留学先でのスマホはどうする?事前に決めておくと安心!

スマートフォン

準備も進んできた中、一番気になっていたのがスマホでした。異国の土地へ行き、右も左もわからない自分には誰かとコンタクトを取る生命線…
海外、しかも長期滞在だとどうすれば良いのかよくわからず。の不安な方も多いと思います。
今回は長期留学時どんな方法があるのかご紹介します。

もし今使っているスマホを持っていくならここに注意!

私自身海外出張には何度も行っていましたが最長でも1週間ちょっとしかいたことがなく、SIMフリーでもないのでそのまま使っていました。

たまにローミング切るの忘れてとんでもない金額になりそうなことがあり、その時入っていたデータ制限ロックがかかり着いたその日で携帯会社からサービスを止められてしまったことがありました。
そういえばシンガポールへ出張時に買ったばかりのiPhoneを盗まれたことも!悲しい思い出…

(でもクレカの付帯旅行保険を活用し、機種代は全額返ってきました!いざという時、保険は大事ですね!)
ですので、今のスマホを持っていく際は、必ず
・データローミング機能をオフにする

・各キャリアが提供している海外でのデータ制限サービスに加入・チェックしておく

・もしものためのクレジットカード会社の付帯保険内容をチェックしておく

をオススメします!

スマホ

海外留学時のスマホの選択肢

さてさて本題ですが、

長期留学時のスマホの選択肢は、

・今現在使っているスマホのSIMカードを海外の現地で使えるSIMに入れ替えて使う

現地で買うと大体$15〜使い切りタイプ。容量が少なくなってきたらSMS通知がきたりします。
購入時に金額が分かっているから使い過ぎることもなく安心ですね。
このSIM入れ替えが海外留学生で多いケースだと現地で感じました。

・海外専用スマホを日本からレンタル、または購入する

例えばこういうサイトさんがあります。定額なのと日本語で対応可能なのでわかりやすいです。
https://www.mobell.co.jp/products/international-cell-phone-purchase/

・現地でプリペイド携帯を購入する

SIM+プリペイド携帯購入というケースです。
今使っているスマホがSIMフリー対応していない時にはこういう選択肢になります。

このケースの学生も多数います。

私のルームメイトもこの方法で、テキストと電話のみプリペイドで、元々持っているスマホはWifi時にデータ利用する、というケースで2台持ちして使っていました。

結構このパターンが多いです。
ただ、携帯の本体代購入が必要なのと月々の使用データ制限があります。超過すると割高になるケースもあるので注意。
ちなみに本体はネットでも購入可能です。Bestbuy、Amazon、Walmartやドラッグストアみたいなところでも売っています。本体にこだわらなければ$10とかで済む場合もありますし、データ利用も月額定額(データ使用制限あり、例えば2GBまで)7,500円で提供しているところもあります。
本体を購入し、SIMを購入し、海外キャリア通信会社にアクセスし支払いプランを決める。といった流れで使えます。

・現地で携帯を購入・契約する

現地で購入契約な為、難易度が高いのであまりオススメしません。

日本と同じように2年縛りみたいなのがあるので大学等に通われる滞在が2年以上ある方にはお得になる場合があります。

ちなみにアメリカの場合、携帯通信キャリアは、

1、Verizon

2、AT&T

3、Sprint

4、T-Mobile
という4大キャリアがあります。日本でいうDOCOMO、Softbank、auと同じです。

私の場合、アメリカへ行っても今と同じスマホは使えるのか?が一番重要でした。
そのため、もし留学先がアメリカなら、私の個人的なオススメは、

 

SoftbankでSIMフリーのスマホを購入し持っていく、です。

なぜならSoftbankはアメリカ放題という無料サービスを提供しているからです。(2018年10月現在)SoftbankがSprintを2013年に買収したことで、日本のSoftbankのスマホも使えるのです。

しかしSprintは電波状況が先程挙げた1と2の大手に比べて劣るようで、なんだかイマイチ不安な懸念もあるので、どうしようかなと思っていたら、スマホのSIMロック解除をしておけば現地でもし本当に困ったらプリペイドSIMを買えばOKだとわかりました。

私は元々Softbankのスマホ(iPhone)を使っていたのですがSIMフリー対応ではなかった為、わざわざ新しいiPhoneを一括購入し(新規購入や機種変更時は一括支払いでないとSIMフリー化できない)アメリカ放題サービスに加入しました。

機種代は痛手でしたが、いざという時はSIMを入れ替えて対応できるし、安心だからです。
なので、ローミングオフにして基本Wifiを使い、Wifiの無いところではSprintしか受け付けないようにすれば良い。 携帯の契約はそのままでほぼ何もしなくて良い。

なんて便利なんだ!!! 初めてSoftbankで良かったと思えました笑

スマホ

結論:一部だがアメリカでそのまま使える方法はある

結論、現地で暮らしてみて分かったのですが全くそんな不安も要らないほど、問題なく使えています。私の学校は、マンハッタンから電車で1時間もかかるローカルな場所にありますがWifiが無くても問題なく使えています。

 

個人によって使い勝手が違うと思いますので、滞在期間や自分に合った方法を検討してみください!

アメリカ留学 関連記事

> アメリカ留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

Yumi

Yumi

35歳にしてオトナ留学を決意。NYにて現地の情報や、留学にまつわる参考記事を書いていきます。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ