今、注目のニッチな留学!ドバイ留学って?

旅行先として知られるドバイ。中東にあることから、治安が悪いのでは?いったい何を学ぶの?と思われる方も多いかもしれません。
でも実は豪華なホテルやビーチ、ショッピングを楽しめたりと魅力がたくさん。
今回は、ドバイ留学についてご紹介します!

ドバイ

ドバイって、どんな都市?

意外と知らないドバイ。
実はアラブ首長国連邦の首長国の1つ。

アラブ首長国連邦は、アラビア半島のペルシア湾に面する地域にある7つの首長国からなる連邦国家のことです。
アラブ首長国連邦の首都はアブダビ。
ドバイは、アブダビに次いで、人口の多い第2の大都市です。

  • 公用語:アラビア語。ただしイギリスの植民地であった歴史や、外国人労働者が大半を占めることもあり、英語が共通語として使用されることも。
  • 略称:UAE
  • 国教:イスラム教
  • 通貨:ディルハム(Dirham)
  • 気候:砂漠気候で、寒暖差が激しい点が特徴。夏は日中40度を超えることが普通にあるくらい蒸し暑く、冬は穏やかな気候。短期留学であれば冬の時期がお勧めです。
  • 治安:中東の聞くと治安が悪いイメージが強いですが、ドバイは実は治安がよい地域。ただし、スリや置き引きには要注意。またイスラム教では、女性は弱く守るべき存在と考えられていますが、イスラム教徒ではない女性に対して犯罪を犯す人もいますので、気を付けましょう。

ドバイにいったら、ぜひ訪れたいスポットは?

アル・ファヒディ歴史地区

高層ビルが立ち並ぶイメージの強いドバイですが、砂漠を感じさせる色の土壁でできた建物の街並みが並ぶ風景を楽しめるスポット。

ジュメイラ・モスク

高級ホテルが並ぶジュメイラ地区にあるモスク。
通常、モスクにはイスラム教徒しか入ることができませんが。特定の日のみツアーの形で入ることができます。
モスクなので、肌の露出にはを付けましょう。

ブルジュ・アル・アラブ

近代的な建築物が多く立ち並ぶドバイの中でも、特に象徴的な建物が5つ星の最高級ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」。
独特な形の近代的な建物で、客室は200以上。近代のドバイを象徴する建物は、他にもあるのでぜひチェックを。

ザ・ドバイモール

世界最大級のモール「ザ・ドバイモール」。
1200以上のショップに、120以上のレストランやカフェが入っています。
ショッピングを楽しみたいなら、ぜひ行きたいところ。

ドバイファウンテン

世界一高いと言われる「バージュ・カリファ」のそばにある「バージュ・カリファ・レイク」で毎晩楽しめるのが、「ドバイファウンテン」と呼ばれる噴水ショー。
アラビアンな音楽に合わせて行われる光と噴水のショーは圧巻です。

ドバイ

マナーに気を付けないと罰金に?!

実は非常に治安がいいドバイ。ただし日本では考えられない厳しいマナーがあってこその治安のよさ。
留学生や旅行者であっても罰金の対象になりますので、気を付けましょう。

公共の場でのマナー

喫煙・飲酒NG

イスラム教では飲酒を禁じています。ライセンスをもつホテルやレストランでお酒を楽しむことはできますが、ビーチや公共の場での飲酒は厳禁。
公共の場で飲酒をすれば、罰せられます。
またホテルやレストラン内で飲酒をしたとしても、酔っぱらって外に出てしまえば逮捕されることも。
普通のスーパーマーケットでもお酒は販売しておらず、自宅にお酒を置くのにも免許が必要です。

キスNG

たとえ挨拶でも口と口でのキスはNG。わいせつ行為として逮捕されます。

中指を立てる行為

日本でも望ましい行為ではありませんが、ドバイではわいせつ行為を意味し、禁固刑になりことも。
普通に生活していれば、中指を立てることはないとは思いますが、注意が必要です。

横断歩道以外の横断

日本では横断歩道以外を横断することはよくあることですが、ドバイではNG。
ドバイは交通量が多く、危険なこともありますが、そもそも横断歩道以外での横断は法律で禁止されているので、見つかると罰金を支払うことになります。

ゴミのポイ捨て

日本でもやってはいけないことですが、ドバイでは特に環境保護や景観維持のため法律で禁じられています。

服装

ドバイの女性はアバヤという黒い衣装を身に付けています。外国人の女性の場合、自由な服装が許されていますが、ホテル内はともかく外を歩くときには注意が必要。
イスラム教では男性と女性の接点が少ないこともあり、露出度の高い外国人女性がターゲットになりやすい傾向が。
握手以外で手を握られたり、体を触れられたりするのは痴漢行為になります。
露出度の高い服装はもちろん、市場などでも細い路地に入らない等の注意が必要です。

また、女装や男装はもちろん、コスプレもNG。

メトロでのマナー

ドバイのメトロでは、必ず女性・子どもの車両があります。
公共の場では、男性と女性の距離感が保たれています。人混みでは、男性は女性に触れないように気を使ってくれます。

ただし、下記の行為をすると罰金に。

  • 居眠り
  • 飲食
  • 唾を吐くなど、汚したり壊す行為
  • お酒の持ち込み、飲酒
  • 座席の上に足を置く行為
ドバイ

ラマダンの期間の飲食には注意

イスラム教では日中に断食をするラマダンの時期があります。
観光客向けに日中営業しているレストランなどもありますが、外国人であっても公共の場での飲食は禁止。人目に触れる場所での飲食には気を付けましょう。

写真撮影

イスラム教徒の女性は、特に写真を撮られることを嫌う方が多くいます。また基本的に政府機関や空港は撮影自体が許可されていません。
礼拝している人の写真なども撮ることがないように。街中での写真撮影の際には、撮影が大丈夫な場所なのかの確認や許可をきちんと取るようにしましょう。

周辺諸国への旅行

マナーではなりませんが、留学中、休日などを利用して周辺諸国に旅行するのも楽しみの1つ。ただしドバイの周辺は治安の悪いところが多くあるので、おすすめできません。

ドバイの家族

ドバイで語学留学

ドバイの公用語はアラビア語ですが、英語も通じるところ。
語学留学では、アラビア語の他、英語も学べます。

EF

対象:18歳以上
アラビア語を学べるコース。
インテンシブコース(週32レッスン):2週間で161,800円
ジェネラルコース(週26レッスン):2週間で149,800円

イングリッシュ・スタディーズ・ドバイ(English Studies Dubai,ES Dubai )

一般英語コースの他、ビジネス英語コース、アカデミック英語コース、IELTS試験対策コースがあり、初心者から上級者までレベルごとに分かれて学ぶことができます。
対象:17歳以上
General English(週15レッスン):1週間で約40,000円
Intensive English(週30レッスン):1週間で約70,000円

Speak English Institute

英語を学ぶコースを中心に、スペイン語やアラビア語を学べるコースもあります。
対象:16歳以上
Intensive General English 2 hours/day(週5レッスン):1週間で約35,000円
Intensive General English 4 hours/day(週10レッスン):4週間で約140,000円

まとめ

いかがでしたか?日本と大きく文化の異なる国だからこそ、魅力もたくさん。ニッチな国で留学したい!という方はぜひ検討してみてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る