オーストラリア留学、どの都市がオススメ?

オーストラリアの都市
ブリスベン留学中のイツキです。オーストラリアといえば広大な領土で有名です。その分それぞれの地方、都市によって特色、気候が変わってきます。そこで今回の記事ではオーストラリアの渡航先になるであろう、都市の違いについて紹介していきたいと思います。

シドニー

まず始めに紹介する都市はシドニー、世界中から人が集まるくらい人気な都市で、日本でいうと東京のような、都会でたくさんの人と出会える都市です。

そして都心から行けるたくさんのビーチがあったり、週末は毎週たくさんのイベントがいたるところで開催されたりと、本当に自然と都会の融合された楽しい雰囲気の場所です。

どこの都市よりも語学学校の数が多く、さまざまな学校から探すことが出来る。

シェアハウス・仕事探しの情報が圧倒的に多く、ワーホリ・留学の出発地として、初海外にも安心の街です。日本人とっては一番人気な都市といっても過言ではないです。

欠点を挙げるとすれば、市内や郊外など場所にもよるが、物価(家賃)が一番高いことです。平均の家賃は150~230ドルとコストは高いです。

また一番人気な都市なので遊ぶところも多いため、普段の英語の勉強に支障をきたすかもしれない誘惑が多いです。笑 賑やかな場所が好きで、英語を勉強しつづける習慣を続けられる人に向いている都市だと思います。

> 参考:シドニー留学 – オーストラリア最大の都市シドニーで留学しよう!

オーストラリア シドニー

ブリスベン

私が長期留学していた都市です。シドニー、メルボルンに次ぎオーストラリアで3番目に大きな主要都市です。

緑豊かな大きな公園や観光客が訪れるお洒落なカフェやレストラン、無料のラグーンプールなどがあります。栄え過ぎていないコンパクトなイメージですが、いつも街のどこかでイベントが開催されており賑やかな街です。日本で言うところの名古屋といった感じのところだと思います。

ブリスベンにはビーチがありませんが、北へ1時間も行けばサンシャインコースト、南へ1時間も行けばゴールドコーストにも行けて、ブリスベンに来て間もない人は週末を利用して日帰りで上記のビーチエリアに遊びに行くことができます。

年間を通じて気候が良く温暖でオーストラリアでも一番過ごしやすい地域と言っても過言ではありません。オーストラリアが冬場にあたる6月~8月下旬の間でも最高気温が20度前後になる日もあり温暖に過ごすことができます。

欠点を挙げるとすれば、市内近辺であまり遊べるところがないことだと思います。

しかし、その分英語の勉強に集中することができます。笑

> 参考:ブリスベン留学 – 別名「サンシャインステート(太陽の州)」。温暖で勉強にもスポーツにも最適!

オーストラリア ブリスベン

メルボルン

メルボルンは全豪テニスやF1レースなど世界が注目するスポーツイベントやビックネームのアーティストがコンサートも行うとてもアーティスティックで綺麗な街です。

元々イギリスの植民地であったオーストラリアですが、メルボルンにはイギリスの統治下だったことを思わせるブリティッシュ様式の建造物が今も数多く残っています。

街には観光用ではありますが馬車も走っており、公共交通機関も電車、バス、路面電車のトラムも走っており大変充実しています。

シドニーに次いで2番目に大きな街ですが緑も豊かであるため、世界1住みたい都市といわれています。

欠点を挙げるとすれば、冬が他の地域に比べるととても寒いことです。メルボルンの6月~8月は本格的な冬に入り、月別の最高平均気温が14℃~15℃、最低気温が7℃です。
日本の冬と比べると寒さは厳しくないものの東京の12月ぐらいの服装を意識したイメージで、コートやセーターに加えマフラーや手袋を用意するなど寒さ対策が必要になるそうです。寒いのが平気で、芸術に興味がある方におすすめな都市だと思います。

> 参考:メルボルン留学 – 音楽やアート、スポーツイベントを満喫したい人にはメルボルンが人気!

オーストラリア メルボルン

パース

最後にパースについてです。パースはそれほど都会でも無く、かといって田舎でも無く、静かな街で、勉強をするには良い環境と言われています。オーストラリア各都市を回った友人が言うにはパースはオーストラリアで一番綺麗な都市だそうです。

市内の交通アクセスは大変良く、中心部には4路線の無料シャトルバスも走っています。

郊外へ行けば雄大な自然に観光地がたくさんあるそうで、南へ行けば有名なワイナリー「マーガレットリバー」があり、そこから日本へワインが大変輸出されているそうです。

欠点を挙げるとすれば、ブリスベン同様、あまり市内近辺に遊べるところがないそうです。

> 参考:パース留学 – オーストラリア屈指のビーチを楽しむならパース。世界有数の美しく住みやすい街で留学してみよう!

オーストラリア パース

それぞれの都市によって良い点、悪い点があるので、自分に合う都市を探してみましょう

留学エージェントに資料請求

オーストラリア留学 関連記事

その他のオーストラリアの都市

留学エージェントに資料請求
語学留学 関連記事

> オーストラリア留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

イツキ

イツキ

大学3年の後期から1年休学中。オーストラリアのブリスベンにて、1年の語学留学で滞在。現地の情報を留学生の視点から発信していきます。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ