アメリカのどこに留学するの?地域で選ぶアメリカ留学先!

アメリカアメリカ留学と一言でいっても広大な土地を持つアメリカでは様々な留学先があります。今回は個性豊かなアメリカを地域別に紹介します。

アメリカ東部・北部

アメリカ ニューヨーク
The EastやThe Northと呼ばれる大西洋岸北部の地域を指します。

ピューリタンが最初に訪れ、ニューイングランドを建設した地域で民主主義の原型タウンミーティングが発達した地です。なのでアメリカでもっとも古い地域と言えます。政治思想的にはリベラルな人が大多数。ニューヨークなまりをはじめ、北部独自の訛りがある。

マサチューセッツ州…ケンブリッジには有名なハーバード大学とマサチューセッツ工科大学があります。

ワシントンDC…ホワイトハウスがあるアメリカの政治の中心地。

ニューヨーク州ニューヨークシティ…世界最大の都市New York City!ビジネスの中心地で、アート、ミュージカル、ファッションなども有名。世界中から人が集まってきます。

アメリカ南部

The Southとよばれる地域で、深南部はDeep Southとよばれます。「風と共に去りぬ」の舞台としても有名。カントリーミュージックやコカ・コーラもこの南部生まれです。南北戦争前には奴隷州があった地域です。(テキサス以外)それもあって、工業化した北部や自由を掲げたアメリカという観点から後進地域としてみなされてきた歴史があります。アメリカ南部なまりがあり、ゆっくりとした生活やもてなしの精神などが特徴です。近年はサンベルトの産業(石油、飛行機、ICなどのハイテクノロジー)が人気で多くの企業や人々が流入してきています。

ルイジアナ州ニューオーリンズ…ジャズ発祥の地

フロリダ州…マイアミなどの都市がある。ケネディ宇宙センターやディズニーワールドが有名。

アメリカ中西部

The Midwestと呼ばれる五大湖周辺の地域です。アメリカの中心に位置することでHeartlandよばれ、開放的で親しみやすい誠実なイメージがあるようです。広大な穀物畑がありつつ、シカゴなどの大都市もあります。最も標準的なアメリカとされることが多いです。例えば、人口の比率がアメリカ全体の平均値に近かったり、アメリカの標準英語とされる英語の発音も中西部の英語です。東部に似た面を持ちつつも、極端にリベラルでも保守でもないようです。

イリノイ州…ステーキやピザなどが有名なシカゴが最大の都市。アメリカのマザーロードことルート66もの出発地点としても有名。

アメリカ西部

The Westと呼ばれ、フロンティアなど開拓の歴史で有名な地域です。開拓時代には先住民と白人移住者の武力衝突が激しかったようです。

※地域差があるので下の南西部・西海岸へつづく。。。

アメリカ南西部アメリカの自然

The Southwestと呼ばれる地域でメキシコ国境に近い地域です。19世紀半ばまではメキシコ領であった地域もあることで、ラティーノ・ラティーナ、ヒスパニック、先住民が多い地域です。気温が高く乾燥していて砂漠が多く地域です。政治的には保守的な傾向があります。

ネバダ州…カジノ・ギャンブルで有名なラスベガス

アリゾナ州…グランドキャニオンが有名。サマータイムのない地域なので時計は注意です!

アメリカ西海岸アメリカ西海岸

Pacific Coastと呼ばれる地域ですが同じ太平洋岸側でも南北、海岸と内陸では文化が異なってきます。ヒスパニックとアジア系が多く、アメリカの人種の比率の未来図だともいわれるそうです。19世紀半ばからカリフォルニア北部沿岸部のサンフランシスコを中心に発達し、政治的にはリベラルな人が多いです。

カリフォルニア州…北はヒッピー文化やLGBTQ+の中心地サンフランシスコやハイテク産業で有名なシリコンバレーがある。南部は映画産業の中心地ハリウッドやロサンゼルスがある。

ワシントン州…静海岸最北端の州でカナダと隣り合わせ。中心都市はマリナーズ。スタバことStarbucksの発祥の地でもあります。

その他

ハワイ州…観光リゾート地として有名。日系の人も多く住んでいます。ハワイ先住民文化の文化やハワイ独自の文化があり、サーフィンも盛ん。

海外領土…州としては認められていないが、戦争時代に得たアメリカの領土。プエルトリコ、グアム、バージン諸島など。

 

ざっくりした説明でも、これほど地域差があるのがアメリカです。あなたのイメージするアメリカはどの地域でしたか?

留学中に学びたい事柄、憧れの大学等に加えて、それぞれの土地の個性を読み取って留学先を決めることをおススメします。留学中は外国人としての生活になるので、気を引き締めて、滞在先の地域について良く知っておく必要がありますよ。

 

参考

Wikipedia アメリカ合衆国の地域

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%9C%B0%E5%9F%9F

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

アメリカ留学 関連記事

アメリカ語学留学!どの都市がいい?留学費用は?

アメリカ語学留学費用

アメリカの大学・大学院へ進学!必要な条件は?入学試験はある?

アメリカの大学・大学院進学

ホームステイ?アパート?それとも寮?アメリカ留学滞在方法のメリット・デメリット

アメリカ留学の滞在方法

自分にピッタリの留学エージェントを探せ!

留学エージェント選び

賢く留学準備をするなら、こちらの記事も参考に!留学エージェントにパンフレット取り寄せ

語学留学 関連記事

「自分にピッタリの留学エージェントを探せ!」
> アメリカ留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

なんはい

なんはい

2015年4月から一年間アメリカのニューヨーク、サンフランシスコ、チーコの語学学校、コミュニティカレッジへ語学留学しました。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ