留学ってどのくらいお金かかるの??

こんにちは(^^)アメリカオハイオ州に留学中のkimuです!

留学ってお金かかりそう・・・と思っている方、多いと思います。今回は、一年間アメリカの大学に交換留学する際、大体どのくらいの費用がかかるのか計算してみたいと思います!

留学費用

学費・教科書代・寮費・食費などの必ず必要なお金!

大学の学費は、州立大学に行くか私立大学に行くかで金額が大きく異なりますが、州立大学でも年間1万ドルを超えるところがほとんどです。

さらに、寮費と食費も同じく年間で1万ドルほどかかります。(ミールプラン付きの寮の場合です)一人部屋だとさらに金額が上がる場合もあります。

教科書代は、アメリカの大学の年間平均額が1000ドルほどです。教科書代は、友達に、使わなくなったものをもらったり中古のものを買ったりすることで節約することができますが、学費と寮費は日本と比べて高めです。

節約方法

ミールプラン

留学中の節約方法といってもできることが限られていますが、食に関しては、ミールプランを計画的に使うことです。

私の留学している大学は、毎週6回学食で食べることができ、さらに学内と学外の一部の店で使えるポイントがついています。

徹底的に節約するとしたら、そのポイントを日数で割って一日あたりの金額を出し、1日のポイント使用目安を把握しておくことです。何も考えずに使っていると、学期の最後の方でポイントがなくなってしまい、現金や自分のクレジットカードで払わないといけなくなってしまいます。

移動手段

もう1つは移動手段についての節約術です。車での移動が必要な時は車を持っている友達の助けを借りることです・・笑 

交換留学生は半年か一年留学するだけなので、もし国際免許を持っていたとしても車を買うことができないので、交通手段に困ることが多いです。Uberを使うことが多いのですが、タクシーより安いといってもやはりこの出費はかなり痛いです。なので、現地で車を持っている子に乗せてもらったり、国際免許を持っているのであれば車を借りることも可能です。

これが厳しい場合は、バスを使うといいでしょう。Uberを使うよりは大分安いはずです!

まとめ

学費10000ドル+寮費と食費10000ドル+教科書代1000ドル=21000ドル(日本円で約230万)は、留学に必ず必要な費用です。この他は、外食をしたり旅行をしたり買い物したりと、個人で使う額は異なります。

また、大学のプログラムで交換留学をする場合は何かしらの形で奨学金が出る場合があるので要チェックです!

大学・大学院留学 関連記事

この記事の著者

kimu

kimu

大学2年の後期から10ヶ月間アメリカのオハイオ州に留学中です。趣味は旅行とカフェめぐり。留学を考えている皆さんに役立つ情報をシェアしていきます!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ