キッチンだけをシェアするか寝室までシェアするかは寮によって異なりますが、寝室は一人部屋にすることをお勧めします・・・

やはり一人でリラックスする場所は必要だということを感じたので。

最後に

留学先大学選びは留学準備の中で一番よく考えたほうがいいことだと思います。

私の経験に沿って書きましたが、人によって重視することは異なるので参考程度にして頂けるといいと思います!!!

この記事の著者

kimu

kimu

大学2年の後期から10ヶ月間アメリカのオハイオ州に留学中です。趣味は旅行とカフェめぐり。留学を考えている皆さんに役立つ情報をシェアしていきます!

関連記事

ページ上部へ戻る