基本的な持ち物にプラスして持っていくと役に立つアイテム紹介!@マレーシア

留学の持ち物

Selamat Petang!

こんにちは、Zukiel Skywalkerです!!

前回の記事では、留学する時の基本的な持ち物を紹介しました!この記事では、基本的な持ち物以外の留学生活に役立ちそうなアイテムや、友達作りのきっかけになるアイテムなどを紹介していきたいと思います!

参照:最低限これは持って行こう!マレーシア留学の基本的な持ち物について

基本の持ち物にプラスして持っていこう!オススメ便利アイテム紹介

日本と環境が異なる海外で生活していると、日本で当たり前のように使っていた物が無く不便に感じたりする時があります!ここでは、私が基本の持ち物にプラスして「持ってきて良かった」と感じた便利アイテムを紹介したいと思います!!

・スティックタイプの粉末飲料

物価の安いマレーシアでも、物によっては値段が変わらないことがあります。

スーパーで売られている飲料もその1つで、大きいサイズは日本の物と大して値段は変わりません。なので私は、日本から持参したスティックタイプの粉末飲料を作り置きして、大きな容器に保存していました。

この粉末飲料のバリエーションはとても多く、お茶、コーヒー、ジュースなど気分によって味を選べる上に、大してかさばらないので日本から大量に持っていくことが出来ます!タンブラーに作り置きを入れて、学校に持っていくことも出来るのでとても便利ですよ!!

飲みもの

・虫よけ、殺虫剤、ゴキブリ退治用のトラップ、ダニ用マット

マレーシアを含む東南アジアは、虫が結構多いです。森林地帯では特に虫に出くわす場面があるので、虫よけは持っていた方が良いでしょう。

また、ジカウィルスに感染した蚊が近隣諸国で発生した影響で、マレーシアでは定期的に殺虫剤を焚いていますが、一応蚊取り線香があると安心ですね。(マレーシアの蚊に効くのかは分かりませんが…)ゴキブリも結構な頻度で出現する上、日本で出現する物より一回り大きく、動きが素早いヤツが出ると退治するのも一苦労です。

私は掃除機で吸い込んで対処していましたが、今考えるとどう考えても得策では無いですね(笑)ですので、殺虫グッズはとても役に立つことでしょう!また、

寮のベッドは何人も使いまわしているので、ベッドバグと言われるダニがいることが考えられます。1人暮らしをするにしても、部屋のベッドが清潔かは分からないので、ベッドとシーツの間に敷くタイプのダニ用マットを持っていくと良いでしょう!

虫除けスプレー

・HDMIケーブル

パソコンの画面を大きなモニターに出力する際に使うケーブルです。

これがあると授業内のプレゼンテーションの時に、大きなモニターに自分が制作したパワーポイントを映し出すことが出来ます。また、ルームメイトや友達と一緒に映画を観る時にも役立ちます。これは現地でも手に入りますし、友達が持っていたりするので自分が必要だと思ったら持ち物に加えてください!

・タコ足配線

マレーシアではあまりタコ足配線を見かけなかったので、100円ショップで購入したタコ足配線でも非常に役立ちました。

ただ、日本のタコ足配線を海外で使って安全なのかどうかは分からないので、何か起こっても自己責任です!不安な方は現地で探すか、持っていくのを断念しましょう(笑)

・動画配信サービス

留学中といえども、時には1人の時間を設け、気分をリフレッシュすることも大切です!

そんな時に役立つのは「Hulu」や「Netflix」などの動画配信サービスです(持ち物では無いですが)。月額だいたい1,000円くらいで話題の映画や好きな映像を楽しめるので、1人の時間を有意義に過ごすことが出来ます。

裏ワザ(かどうかは分かりませんが)を紹介すると、1ヶ月無料体験キャンペーンを行っている配信サービスを渡り歩いて、数か月分を無料にするというものがありますが、視聴できる動画は限られます。いくつかの無料体験を経て、気に入ったところに加入するのがベストですね!

動画配信サービス

これを持って行けば人気者に!?友達作りに役に立つアイテム

機能的な物以外にも、海外の人にウケるアイテムを持っていけば友達をつくる時や、お礼やプレゼントをあげる時に役立ちます!ここでは、私が持っていった物、持っていけば良かったと思った物、そして実際にプレゼントした物を紹介します。

・折り紙

留学して最初の授業の日。私以外日本人が大学に居なかったので、私は自分から声をかけるキッカケとして、小さな折鶴を沢山作っていき、声をかけた人達に配りまくりました!

とにかくボッチになるまいと必死だったのですが、この折鶴が意外に好評で、すぐ周りに打ち解けることが出来ました!自分から声をかける時に、名刺代わりに折鶴を渡す…。なんだか粋じゃないですか?(笑)

折り紙

・漫画

「漫画なんてかさばるし、そもそもネットで読めば良くない?」と思う方もいるでしょうが、マレーシアには日本の漫画やアニメをこよなく愛する人が沢山いるので、何冊か持っていくと良いかもしれません!

マレーシアにも日本の人気漫画は売っているのですが、表紙が安っぽい雑誌のような物がほとんどで、日本で売られている「日本語表記のオリジナルの単行本」が大変珍しいそうです。私は以前から愛読していた漫画、「Orange」(著者 高野 苺)をホームシック対策で持っていったのですが、自分よりも日本語を読めない友達の方が読み込んでいました(笑)

また、日本の漫画やアニメのグッズはお礼としても喜ばれるようです!!ちなみに私は、留学中に特に親しくしてくれた友達に、当時全国的に大ヒットした映画「君の名は。」のイラスト・ブックをプレゼントしました!

漫画

・英語で書かれた日本のガイドブック

友達ができると、日本のことについて観光面、文化面で沢山の質問をされるかと思います!

しかし、いくら自分が日本人だからと言っても、日本の観光地や文化を知り尽くしている訳では無いですよね。ここで役に立つのが、外国人向けに作られた、英語で書かれている日本のガイドブックです!

この本に載っている情報を元に、自分の知っていることや紹介したいポイントを教えてあげると会話が弾むこと間違いありません!!日本のことを教えてあげると、マレーシアの文化も教えてもらえるので、異文化交流の良いキッカケになることでしょう!!

日本のガイドブック

・お好み焼きの素、カップ焼きそば、日本で売られているカップ麺

留学中にとにかくお好み焼きとカップ焼きそばが恋しくて堪らない時がありました。皆さんもたまに食べたくなりませんか?(笑)

現地の日本食スーパーにも売っていますが、少し割高なので荷物に余裕があれば、いくつか忍ばせておくと良いかもしれません。グルメ大国マレーシアに住む味に厳しい友達にも、ジャパニーズ・フードとして胸を張ってふるまえますよ!!

カップ麺

・日本製の化粧品

女性の友達には、日本製の化粧品をお礼にプレゼントするととても喜ばれます!

現地にも日本製の化粧品は売っているようなのですが、やはりバリエーションが少ないらしく、日本に旅行に来た時にまとめ買いする人も中にはいるそうです。私は男性なので持っていかなかったのですが、女性の方なら留学する際に、自分用に加えてお土産用に何点か持っていくのもアリだと思います!!

クラスメイト

私が皆さんに紹介できる持ち物はこのくらいになります!あとは、各々で必要だと感じる物をパッキングして出発に備えてください!

では、また次の記事でお会いしましょう!!

Jumpalagi! See you later!!

この記事の著者

Zukiel Skywalker

Zukiel Skywalker★マレーシアで正規留学経験

日本にある米国2年制大学を卒業後、マレーシアにある"INTI International College Penang"という大学に4ヵ月間の正規留学を経験。米国大学では英語を含む基礎教養を、そして留学中はオーストラリアの国立大学と提携しているマーケティング学部で勉強していました。諸々の留学準備や、現地での一人暮らしと自分以外日本人が居ない大学で経験した経験やハプニングなど、留学に興味がある読者の皆様に役立つ情報をお届けしたいと思います!!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ