留学するならオランダがお勧め?オランダの魅力とは

オランダ

留学といえばアメリカ、カナダ、オーストラリアなど英語圏が人気です。

しかし、英語圏以外の国に留学したい、ヨーロッパに住んでみたいという方にオススメなのがオランダです。

今回はオランダ留学のメリットを3点紹介したいと思います。

英語が通じる

あるデータによると、オランダは非英語圏の国で英語を話せる国民の割合が70%超えの第1位をマークしていると言われています。

子供からご年配の方まで英語が通じる他、レストランに入っても英語表記がある場合も多いです。

その他、携帯や銀行など生活に必要なサービスも英語で対応してくれるため、初めての非英語圏での生活でも安心して暮らす事ができます。

様々な背景を持った国民

約1700万人の人口のうち20%がオランダルーツではないといわれています。そのうちの約半数弱がヨーロッパ以外のバックグラウンドを持っているので外国人でも分け隔てなく接してくれる平和な国です。

好立地

オランダはドイツ、ベルギーに隣接している国です。国土はそれほど大きくないので国内はどこでも電車移動可能です。また、オランダ国内南北に空港がある他、隣接国の空港までバスや電車で行く事ができるのでヨーロッパ旅行に適しています。隣接国はもちろん、フランスやルクセンブルクへもバスや電車で旅行可能です。

オランダ

以上の3点がオランダで留学するメリットですが、オランダの魅力はこれだけではありません。

オランダといえば、チューリップ、風車、ゴーダチーズというイメージがありますが、ゴッホやレンブラント、フェルメールなど有名画家達の出生地である他、アンネフランクの家が所在しているといった様々な歴史的背景のある国です。

それだけでなく、ビールで有名なハイネケンやココアで有名なバンホーテン、世界的人気キャラクターミッフィーなど様々な文化が混在している国です。

日本とは鎖国時代から強い繋がりもあり、ヨーロッパ内でも治安のいい国としても知られています。そんなオランダであなたも留学して見ませんか?

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

mae

mae

中学に入学してから英語を始め、中学2年生で1ヶ月、高校1年生で1年間アメリカに語学留学をしました。その後都内の大学に進学し、1年生で1ヶ月間カナダに、現在はオランダで1年間ビジネスの勉強のため留学中です。趣味は旅行です。

関連記事

ページ上部へ戻る