オーストラリア留学とカナダ留学を比較!物価やアルバイト、語学学校の違いは

オーストラリアとカナダ

ブリスベン留学中のイツキです。今回の記事では前回の記事同様、オーストラリア留学とカナダ留学の違いについて比較していきたと思います。前回の記事では気候や治安など地理的なことをメインに比較していきましたが、今回の記事では物価やアルバイト、語学学校のことをメインに比較していきたいと思います

物価について

まずはオーストラリアについてです。日本を基準に考えるとオーストラリアは物価がややたかいと感じます。大体日日本の1.5〜2倍の値段と考えてもいいでしょう。特に野菜やお肉が高く感じます。一見、オーストラリアはオージービーフが有名なため、安いのではないかと思われがちですが、思っていたより高いです。なおかつ大体の物が塊で売っているため、一人で生活する留学生にとってはとても高く感じます。しかし、オーストラリアの2大スーパーマーケット、Coles,WoolworthにはPB商品(プライベートブランド)が多くあるため、そういったものは安いです。このような商品のみ購入していれば、日本とさほど出費は変わりませんが、それ以外は高いと思います。

対するカナダですが、カナダは日本と同じとほぼ同じくらい、物によって違うそうです。

都市部と地方部でもそれほど差はないですが、「州税」という税金があるので、州による物価の違いは実感しやすいでしょう。

穀物や肉類などは日本と同程度ですが、野菜やフルーツなどは日本よりも安いものが多いです。また、魚は日本と同程度もしくはやや高めです。酒類やタバコなどの嗜好品、紙製品、チョコレートやスナック菓子などの加工品なども、日本に比べて高く感じることが多そうですよ。一方、チェーン店系のファーストフードなどは日本より安いケースが多く、コンビニでスナックを購入するよりもファーストフードの方が経済的なことも少なくありません。

お金

アルバイトについて

アルバイトについてですが、まず給料や見つけやすさの前にオーストラリア、カナダ留学では大きな違いがあります。それは語学留学の場合カナダではアルバイトをすることができないということです。正規の大学留学、ワーホリの場合ではできますが、語学場合はできません。なので、その点は語学留学を考えている方は把握していなければいけません。

では一番重要視されるポイント、時給の面を比較します。オーストラリア最低時給が大体18ドルととても高いです。日本円に換算すると1600円弱程になります。

ただし日本人のワーホリ、留学生が働くことの多い日本食レストランは最低自給を守らないところも多いです。手渡しで時給13~15ドルなどしか渡さないところも多くあるので、アルバイト先は気をつけて選ぶ必要があります。

一方でカナダは最低時給10ドルほど日本円ですと800円ちょっと、オーストラリアに比べるとかなり安いです。しかし、カナダのレストランで働く場合はお客さんからのチップがもらえるそうなので、時給換算するともうちょっと多く給料がもらえるそうです。カナダもオーストラリア同様に最低賃金を守らないレストランが多くあるので気をつけてアルバイト先を選ぶ必要があります。

アルバイトの見つけやすさについてですが、日本人が経営するレストランが両国たくさんあるため、そういった所で働く場合は見つけやすいと思いますが、現地の人が経営するレストラン、通称ローカルレストランは見つけるのが大変です。経験、高い英語力が求められますが、その分時給は日本人経営のレストランよりも高いところが多いです。

レストランでアルバイト

語学学校について

語学学校に通う場合について比較します。オーストラリアの語学学校の特色としてヨーロピアンなども含めて多国籍な人が留学やワーキングホリデーで来ているので色々な国の人と出会い、友達になれるというのがあります。学費については平均的な料金は8万円から13万円です。半年以上の長期であれば、その分授業料割引をしている語学学校が多いです。

カナダの語学学校も多国籍ですが、カナダはオーストラリアに比べるとヨーロピアンの生徒が少なく、南米からの留学生が多いそうです。学費は平均的な料金はオーストラリアと同じくらいです。

語学学校にいる先生も多国籍でオーストラリアだからといってオーストラリア人の先生だけでなくスペイン、アイルランド、アメリカなど先生の出身地も様々です。そのため、オーストラリアだからといってオージー英語を学ぶわけではないので、そこは安心してください。カナダも同様に語学学校の先生は多国籍だそうですよ。

 

2回にわたり、それぞれの国を比較してみました。オーストラリアかカナダで迷われている方は是非参考にしてみてください。

前回の記事「オーストラリア留学とカナダ留学を比較!何が違う?」

オーストラリア留学&カナダ留学 関連記事

> オーストラリア留学のおすすめ留学エージェント

留学エージェントに資料請求

語学留学 関連記事

この記事の著者

イツキ

イツキ

大学3年の後期から1年休学中。オーストラリアのブリスベンにて、1年の語学留学で滞在。現地の情報を留学生の視点から発信していきます。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ