あれ?通じない、分からない!(泣)日本語≠アメリカ英語まとめ

英語の疑問

私たちの生活の中にかなりのカタカナ表記の英語が溢れていますよね。でも、それって実際に同様の意味で伝わるのでしょうか。。。?実は英語圏では同じ単語の存在があるのにもかかわらず通じないかもしれません!

そこで今回は私が現地で体験した、日本とアメリカでは違った風に伝てわってしまう言葉を集めてみました。

Mansion≠マンション

アメリカの豪邸

英語のMansionは日本で言うマンションではありません!Mansionは大豪邸を意味します。日本で言うマンションはただの Apartment/アパートメントになります。

Consent≠コンセント

コンセント

Consentは 承諾する、同意するという意味で、全くコンセントとは関係ありません!日本で言うコンセントはOutlet、Socketです。

Huh?≠はぁ?

どちらも聞き返す時に使いますが、Huh?は日本語のはぁ?のようなケンカ腰ではありません!「え?」「なに?」と同じ感じで別に怒ってません。日本人からすると聞こえは怖いですがビビる必要なしです。

Naive≠ナイーブ

まず、ナイーブ/Naiveの語源はフランス語です。

日本では繊細な、純粋な、といった意味で使われます。しかし英語では基本的に弱々しいなどの悪い意味でしか基本的に使いません!

 

FUTON≠布団

ソファ

実は数が少ないものの、日本語由来の英語もあります。FUTONもその一つ。

見た通り「布団」を語源としていますが全く布団ではありません!FUTONは日本で言うソファベッドなのです。。。

日本で言う敷布団は、mattress/マットレス 、掛布団はcomforter など種類によって違います。

ユニバーサルランゲージ

英語圏では使われないカタカナ語を知っておくと、コミュニケーションがスムーズに進むのでおすすめします!しかしこれらがアメリカでは通じないからと言って恥じるべき間違った日本人の英語と見なすのは英語学習に対するプレッシャーが増すだけなのでやめた方が良いです。今や世界言語になりつつある英語。テストに出てくるイギリス英語、アメリカ英語だけが正しい英語ではないので、グローバルな地域性があることを理解し受け入れることで異文化交流になって楽しいですよ。

アメリカ留学 関連記事

アメリカ語学留学!どの都市がいい?留学費用は?
アメリカ語学留学
ホームステイ?アパート?それとも寮?アメリカ留学滞在方法のメリット・デメリット

アメリカ留学の滞在方法

【まとめ】語学留学にチャレンジ!どの国に行く?期間は?費用は?
語学留学
アメリカ留学におすすめの留学エージェント

アメリカ留学

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

> アメリカ留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

なんはい

なんはい

2015年4月から一年間アメリカのニューヨーク、サンフランシスコ、チーコの語学学校、コミュニティカレッジへ語学留学しました。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ