イギリス留学 ケンジントンは滞在にオススメ

はじめに

こんにちは!Dスケです。イギリス留学も3日目になりました。だいぶ落ちついてきたとは思います。明日は、学校にいくのと定住する家にいくという2大イベントがあります。3日目にして、もうすでに落ち着いて暮らしたいという想いが湧き上がっています。笑 そして時差ぼけで、イギリス時間の20時でもう眠気はピークに来ています。笑 

今回は「ケンジントン」に2日間滞在したことと、ノッティングヒルを散策してきたのでその様子をご紹介しますね。住むなら高いですが、ケンジントン地区は本当にオススメです。

イギリス ケンジントンでの滞在

自然と街の融合

自然が多く、かといって田舎っぽさは一切なく、いろんな店があります。本当に住むのには最高な場所だと思いました。歩く人を見ていても親子連れが多く、とても安心します。

近くにはケンジントン宮殿があり、そこでは子供や動物たちが遊びまくっています。カップルが芝生で寝転がっていたり、ベンチで本を読んでいたりととても優雅な時間が流れています。

さらに、ホランドパークもあり自然にあふれています!

イギリス ケンジントンの公園

少し離れたところにはノッティングヒルがある

ノッティングヒルは高級な住宅地だとばかり思っていましたが、いろんな個性的な店がならび美味しそうな店もたくさんありました。僕は、パスタのレストランでランチをいただきましたがとても美味しかったです。

街歩く人のファッションに僕は目がいきました。男性も女性もおしゃれです。シンプルなんだけど、しっかりとそれぞれの個性を出したファッションでとても勉強になります。がっつりおしゃれをしているというよりは、さらっとカッコよくおしゃれをしている感があります。

全員に共通しているのが、みんなサングラスをかけています。僕は、度がきついメガネです。笑 

イギリス ノッティングヒル

おわりに

ここにきて、まだ差別発言はされたことはないです。それくらい人がよく、道を聞いても教えてくれるし、とても親切にしていただけています。

ケンジントン地区は、日本人が住むのには最適な場所だと思います。あとは、予算に合った部屋が見つかれば最高だと思います!実際2日間滞在して、もし途中で引越しをするならここにしようと決めました!朝は、鳥のさえずりで目が醒めるような感じです。理想的な街です!

この記事の著者

Dスケ

Dスケ

名前 Dスケ(小部家大将)
年齢 26歳
出身 大阪府豊中市
経歴
関西大学社会安全学部 卒業
大手企業に入社
ロンドン留学を決意し退職

趣味
映画鑑賞(年間100本以上は鑑賞しています)
バドミントン、テニス(練習中です)
美術館、博物館、カフェ巡り
写真撮影、ブログ作成
ファッション
資格の取得(基本的にはいろんなことを学ぶことが好き)

おすすめの映画
ニコール・キッドマンが出演している映画は個人的に全て好き
その他「PS I love you」「独裁者」「エリンブロコビッチ」
「オーロラの彼方へ」「今を生きる」など

好きな言葉
「stay hungry, stay foolish」 by スティーブ・ジョブズ

メッセージ
社会人になってからの留学はかなりハードルが高いのでは?と思われている方がほとんどだと思います。
今、留学を考えいてるけど迷っているという人も多くいると思います。
僕自身も大手企業を退職したことで周りの人からかなり、ネガティブな意見も言われました。
留学に意味があるのではなく、そこで何を学び次にどう活かすかが重要だということを心に留めて

ロンドンへ留学します。そこでの経験や学び得たことをみなさんと共有していきたいと思います。

また、留学情報だけでなくイギリスで流行しているものや
ヨーロッパのファッション・グッズなどをご紹介できればと思いますので
これから僕の留学を通して、皆さまと繋がりを持つことができることを心から楽しみにしております。
どうぞ、よろしくお願いいたします!

関連記事

ページ上部へ戻る