サンフランシスコ(San Francisco)留学ってどんな感じ?

アメリカ サンフランシスコ今回は私が滞在した北カリフォルニア最大の都市SF(San Francisco)、サンフランシスコの地域、物価、治安、学校、人々、交通、文化について紹介します。上の写真のゴールデンゲートブリッジで有名ですね。

地域情報

まずSFは北カリフォルニアの海岸沿いに位置し,綺麗なビーチや山、森と自然に囲まれた都市です。しかし同じCA州のLAとは離れていて気候を始め、歴史、スラングなど様々な点が変わってきます。いつも温かいイメージのCAですが北に位置し海に囲まれたSFにはあてはまりません!カリフォルニア主要都市の中一番夏の気温が低く涼しく、「霧の街サンフランシスコ」というくらい霧が多く、いつ雨が降ってきてもおかしくないような天気です。なのでSF民はジャケット/パーカー必須です(小雨程度じゃ傘さしません)。

丘の多い地形から急な坂が多く、クラブやバー以外でハイヒールはいている女性はほぼいません。どのくらい急かというと坂の路駐は向き、あるいは横タイヤの向きを坂に対し平行にしなければなりません。中華街の急な坂を通るバスはアスファルトの地面にバスのお尻(後輪の後ろの金属部分)があたり、そこを通るたびガガガガガ…と引きずるために道路にひっかき傷がついているのを見ました。

物価

シリコンバレーのITビジネスの成長に伴い、SFではITバブルが起こっています。そのため家賃が高騰し一部ではNYマンハッタンよりも高いなんてことも!なので私は一人部屋よりルームシェアをお薦めします。

治安

比較的治安は良い方だと思いますが、私の滞在中には夜中バスを待っていた老人が殴り殺される事件などがあり、安心安全とは言えません。

もちろん危険な所はいろいろとありますが、まずはテンダーロインと呼ばれる地域には気をつけましょう。テンダーロインはいわゆる低所得者地域です。今はオシャレなカフェやバー、クラブなど発展してきていますが、多くの建物の窓には鉄格子がかけられていて物々しい雰囲気は未だに色濃く残る地域です。ダウンタウンからも近いので一人で迷い込まないように気をつけましょう。あと、同じような理由でEのつくストリート(ex. Eddy st., Ellis st.)にも気を付けてください。

学校

アメリカ サンフランシスコ

北カリフォルニア最大の都市SFはもちろん多くの語学学校や専門学校、大学の選択肢があります。SF市内ではないのですが、お隣バークレイには有名なUniversity of California, Berkeleyこと、カリフォルニア 大学 バークレイ校(上写真)があります。なのでサンフランシスコだけでなくまわりの地域(Bay area)も発達しているので、SF市外も要チェックです!

人々

住んでいる人も観光客も様々なルーツを持った人が集まってきていて、非常にグローバルな人脈が作れると思います。なかでも中国国内以外で最も中国系が多い都市の一つともいわれています。市内にはチャイナタウンはもちろん、ジャパンタウンもあり、場所にもよりますがアジア系には暮らしやすい地域と思います。そしてヒッピーやLGBTが盛んな地域なので、リベラルな人が大多数です。そしてシリコンバレーに近く、インターネットバブルの影響を受け、エンジニアやデザイナーなどIT関連の職業の人も多くいます。カフェに行けばノートパソコンをカタカタしている人がたくさんいます。

人々が作るSFの雰囲気は誰でも受け入れてくれる寛容さが溢れていて、とてもリラックスしたものでしたよ。

交通

アメリカ サンフランシスコの交通機関
burt(バート)と呼ばれる地下鉄とmuni(ミュニ)と呼ばれる市営バスや路面電車(上写真)が主な交通手段で、日本のスイカと同じようなシステムのICカードはClipper Card(クリッパーカード)といいます。スイカのような電子マネーとしての普及は全くないですが、ネットから残高確認や定期購入、クレジットカードを使ってチャージが出来たりとなかなか便利でしたよ。burtの路線によっては改札の機能が車内に合ったりするものもあり、慣れるまでは中々難しいかもしれません。

タクシーよりかはLift(リフト)やUber(ウーバー)などの配車サービスが盛んでした。

有名なケーブルカーは速度が遅く、観光目的以外では使用する人はほぼいないでしょう。。。

文化

アメリカ サンフランシスコの文化

SFは西海岸開発の歴史で最も早い時期から発達した地域です。ヒッピーをはじめLGBTの聖地としても知られています。1967年にハイト・アッシュベリー地区での「サマー・オブ・ラブ」の盛り上がりの影響を受けこともあり、カストロ地区は同性愛者達の中心的な存在となりました。今でもたくさんのLGBTの人々やヒッピー系の人を目にします。毎年世界最大のゲイパレードが行われることでも有名ですね。

食べ物はたくさんの国の料理があり、アメリカにしてはおいしいです。フードトラックやFusionと呼ばれる色んな国の料理をアレンジしたものなどが有名です。

アメリカ サンフランシスコ

いかがでしたか?このほかにも美術館や、公園、ヴィクトリアン調の建物など、SFは魅力あふれる街です。リベラルな自由な思想やおっとり、ゆったりした雰囲気、IT関連が好きな人にはピッタリだと思いますよ。

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

アメリカ留学 関連記事

アメリカ語学留学!どの都市がいい?留学費用は?

アメリカ語学留学費用

アメリカの大学・大学院へ進学!必要な条件は?入学試験はある?

アメリカの大学・大学院進学

ホームステイ?アパート?それとも寮?アメリカ留学滞在方法のメリット・デメリット

アメリカ留学の滞在方法

自分にピッタリの留学エージェントを探せ!

留学エージェント選び

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

賢く留学準備をするなら、こちらの記事も参考に!
> アメリカ留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

なんはい

なんはい

2015年4月から一年間アメリカのニューヨーク、サンフランシスコ、チーコの語学学校、コミュニティカレッジへ語学留学しました。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ