英語力って本当に伸びるの??どのくらい話せるようになる??

こんにちは!アメリカオハイオ州に交換留学中のkimuです。

交換留学をする目的といえば、「英語が話せるようになりたい!」と思っている方が多いと思います。

これは個人差なのですが、私の経験から、どのくらい聞き取れて話せるようになるのかと、そうなるためには何をしないといけないのかについて書いていきたいと思います。

英語力は伸びるのか

恥ずかしがらない!

これは本当に大事です。

例えば、相手が何を言ったのか聞き取れなかった時や、意味が理解できなかった時はしっかり聞き返しましょう。

あやふやなままにしていると会話が続かず、「私の言っていること分かっているのかな?」と思われてしまいます。

自分が理解しているのか、理解できなかったのかをはっきりと相手に意思表示することが大切です。そうすることで少しゆっくり話してくれたり簡単な言葉を使って話してくれたりするようになるかもしれません。そちらの方が聞きやすいし自分も相槌を入れやすいので会話を楽しめますよ!思っていることを率直に言うのは日本人にとってなかなか慣れない事かもしれませんが、徐々にアメリカ文化に馴染んでいきましょう!!!

また、話す時に文法などの間違いを恐れないようにしましょう。頭の中で文法を考えているとなかなか会話に追いつかず自分の言いたいことを話すことができません。多少文法が間違っていても通じるので思ったことをためらわずに話す癖をつけましょう。

分からない単語や表現はすぐ調べる!

アメリカ人と会話している時や、メッセージを送りあっている際に意味のわからない単語や表現が出てきたら忘れないうちに調べてみましょう。

日本とは違って周りがみんな英語を話しているので、聞き取りトレーニングとして他人の会話を少し聞いてみるというのもいいと思います!笑 

特によく聞くフレーズや単語は調べて何処かにメモしておくといいですね。単語帳に載っている単語や熟語とは違い、実際に使う英語を身につけるために良い方法だと思います。

どんなシチュエーションで使うかも調べておくと自分がどんな時に使えるのかがわかるのでなお良いと思います。

海外ドラマ・映画をみる!

これは私が個人的に、リスニング能力がかなり上がる方法だと思っています。

私はアメリカにきてからNetflixを使い始めました。映画館に観に行くのとは違い、同じところを聞きなおすことができますし、実際のネイティブの会話なので、いいリスニング教材になります。

1つ気をつけて欲しい点は、アメリカで契約し始めると日本語の字幕が付きません・・・(私だけではなく友達も同じく・・)私にとっては逆によかったかなと思いますが、やはり日本語の字幕が欲しい!と言う方は日本で契約することをお勧めします。

最後に

短期間で英語力が上がったと効果を感じることは難しいかもしれないですが、地道な積み重ねが大事です!

何回も聞くフレーズは自然と覚えて自分でも使えるようになります。

「話す」と「聞く」、この2つの能力は繋がっています。そしてこの2つの能力を両方同時に伸ばすには友達と話すことが一番効果的だと思います。何事も積極的に頑張りましょう!

この記事の著者

kimu

kimu

大学2年の後期から10ヶ月間アメリカのオハイオ州に留学中です。趣味は旅行とカフェめぐり。留学を考えている皆さんに役立つ情報をシェアしていきます!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ