留学準備で重要な持ち物。アメリカ留学中のファッションのキーワードは・・・

アメリカ留学中の服装

学校に行くときは、ビーチサンダルで。

アメリカに学部留学をする方は、そろそろ荷物の準備に取り掛かる時期ですよね。

そこで、知っておくと後で困らないのが、アメリカの学生の服装。

アメリカの学生はおしゃれで派手な格好をしているイメージ?

服はいっぱい持って行った方がいいのかな?

靴は何種類か必要かな?

アメリカ留学中の服装

実は、まったくそんなことないんです。

そもそも学校にヒールなんて履いて行きませんし、上に着るものと下に着るものとビーサンがあれば、キャンパス内歩けます。

つまり、持って行く衣類は少なくていいんです!

日本の大学生と比べるととにかくラフで、露出が多いです。

胸の谷間も、ぽっちゃりお腹も丸見えです。

露出が多いのはイメージ通りかもしれませんが、イメージとギャップありありなのがラフさ!

特によく見る服装はキャミソール、ヨガパンツ、ビーサンです。

 

留学中、チュールスカートをはくと、お姫様になれる?!

留学中の服装

日本だと着ていても特に特別感のない服を着ていても、「今日はお出かけ?」って聞かれるし、チュールスカートを履いた日なんかは必ず誰かしらに「お姫様みたい!」って言われました(笑)

わたしの留学先は女子大だったから特にラフで露出が高かったのかもしれませんが(男女混合の授業にスポーツブラ1枚で参加する女の子もいましたが(笑)、これはアメリカに留学した人みんなが経験するあるある中のあるあるみたいです。

※もちろんおしゃれ好きで、個性的な格好をする子もいますよ。

普段の服は、現地に行って調達がベスト。

気合いを入れておしゃれをする必要はないのですから、服も靴もたくさん持って行く必要はありません。

服って、特に冬物は1枚増えるだけでも結構な荷物になるので、最小限に抑えたいところです。

アメリカは古着屋さんが充実していて、服も安いし、足りなくなったら現地調達するのもたのしみのひとつです。

留学前に準備して、日本から持っていきたい服

日本から持っていくもの

ただし、忘れずに持って行くべきものもあります。

パーティー用のドレス、ハロウィンなどのイベント用のコスチューム、そして毎日履くことになるであろうビーサンです。

あと、個人的に女の子にはチュールスカート持っていくのはおすすめです。

歩く日本の文化になれます。

アメリカ留学 関連記事

アメリカ語学留学!どの都市がいい?留学費用は?

アメリカ語学留学費用

アメリカの大学・大学院へ進学!必要な条件は?入学試験はある?

アメリカの大学・大学院進学

ホームステイ?アパート?それとも寮?アメリカ留学滞在方法のメリット・デメリット

アメリカ留学の滞在方法

自分にピッタリの留学エージェントを探せ!

留学エージェント選び

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

> アメリカ留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

うめ

うめ★アメリカ留学中

日本大好き大好き、洋楽も洋画も興味ない、アメリカに来るまでテイラースウィフトもまともに聞いたことがなかったハイパードメスティックな大学生です。
アメリカでの長期留学やっていけるのでしょうか。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ