イギリス英語習得におすすめのポッドキャスト&ドラマ(中上級者向け)

英語学習

英語学習と言っても、日本でメジャーのアメリカ英語を始め、イギリス、オーストラリア、カナダなど、国によって使う単語やコミュニケーションの仕方が微妙に違ってくると思います。

 

筆者は、イギリス留学に来る前も、イギリスの音楽や映画は大好きだったのですが、やはり日本でずっとアメリカ英語で勉強してきたせいか、現地に住んでこそ気づけた、イギリス英語ならではだな、と感じるコミュニケーションの仕方や単語がたくさんありました。

また、日本のサイトだと、やはりアメリカ英語を基準とした情報が多く、イギリス英語に関する情報はまだまだ少ないと感じます。

そこで今回は、イギリス留学を考えている中上級者の方向けに、おすすめのポッドキャスト2つと海外ドラマ1つを紹介したいと思います!

Luke’s ENGLISH Podcast

最初のおすすめは、Luke’s ENGLISH Podcastです。こちらのポッドキャストは、これまで英語を9年近く教えてきたLuke Thompsonさんが、ある特定のカテゴリーの単語や発音、最近の出来事についてなど、様々なトピックについて話しているものになります。

このポッドキャストの良いところは、とても聞きやすい英語だということと、英語学習用のポッドキャストでありながら、日常的な英語も聞ける、という点です。

例えば、最近の「犯罪に関する単語」という回では、Lukeさんがゲストスピーカーを呼んで、テーマの話をしているうちに話題がずれて日常会話を少しする場面がいくつかありました。

イギリス英語にまだ慣れていなくて、いわゆるTHE・ブリティッシュ英語を聞きたい方にとてもおすすめです。

The Fringe Of It

ロンドン在住の2人のブロガーLiv Purvisさんと、Charlotte Jacklinさんが、インターネット世代ならではの体の悩みやインスタグラム、友人関係、日常のストレスなどについて話しているポッドキャストです。

私はこのPodcastを毎朝耳慣れのために聞いているのですが、イギリスの特に南部の典型的な発音を話すので、ブライトンに留学している私にとって、一番短な英語の発音でもあります。

このポッドキャストの良いところは、何と言ってもそのテーマ設定で、インスタグラムがテーマの回では、いかにオンラインでの自分とリアルな自分が違うか、などについて話しており、とても共感でき、頭にすっと入ってくるものばかりです。

また、毎回テーマに入る前に天気の話や最近やったことなどのスモールトークや、Telly Talkと言って、最近観たお気に入りのテレビ番組や映画について話す時間もあり、リアルな英語を聞けるだけでなく、最新のトレンドもわかるので一石二鳥です!

特に、20代〜30代の、インターネットをよく使い、さらにイギリス南部の留学等を考えている女性の方におすすめのポッドキャストです。

海外ドラマSkins

最後におすすめするのは、海外ドラマのSkinsです。このドラマは、イギリスの街ブリストルを舞台に、若者のリアルを描いており、イギリスではとても人気のあるドラマの一つです。

このドラマの良いところは、上記2つのポッドキャストと違い、登場人物がはっきりとした発音で喋らないので、いい意味で一番リアルな英語に耳を慣れさせることができる点です。

最初は「How are you?」などのとてもシンプルな文章でも、言い方が違うため全く聞き取れないことが多いかと思いますが、このドラマを字幕なしで見ることができるようになれば、特にイギリスの若者が話すとても高速な英語にもついていけるようになれるのかなと思います。

取り扱うテーマや描写が少し汚いものもあるので、苦手な人も多いかもしれませんが、ある意味とてもリアルなので、ぜひ一度NetflixやYouTubeで観て欲しいと思います!

英語学習

いかがでしたでしょうか?

日本にはまだまだイギリス英語・文化に関する情報がアメリカと比べてまだまだなように感じますが、少しでも現地の英語・文化に触れることで、環境になれるスピードも違ってくるのかなと思います。

少しでも参考にしていただけたら嬉しいです!

イギリス留学 関連記事

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

Yuzuka Kawaguchi

Yuzuka Kawaguchi

イギリスにあるUniversity of Brightonにて写真と映画を勉強中の都内大学2年生です。日本ではEuropean Studiesを専攻しており、映画・映像を副専攻しています。将来は日本の芸術・文化を世界に広める仕事がしたいと思っています。趣味は映画鑑賞、写真、旅行、カフェ巡り。ロックも大好きなのでフェスの本場であるイギリスのロックフェスにも行ってみたいと思っています。

関連記事

ページ上部へ戻る