オーストラリアでの語学留学費用ってどのくらい?

こんにちは!ブリスベン留学中のべしです!
留学を考えているみなさんは絶対避けては通れない「留学費用」について、僕の経験を踏まえてお話ししたいと思います!

留学費用

まず留学にかかる費用はなにがあるのか見てみましょう。

  • 授業料、入学金、教材費
  • 滞在費(ホームステイの場合は手配料&空港出迎えサービス)
  • 航空券(往復)
  • 留学保険
  • ビザ手配料
  • 食費

この最低限の費用に加えて、遊びに使う費用などが入ってきます。

それぞれいくらかかるのか、詳しく見ていきましょう。
(1ドル=約82円で計算)

① 授業料など

今回は4か月でILSC-BrisbaneのFull Time Intensiveコースに通った場合で計算しています。

授業料:5,600ドル(約460,000円)
入学金:230ドル(約18,860円)
教材費:160ドル(13,120円)

さらに、日本のエージェントを利用したため、銀行手数料18ドル(約1,480円)がかかりました。

語学学校

② 滞在費

オーストラリア留学における滞在の方法はたくさんあるのですが、今回は代表的なホームステイとシェアハウスをみてみましょう。

1.ホームステイ(2か月で計算(ILSC-Brisbane))
宿泊費:2.090ドル(約171,380円)
手配料:250ドル(約20,500円)
空港出迎えサービス:160ドル(約13,120円)

2.シェアハウス
シェアルーム:週120~160ドル(約9.840円~13,120円)
オウンルーム:週150~200ドル(約12,300円~16,400円)

となっています!
ちなみに僕はホームステイ後は125ドルのシェアハウスで生活しています。
シェアハウスは日本人以外の人と住むと、常に英語環境になるので、オススメです!

留学の滞在先

③ その他の費用

それぞれ一か月の出費で計算しています。

  • 航空券(往復):約15万円(時期によって変動します。)
  • 留学保険:約25万円(保険会社、エージェントによって異なります。)
  • ビザ手配料:440ドル(約36,000円)
  • 食費:約300ドル(約4万円)

このような形になります!
基本的に授業料など以外に月約10万の出費があるので、1年間のワーホリとなると約200万円ほどの出費を想定しておくとよいと思います。

さらに、これはエージェントによって大きく異なる場合があるので、しっかりといろんなエージェントを探すことをおすすめします!周りでは、現地のエージェントを使って、自分より10万以上安く手配している人もいました!

しっかりと吟味することをおすすめします!

オーストラリア留学 関連記事

> オーストラリア留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

べし

べし

大学を休学し、オーストラリアのブリスベンでワーホリをしています!英語学習、アルバイト、インターンシップ、観光スポットなどオーストラリアの様々な経験や出来事をシェアしたいと思います!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ