何を持っていくべき?女性のための留学荷物チェック!

女性が持っていきたい留学の荷物今回はアメリカ留学生活で、これは日本から持ってきて良かったもの、あるいは持って行ったほうがいいものを女性の視点で紹介します。

シャンプーなどのヘアケア用品

留学の持ち物ヘアケア用品私は髪の毛にこだわりはないものの、カリフォルニアで夏を過ごし、乾燥と強い日差しで染めてない黒髪が部分的に茶色く変色し(数本金色に近いものも見かけました。。。)、一気に枝毛・切れ毛が増えました。このように土地によっては日本とは比べ物にならないくらいダメージを受けます。髪の毛のダメージが気になる人は、普段自分か使い慣れているものや、自分の髪質に合ったシャンプーやヘアオイルをもっていくといいと思います。ポジティブにとらえるなら、カリフォルニアガールらしい脱色したドライな軽い髪の毛を楽しむのもいいかもしれませんね。

わたしはサイズが小さく、幅広なのもあって、アメリカではなかなかサイズもデザインの好みもぴったりとくる靴を見つけるのが大変でした。ぴったりくるものは子供用なんてことがよくあります。留学中は質は悪くても安くてサイズの種類が豊富なファストファッションの靴をしょうがなく履いていました。お店ではスニーカーやランニングシューズとセクシー系ちょーハイヒールは種類が豊富だったように感じます。

ファッションや質を気を配る女性は、普段の靴、フォーマルな靴、できれば自分に合うハイヒールとロ―ヒール(アメリカにはあまり可愛い系のないです。)まで用意できれば最高です!

下着

標準的な日本女性、あるいは痩せ型の人は、アメリカで下着をお店で見つけるのはほぼ不可能です!特にブラはカップもアンダーバストも日本人女性と比べるととても大きすぎです。あと可愛い系の下着はあまり見かけなかったです。選択肢はセクシー系か無地といった感じでした。

フォーマルな服

これは靴や下着と同じ理由でピッタリサイズのフォーマル服を市販で見つけるのは非常に困難です。アメリカでは普段の服装はだいたいみんなtシャツにジーパンといった人たちが多いのですが、式やパーティ、デートなどのフォーマルなイベントやクラブやバー、お高めのレストランへ行くときはきれいな洋服を着るといった切り替えがはっきりしています。いわゆるDress(日本でいうキレイめワンピース)を一着は最低でも持っていくと安心です。ただ、アメリカには日本とはひと味違ったDressたちがたくさんあるので、日本からたくさん持っていく必要はありません。Dressの選び方としては可愛い系は幼稚な印象を与えてしまうため、少し大人っぽい程度がいいです。

生理用品

もちろんアメリカにも生理用品はありますが、素材や大きさ、持ち運びやすさを気にするのであれば日本からある程度持っていくことをおすすめします。肌が弱い人はとくに要注意です。日系スーパーなどがある地域では日本製の生理用品もありますがもちろん割高になります。私は行くときに数カ月分と必要になったときに他の荷物と一緒に日本から送ってもらいました。

くすり

留学の持ち物 薬外国の薬は日本のものとは異なり、成分が強すぎたり、合わなかったりする可能性があるので気を付けましょう。私みたいになれない薬嫌いの人だけでなく普段なかなか体調を崩さない人でも、最低限の市販薬を持っていくことをお勧めします。自分の健康状態や体質に合わせて、応急処置ができるものが必要な場合は必ず用意しましょう。頭痛・腹痛持ちの人、生理痛がひどい人、敏感肌の人は、自分に合った普段から使用している薬を持っていきましょう。私の場合は蕁麻疹が出ることがあるので、その痒み止めの薬を少し多めに持っていきました。飛行機に乗るときは念のため薬を手荷物と預け荷物の両方に入れていましたが、特に問題なかったです。

外国で普段なれないもの(特に薬)を口に入れるのはかなり抵抗があると思います。私がアメリカ滞在中にルームメイトの風邪薬(Pepto-Bismol)がピンク色の液体で、彼女曰く、それがアメリカで定番の飲み薬なんだとか。私はそんな真っピンクな液体を体調が悪いときに飲みたくないので、自分の風邪薬持っててよかったです。。。

チェックすべきなのは自分が「こだわりを持っているもの」。

留学の持ち物基本的に留学は無人島に行くわけではないので、最低限の持ち物で、あとは現地調達で基本的には何も問題ありません。私は出発数週間前にスーツケースをネット注文し、出発2日前にパッキングを始めました。(笑) これでも、何も持ち物に関して問題はなかったです。基本的には日本にあるものはアメリカにあります。特に大都市では日系スーパーがあるところも多いですし、ネットショッピングもあるので基本的には何も心配しなくて大丈夫です。ただ、これじゃないと、これがないとダメ!というものは自分の生活にとって何かをよーく考えると、自然と何をもっていくのか、持っていくものの優先順位が分かってきます。

女性ならファッションや美容などたくさんのことが気になりますよね!自分の譲れないポイントをチェックして、荷物チェックしてみてくださいね。

アメリカ留学 関連記事

アメリカ語学留学!どの都市がいい?留学費用は?

アメリカ語学留学費用

アメリカの大学・大学院へ進学!必要な条件は?入学試験はある?

アメリカの大学・大学院進学

ホームステイ?アパート?それとも寮?アメリカ留学滞在方法のメリット・デメリット

アメリカ留学の滞在方法

自分にピッタリの留学エージェントを探せ!

留学エージェント選び

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

> アメリカ留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

なんはい

なんはい

2015年4月から一年間アメリカのニューヨーク、サンフランシスコ、チーコの語学学校、コミュニティカレッジへ語学留学しました。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ