ニューヨーク留学ってどんなかんじ?

アメリカ ニューヨーク
留学先選びでアメリカの都市を思い浮かべると必ずNew Yorkって出てくるではないでしょうか?そこで今回はニューヨーク留学ってどんなかんじかを紹介します(地域、物価、治安、学校、人々、交通、文化、気候)。大都会New York!世界経済、音楽やアートの中心地であり、セントラルパークなどの美しい公園(上写真)、世界中から人が集まるこの街で留学することはとても刺激的な経験になること間違いなしです!

地域

ニューヨークの地図
ニューヨークCはブロンクス区、マンハッタン区、ブルックリン区、クイーンズ区、スタテンアイランド区からなっています。

皆さんのイメージするタイムズスクエアや、セントラルパークは中心のマンハッタンに位置します。他と比べ、観光地の中心地ということもあり、治安はかなりいい方だと思います。しかし同じマンハッタンでも両端の区域には低所得者向けの住宅地、北部にはハーレムがあり、かなり治安は悪くなるので気をつけること。

私は治安を重視し、マンハッタンの東側に住んでいました。交通の便も良く、ジャズが盛んな地域で、部屋の窓を開けるとステキな路上演奏が聞こえてくるような場所でした。セントラルパークも近く、比較的落ち着いた安全第一の生活を送れました。クラスメートのほとんどがクイーンズやブルックリン、ブロンクスに住んでいました。家賃節約のため左隣のニュージャージーからマンハッタンの学校に通う生徒も多かったです。ニューヨークCよりは落ち着いた雰囲気で中々かったですよ。

ニューヨークの物価は高い!

ご存知の通り高いのです!レストランやタクシーにはTIPを払わなくちゃいけないし、ご飯は高くて量が多いし、日本食は考えられないほど高いし、、、。ただたくさんのお店があるので、いろいろチェックしてみると安いお店も隠れていますよ。私はディスカウントストアに良く行っていました。あと、レストランなどで残ったご飯はボックスを貰って持ち帰ることもできるので、味は落ちますが節約になります。そしてニューヨーク市内はもちろん家賃が高いです。私は安全第一ということでニューヨーク市内の安全な地域マンハッタン内に住んで、約月10万超えるくらいくらいでした。

治安

随分改善されてきているようですが、日本人の感覚としてはまだまだです。毎朝ニュースでは殺人事件の報道がされ、マンハッタンではニューヨークPD(警察官)がそこらじゅうに配備されており、物々しい雰囲気を感じることもありました。特にハーレム、ブルックリンでは治安が改善され観光地化している地域や素敵な住宅があったりもしますが、場所によっては殺人事件が起きてもおかしくない地域です。

例えば、私の友人が日本の業者を通じ、事前に場所をよく調べずアパート契約をしてしまいました。実は治安の良くないハーレムの地域だったことを知らずに引っ越した数週間後にアパートの目の前で銃殺事件があり、即引っ越しなんてことも。行く前にインターネットなどを駆使し、必ず地域治安の最新情報を調べることが大切です。

学校

ESL語学学校から大学、コミュニティカレッジ、専門学校など、様々な学校があります。選択肢の多さはとても魅力的だと思います。私は語学学校だけ通っていましたが、クラスメイトはネイルの専門学校にも通っていました。

公式の学校以外にも、ニューヨークPL(ニューヨーク公立図書館)ではイベントや講義等が充実しており、私は毎週木曜日にESL(英語を第二言語として学ぶ)の人向けの無料ミーティングに学校帰りに参加していました。ここでは、学生、主婦、社会人など年齢も国籍も様々な英語学習者が図書館の一室に集まり、グループでディスカッションしたりフリートークをするというものでした。学ぶ場所は学校外にも溢れているのは都市ならではですね。

人々

世界中の人々がいます!耳を澄まして街を歩けば余裕で10言語以上聞こえてきます。住んでいる人も観光客も非常に多く、多国籍です。すごく忙しそうなキャリアウーマン、スーツの似合うビジネスマン、ストリートパフォーマー・アーティスト、旅行者、LGBTの人、宗教者などの色んな人々でごった返しています。

私がショックを受けたのが沢山のお金生み出すビジネスと桁違いのお金持ちが集まっているニューヨークでホームレスとものごいがそこら中にいることです。10代の若者からお年寄りまで、メッセージ(自己紹介やものごい)を書いた段ボールの切れ端を持ち、ニューヨークのストリート中に腰を下ろしています。「Change please.」(小銭お願いします。)と紙コップの中の小銭を鳴らし、ものごいしてくることもよくあります。かわいそうに思い、お金を入れてあげるのは個人の勝手ですが、その人が本当に困っているのか、そのお金が何に使われるのか(ドラッグかも)、そもそも本物のホームレスなのかは知る由がありませんのでご注意を。私は一度ピカピカの真っ白のカッコいいNIKE AIRを履いている男性に「Change please.」と言われたことがあります。もちろん彼に渡すお金なんて一銭もありません!(笑)

交通

ニューヨークの地下鉄

ニューヨークの交通機関としてはSUBWAY/地下鉄とYELLOW CAB/黄色いタクシーが有名ですね。写真はSUBWAYの駅の改札です。

SUBWAYはニューヨークC中に広がっていて線名もアルファベットと数字で非常に便利でした。ニューヨーク版スイカはメトロカードといい、各駅の券売機で購入でき、お金をチャージしたり、期間乗り放題(Unlimited )の定期のようなものを購入することも出来ます。同じカードでニューヨーク市内のバスも利用できるのでこれさえ持っていればどこにでも行けます!ただしニューヨークのSUBWAYは古く、ほとんどの駅が階段ばかりで、薄暗かったり、線路に大きなネズミが走っていたり、ごみが散らばっていたり、、、。不快感は中々だと思います。笑 しかし、たくさんのストリートパフォーマーが演奏しており、色んなジャンルの音楽で溢れていて楽しかったです。

Yellow cabは日本のタクシーより随分安いと思います。しかしTIPが必要なのでお忘れなく!私は空港から市内までは移動する際はいつもYellow cabを使っていました。メーターが気になる所ですが、JFK空港から市内まではだいたい$65+TIPの一律料金なので安心して下さい。

あと、ニューヨーカーは歩行者、運転者関係なく基本信号無視(フライング)です。気を付けて下さいね。

そのほかにもフェリー、ニューヨーク市街中にあるレンタル自転車など様々です。

文化

ニューヨークはジャズやヒップホップなどの音楽をはじめ、ファッションや芸術の街としてよく知られています。MOMA美術館やブロードウェイミュージカルが有名ですね。そ留学中はダンサーやDJ、ドレスパタンナーなどのクリエイティブな仕事を夢見て修行している人にたくさん出会いました。

ニューヨークの食べ物ではピザが有名で一切れ$1の One Dollar Pizzaのお店がそこらじゅうにありました。ジャンクフード好きにはたまらないですよ。私は脂っこくて味の濃いニューヨークピザにはあまり興味が無かったですが、街中で売られているハラル料理(イスラム教の戒律にそったたべもの)のChicken/Lamb over the Riceにハマりました。サフランライスなどの上にスパイシーなチキンやラムなどをのっけたもので、サイドにサラダがついているものもあります。お店によっても味が違うので、ぜひスパイシー好きはいろいろ試してみてください。

ニューヨークの文化、歴史はここには書ききれない本当に様々です。きっと必ずあなたの興味をそそるものに出会えますよ。

気候

基本的に夏は湿度が高いため蒸し暑く(日本ほどでは全くないが)、冬はブリザードのような猛吹雪が襲うような極端な天候です。しかし最近の異常気象により寒暖差が日によってかなり変わってきます。去年でいうと、八月は急に涼しい日が続いたり、冬に入るころには西海岸北カリフォルニアの街サンフランシスコより暖かい日があったりと一様には言えないような感じでした。

 

ここまで地域、物価、治安、学校、人々、交通、文化、気候とざっくりと紹介してみました。いかがでしたか?とても個性的で素敵な街ですが、留学計画には合いそうですか?

まず、綺麗な白人のアメリカ英語にこだわりそれを身につけたい人、国や地域のアクセントに抵抗がある人、(当たり前ですが)都会が苦手な人にはニューヨークは絶対にオススメ出来ません。国際的なニューヨークCでは様々な種類の英語(Global Englishes)が飛び交い、地元民ニューヨーカー達の英語も標準的なアメリカ英語からはかなりかけ離れたものです。

ニューヨークはアメリカの歴史上常に国際的で新しいものや価値観が溢れ、全米一の最先端で忙しい街に違いありません!その一方、ニューヨークで暮らせば貧富差の激しさなどから資本主義の両極端な明暗を実際目にする事になります。常に自分とは違った人々に囲まれると世界が広がるのでグローバルな視点を鍛えたい人には最適です。

留学先選び頑張ってくださいね!

ニューヨーク

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

アメリカ留学 関連記事

アメリカ語学留学!どの都市がいい?留学費用は?

アメリカ語学留学費用

アメリカの大学・大学院へ進学!必要な条件は?入学試験はある?

アメリカの大学・大学院進学

ホームステイ?アパート?それとも寮?アメリカ留学滞在方法のメリット・デメリット

アメリカ留学の滞在方法

自分にピッタリの留学エージェントを探せ!

留学エージェント選び

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

賢く留学準備をするなら、こちらの記事も参考に!
> アメリカ留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

なんはい

なんはい

2015年4月から一年間アメリカのニューヨーク、サンフランシスコ、チーコの語学学校、コミュニティカレッジへ語学留学しました。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ