1週間の語学留学をプレゼント

留学前から国際交流!女子大学生が英語の観光ガイドで学んだ外国人と友達になる秘訣

通訳観光ガイドで国際交流

留学前に日本で国際交流!

「海外へ実際に行く前に、日本で国際交流ができたら素敵だと思いませんか?」

今回お話を聞いた寺澤菜名さんは、「大学に入ったら海外留学をしよう!」と考えていたそうなのですが、日本では外国人の方と話す機会もあまりなく、留学先でうまくやっていけるのかと不安だったそうです。

「わたしの英語は海外へ行っても伝わるのかな」「海外の人たちとどうやったら友達のようにうちとけられるのかな」、そんな気持ちは、いま留学を検討されている方々は誰しも持っているものなのではないかと思います。

そんなときに、寺澤さんが友達から教えてもらったのが「Huber.」という、訪日外国人向けのガイドマッチングサービス(https://huber-japan.com/guides/welcome/ryugaku_voice)でした。このサービスでは国際交流がしたい日本人と、日本観光がしたい訪日外国人を、WEBサイト上で日本に訪れる前から繋げてくれます。

寺澤さんはこの「Huber.」のサービスを通じて、訪日外国人の方々へ英語を使ったガイドをしているうちに、外国人の方々と友達のように仲良くなれるようになっていったのだといいます。今回はそんな寺澤さんの素敵な体験談を聞いてきました。

この体験談が、留学を検討中で同じように不安に感じている学生の方はもちろん、「海外の人と仲良くなりたい」「もっと国際交流がしたい」と思っている皆さんの参考になれば嬉しいです。

※「Huber.」に関するより詳しい情報は体験談の後、記事の最下段にまとめていますので、そちらをご参照ください。この記事は株式会社Huber.の協力のもと作成しています。

フランス留学

現在、フランスで留学中の寺澤さんの様子

英語の観光ガイドで外国人と友達に!

️〜留学前に考えていたこと〜

留学が必須の大学だったため留学前に外国語を身につけることができる環境を見つける必要があると考えていました。そんな時に友人にHuber.のことを聞いて、これだったら語学力も高めながら、国際交流ができそうだと思い、すぐに登録しました。

️〜留学前のガイド経験〜

留学前にガイドを7回しました。一番最初にガイドをした時は初めて会う人と1日過ごすということに新鮮さと同時に難しさも感じましたね。
ただ、何回かガイドを繰り返していくうちに、どうやったら初めて会う人と楽しく過ごせるかと自分なりに考えるようになりました。日本に来る前のチャット上のコミュニケーションで、その外国人のゲストの方が何を好きなのか、家族構成はどうなのかと聞いておいたりして、子供がいるゲストには折り紙を当日のガイドで持参したりもしました。
※「Huber.」では旅前にオンラインのチャットでやりとりができるようになっています。

通訳観光ガイドの体験

ゲストのみなさんの名前を書いたウェルカムボードをサプライズで用意しておいたりすると、会ってすぐにゲストと打ち解けて、楽しい時間を一緒に過ごすことができるようにもなるんです。

あるときは、インドネシアの家族をガイドしたんですけど、娘さんは私と同い年ということもあって、すぐに意気投合して、彼女とは今でも連絡を取り合う仲です。気軽に連絡が取れる海外の友達を作ることができてすごく嬉しいです。

️〜留学中、英語の観光ガイド経験が活きた〜

ガイドをしてきた効果は、フランスへ留学した後、すぐに感じました!留学してすぐにクラス分け発表があるのですが、そこでは多くの国の留学生が集まっています。
友達を作るチャンスの場でもありますが、当然初めて会う海外の人ばかりです。ただ、私はなんとか戸惑うこともなく友達を作ることができました。これは、Huber.を使って、いろんな国の人たちと交流した経験があったからだと思っています。

フランスだと、生徒同士で一緒に話し会いながら実践する授業が多いため、そういう時もガイドをしてきた経験が活きているように感じます。

️〜日本で案内したゲストに留学先のフランスで会った〜

観光ガイドで国際交流

フランス出身ゲストに東京を案内

留学前にフランス出身のゲストに東京を案内したのですが、その時はすでにフランスに留学することが決まっていたので、ゲストにそのことを伝えると「いつ来るの?フランス来たら連絡して!私が案内するから!」と言ってくれて、留学中に本当に連絡したら彼女が予定を合わせて、パリを案内してくれました。

フランス留学

同じゲストとフランスで再会

パリの人たちは高級なケーキ屋さんでケーキを買って、そのケーキを公園に持って行って手づかみで食べるんです。私は最初その光景を見たときは「高級なケーキを手づかみでなんて!」と思いましたが、「パリジャンはみんなこうやって食べるのよ」という彼女の言葉を聞いて、私も彼女と一緒になってパリジャンのように手づかみでケーキを食べました。

パリの公園で一緒にケーキ

パリの公園で一緒にケーキ♪

こういったその土地の風習はその土地の人がいないとできない体験でしたし、彼女は他にもローカルの人が行くような小さなお店にも連れて行ってくれて一人では体験できないことをたくさん教えてくれました。

通訳観光ガイド後、留学

️〜留学から日本に帰ってきてからのこと〜

留学は2018年2月までですが、帰国したら、また「Huber.」でガイドをしたいと思っています。「Huber.」を通して語学力の維持しながら、もっと多くの海外の人たちと交流して友達を作っていきたいです!

通訳観光ガイド

観光ガイドマッチングサービス「Huber.」とは?

通訳観光ガイドマッチングサービス

「Huber.」は日本を知りたい外国人観光客と、国際交流したい日本人の両者をつなぐ、訪日外国人向けのガイドマッチングサービスです。

サービス名にもなっている「Huber.」は「HUBになる人」という意味が込められており、人と人の素敵な出逢い(つながり)を創造し、国境・文化・民俗・宗教・言葉、すべての価値観の壁を越え、世界中の人々が多様性を認め合える世界を創りたいという思いのもと、2017年10月17日にサービスの全国展開が開始されました。

通訳ガイド

Huber.で行われた旅の様子

「旅先に友達がいたら、きっと楽しい」をコンセプトとして、自分しか知らないとっておきの場所、 その町に住む人々との出会い、1人ではチャレンジできない体験など、普通のパッケージツアーでは叶わない旅を、地元のガイドが実現します。 Huber.のガイドは友達のように寄り添うため「Tomodachi Guide」と呼ばれています。

Huber.のサービス最大の特徴は、「旅をする前からゲストに寄り添うことができる」点にあります。旅前にオンライン上でやりとりをかさね、自然と信頼関係が生まれ、ガイド当日は初めて会うにもかかわらず 「やっと会えたね!」という気持ちから旅が始まります。旅が終わる頃には、旧来から の親友のように仲良くなり、その後ゲストの国へ会いに行く事例もたくさん生まれています。

ぜひあなたもHuber.のTomodachi Guideになって世界中に友達をつくりませんか?
※Huber.のサービスは「通訳役」と「案内役」の役務を2人で行う「ペアガイド制度」を設けています。そのため、初めての方や女性でも安心して利用が可能です。

通訳ガイド

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る