カナダの高校と短期大学に進学!カナダにした3つの理由

私はカナダに正規高校留学と正規短期大学しました。

私が高校留学をする時にカナダに決めた理由は、こちらの3つ。

  1. 留学の時期
  2. 安全性
  3. 日本人が少ない場所

今回は、私が留学先にカナダを選んだ理由をご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね。

カナダの高校と大学に留学

1、留学の時期 

私は高校一年の一学期を終えてからサマースクールに行き、9月入学を希望してました。
小学5年の時にサマースクールでオーストラリアのゴールドコーストに行った事と家族と数回オーストラリアへ旅行に行ってたので、最初オーストラリアを希望したのですが、学校の始まる時期が合いませんでした。
(オーストラリアの高校は1月から新学期が始まります。)

2、安全性

その後、親と考えた時にアメリカとカナダが候補に上がってきました。
私は最初アメリカにと思いましたが、親はやはり安全面を考えてカナダの方がアメリカより安全と判断し、私もカナダでもいいかなと思いました。

家族とバンクーバーに中学生の時 一週間滞在した事や当時カナダ出身の歌手Avril Lavigne が大好きだったので、自分があまり知らないところに飛び込んでみようと思いカナダにしました。

3、日本人の少ない場所

アメリカやオーストラリアに留学する人は多かったですし、中学校の夏季短期留学も姉妹校はオーストラリアでした。

私はそこまで英語が得意ではありませんでした。親から、海外に何十年住んでも英語が全くできない人はいくらでもいると聞いてました。なので、日本人が少なく、日本語を聞かない環境、すべて英語の環境に行って英語を早く上達したかったのも理由です。
周りにカナダに留学してた人もいなかったので、日本人が少ないイメージがカナダにはありました。
また、日本人がたくさんいる場所だと人間関係や気を使うことをしたくなかったので、日本人がいない場所または本当に少ない場所にどうしても行きたくてカナダにしました。

まとめ

いかがでしたか?今回は留学先をカナダにした理由をご紹介しました。

各国によって、色々な魅力があるので、色々比較して、自分に合った留学先を見つけましょう。

大学・大学院留学 関連記事

この記事の著者

Lily

Lily

カナダの田舎の学校に16歳で高校正規留学。卒業。カナダの大学入学、心理学や哲学を勉強。専門大学へ変更。幼児教育を専攻し、ECE(幼児教育)ライセンス取得。カナダの幼稚園でボランティアと仕事しました。2019年4月に帰国。過去5年ほど前からバックパッカーでヨーロッパによく飛んでいろんな国を見ています。カフェ、子供、旅、写真とヨーロッパが好きです。2020年にカナダにワーキングホリデーに行く予定。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ