オーストラリア留学中のお小遣い稼ぎにUBER EATS!

オーストラリアでアルバイト

ブリスベンに留学中のイツキです。今回は自分がお小遣い稼ぎにしているUBER EATSというデリバリーのアルバイトについて紹介します。

UBER EATSって?

UBER EATSについて紹介します。UBERという名前自体はみなさんご存知なのではないでしょうか?日本ではあまり利用されていないですが、一般の人がその人自身の車で利用者を目的地まで送迎するタクシーサービスのことです。

このUBER EATSとはUBERに類似したサービスで、お客さんが飲食店で注文した商品を一般の人がドライバーになり「自身の車、バイク、または自転車で注文したお客さんの自宅まで配送するというサービスです。

日本でも都心の一部の地域では、UBER EATSのサービスが行われていますが、まだまだ浸透していません。しかしオーストラリアを始めとして、多くの国でこのUBER EATSが大変利用されています。

私が住んでいるブリスベンでは、道路を見渡すとUBER EATSのドライバーとして「デリバリーを行っている人をよく見かけます。目印はこのでかい四角のバッグです。

オーストラリアでのアルバイト

UBER EATSをするには自分の車両があれば、いつでも行うことができます。私をはじめ、留学生の多くは自身の自転車で行っています。特にこの時間にやらなければいけないとか、最低○時間以上やらなければならない、というような制限はありません。

つまり、このUBER EATSは自分がやりたいときに好きな時間だけやることができます。

学校の授業が終わった後、休みの日、空いている時間にいつでもすることができるので学生にとっては丁度良い小遣い稼ぎになります。

どのくらい稼げるか?

 UBEREATSは普通のアルバイトのような時給制ではなく、配達を一回終えるたびにお金がもらえる歩合制です。

報酬は、自分が移動した距離や自分がアプリを起動している時間によって変動するのですが、大体平均は一回7~8ドルくらいです。一軒の配達を終えるのにかかる時間は30分前後ですので自給換算すると15ドルくらいです。

日本人経営の居酒屋や飲食店は大体時給が17~18ドル、現地の人経営のローカルの飲食店ですと時給は20ドル以上もらえます。店舗でのアルバイトより時給は低いですが、それでもこちらで暮らしていくために必要な最低限のお金は稼ぐことができます。

金曜日、土曜日の夜は飲食店が忙しくなるので、その分デリバリーをできる機会も増えます。忙しい時間帯は、時給20ドル以上稼ぐこともできるので、忙しい時間帯にやるのがおすすめです。

私は他にもアルバイトをしているため、週2~3回、一日長くて2時間ほどデリバリーの仕事をしていますが、それでも週で50ドル前後の収入を得ることができています。

UBER EATSのはじめかた

UBEREATSの始め方について説明します。

uber eats

アプリで登録する

UBEREATSは、まずアプリをダウンロードします。アプリ内から新規登録を始めます。

自分の個人情報を記入していくのですが、途中で免許の提示を求められます。これは自国の免許ではなくUBEREATSをやる国の免許を提示する必要があります。オーストラリアなら、オーストラリアの免許が必要です。しかし、UBERのパートナーセンターに行けば、日本の免許証でも手続き可能です。

ブリスベンの場合はFortitude Valleyというシティから徒歩15分くらいの所にあるので、パートナーセンターに行き、免許証の提示をすれば登録は完了です。

バックを受取りレクチャーを受ける

後日、上の写真のバッグを、パートナーセンターで受取ります。受取りには、2~3週間かかります。受取り時には、配達の仕方や安全運転を心がける等のレクチャーがあります。レクチャーを受ければ、いつでもデリバリーをすることができます。

この手続きやパートナースタッフとのやり取りは、全て英語で行わなければならないので、英語力に不安がある方は英語ができる方に付き添ってもらうと良いかもしれません。

デリバリーをやってみる

ドライバーは自分の都合の良い時間にアプリを起動していると、配達依頼の通知が飛んで来ます。それを承認するだけで、デリバリーが始まります。そして配達が終わって、アプリをオフにするとデリバリーは終了します。簡単です。

運動不足解消!

私の場合このUBER EATSを自転車でやっているので、これがかなりの運動不足解消につながっています。一日長くて2時間ほどやるので、20km以上は漕ぐことがよくあります。

このお陰で、一人暮らしの偏った食生活でありながらも、特に日本にいたころと変わらない体型を維持できています。またデリバリーをしている中で、市内の様々な場所を訪れることができ、街に詳しくなります。

留学生活では運動不足になりがちなので、UBER EATSを行えば、運動不足解消、お小遣い稼ぎもできる!一石二鳥ですね笑

お金、運動不足に困っている方は、UBEREATSをおすすめします!

また新しいアルバイトを発見したら紹介しますね。

オーストラリア留学 関連記事

> オーストラリア留学のおすすめ留学エージェント

【オーストラリアに留学しよう】オーストラリアの語学留学

オーストラリア語学留学

語学だけじゃもったいない?語学留学+αのすすめ!

語学+α留学

語学学校の授業ってどんな感じ?僕が行ったCELTの場合

オーストラリアの語学学校

オーストラリア語学留学!どの都市がいい?留学費用は?

オーストラリア語学留学費用

留学エージェントに資料請求
留学エージェントに資料請求

この記事の著者

イツキ

イツキ

大学3年の後期から1年休学中。オーストラリアのブリスベンにて、1年の語学留学で滞在。現地の情報を留学生の視点から発信していきます。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ